01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

みく

Author:みく
自然の景色に囲まれて露天風呂で湯ったりするのがなにより好き♪

最近の記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア

東北地震犬猫レスキュー.com

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃとらの子猫

2011.11.23 10:01|愛しのにゃんこ♪
川沿いのウォーキングコースに地域猫がいるところがあります。
以前は10匹以上いたそうですが、私が知っているのは4匹。


ちゃとらの子猫をはじめて見たのは夏の終わり頃、3ヶ月くらい前だったかな。
(この写真は1ヶ月前のものです)

ちび 

おいで~、と呼ぶとはじめは逃げたけれど、すぐ触れるようになりました。

いつも茶白の雌猫と一緒にいるので親子?と思ったりしたけど、大きさからしてぜったい親子じゃないし。
膝の上に抱くと、にゃっ、と鳴いて顔を見上げてきます。 そのかわいい瞳にもうメロメロ


こんなかわいい子をよく捨てたもんだ(▼_▼メ)
ちび2 

「動物を捨てると罪になります」という張り紙が
提示されたけど、 その人は見ないだろうしな。


ココの遊び相手にいいなぁと思ったのですが、なにしろココは出入り自由猫。
遊び盛りのこの子だけ室内猫にするのはムリでしょう。
ご近所に迷惑をかけているので、もう1匹増やすのはやはり躊躇します。


それでずっと飼い主を探していたのですが、なかなか難しい・・・。

ちび1 

しばらくはちびちゃと遊ぶのがなにより楽しみなウォーキングになりました。

橋の上から一緒にカモを覗いたり、
鳥にパンを投げると飛んでいったり、とてもやんちゃな男の子です。

寒い日や雨の日はどうしてるだろう?
と、いつも頭の中はちびちゃのことでいっぱい


ある日、また来るからね~、と歩きだしてしばらくしてから振り返ると、
ちびちゃが追っかけてくるではないですか!
走っては止まって、また走ってくる。
あの姿を思い出すと、いまでも涙がでます。
どんな気持ちで戻っていったのかな。
あの時すぐ保護してあげなくてごめんね (-)

この子は人間が大好き!
ぜったい飼い主を見つけてあげなくては!
と、あきらめかけていた里親探しをはじめたところ、 近所のお宅が里親になってくれることに!!

2歳の雄猫と我が家の愛犬のガールフレンドだった15歳のわんちゃんがいるお宅です。


よかったね、ちびちゃ
君を捨てた人間もいるけど、家族になってくれる心優しい人もいるんだよ。

ちび3 

そうとなったらすぐ保護をして、里親さんと一緒に里親さんかかりつけの動物病院に連れていきました。

そうそ、世話をしてくれていた人にメッセージを残して。

メッセージ4 

身体中診てもらおうね。
ちび4 
まず爪を切って耳のお掃除。
ちび5 
ちび6 
まだ乳歯がはえていました。
ちび8 

病院に行くケージの中でもすごく大人しく、診察台でも健気なほど大人しい。
本当によい子だにゃ (´- `*)
採血をする時だけ、3回にゃっ、と鳴いたね。

思っていたより大きくて、生後6ヶ月体重3キロでした。

本来なら血液検査の結果がでるまでウチで保護しなくてはいけないのですが、
里親さんが引き受けてくださいました。
感謝感謝です。
まぁ、一日置いたら私は手離せなくなりますが。。



しばらくしてウォーキングに行くと、こんなメッセージが!
(携帯で写したので見にくいですが)

メッセージ2 


可愛がっていた子に突然会えなくなるのは寂しいものです。
すぐ返事を書いて置いておきました。

メッセージ3 
そう、血液検査の結果はマイナス、まったく問題ありません。


またまたメッセージがありました。
ご飯のお世話をしている方は女の人ですね。

メッセージ4 

名前はチャイ、ちっちゃいからチャイですって!
かわいい♪
さっそくチャイに会いにいってきました。


2週間見ない間にずいぶん大きくなったね。

チャイ 
走り回って飛び回って、もう元気いっぱい!
チャイ3 
お姉ちゃんに抱っこされて。
チャイ2 

寒い日は湯たんぽを入れてあげているそうです。
もう寒くて冷たい夜を過ごすことはありません。
ほんとうによかったね、チャイ


先住猫さんがチャイになれて、
2匹で家中を走りまわれる日が早くきますように!


2011年10月。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

動物愛護法改正のパブリックコメント後半の募集がはじまりました。


詳しくは『ジュルのしっぽ』をご覧ください。


一人でも多くの方が送って下さいますように!
ご協力よろしくお願いいたします。


コメント

こんにちわ~。

みくちゃん、こんにちわ~。
今日は、いい天気だね。

ちゃとらって猫の種類の名前だったの?
ワンもにゃんも違いがあるけど、猫はまったくわからず、、。
アメショくらいかな、、わかるのって。
以前、ネット友のお名前で「ちゃとら」って人がいたけど、
猫の名前だったんだ~、、って今頃です。(笑)

顔の見えない相手との心温まるやりとり、いいですね。
おやさしい方はいらっしゃるもんですねぇ、、。
ところで、みくちゃんは野良猫と飼い猫の区別が
つくの?ちゃとらやアメショみたいな猫は買わないと
手に入らない種類なのでしょうか。私が見ても、野良猫なのか飼い猫なのか区別はまったくつきません。首輪が
ついてれば別だけどね。ド素人みたいな質問でごめんね。

みくさん素敵です!!

みくさんこんばんは~♪
今日は昼間はいいお天気だったけど、夕方から雨が降ってきましたね(^^ゞ
今日もウォーキングには行かれましたか?

今回のみくさんの記事、ものすご~く感動しました!!!!
心がホっとあたたまる素敵な記事でした。

捨てられたにゃんこをかわいそうだと思う気持ちは誰でもあると思いますが、道すがらちょっと遊んであげたり、ご飯をあげたりする事止まりがほとんどだと思います。
なので、みくさんのこういった行動力は本当に素晴らしいと思います。
また、みくさんだけではなく他にもチャイくんを気にかけてお世話してらっしゃる方がいたというのも感動的ですね。その方とみくさんとのお手紙のやり取りも心暖まりました。
人間、捨てたもんじゃないですね。
最近、仕事がキツ~い!だとか、くだらない事で友達とグチを言い合ってる自分が恥ずかしくなります(・・;)反省。

チャイくんも捨てられて可愛そうな思いはしたけど、
こうやって大事にしてくれる里親さんに巡り合えて本当に良かった♪

素敵な記事をありがとうございました。

秋晴れでしたね~。

ろとちゃん、こんばんは~

「ちゃとら(茶とら)」というのは、猫の種類ではなくて猫の毛色のことなんですよ。
三毛とか黒とかいるでしょう。
ちなみにウチのココの毛色は「きじしろ」です。

>野良猫と飼い猫の区別がつくの?
もちろん100%は分からないけど、都会の猫は室内飼いが多いのと、
ココのように外出させても首輪をつけている場合が多いから、なんとなくは分かります。
>買わないと手に入らない種類・・・
私は動物を売っている店には一切行かないので分からないです。
と、あまり答えになっていなくてゴメンね。。

動物が好きなだけですよ~(=^‥^)ゞ

ポルポさんこんばんは~。
今日は暖かかったけれど、いまは雨が降っていますね。
ウォーキングは昨日行ってきました^^

地域猫って言葉、いつからあるのか分からないけど、地域の人達がみんなで世話をしている猫のことなんですってね。
ここの子達も小屋がつくってあったり、ご飯や水をあげている人がいたり、
もちろん不妊・去勢手術もしてあるんです。
毎日ご飯を運んでいる人は本当に偉いなぁと思います。
私は週2回くらいなのでちっとも偉くないんですけど、ちびちゃはもう可愛くてたまらなくて、
なんとか大きくならない内に飼い主を見つけてあげようと必死だっただけなの。
それこそネットで里親探しをすれば一番いいんでしょうけど、
私は一日でも手元に置いたらぜったい別れられない自信があるので('0')/ハイ!

でも今回は優しいご家族がもらってくださって本当によかったです。
ここのお宅は猫ちゃんが5匹いるって聞いていたので駄目だと思っていたら、
みんなすごく長生きをして天国にいっていました。
それならもっと早く聞いてみればよかった、とすごく後悔 (>_<)

酷い人間に捨てられたのに、人間を嫌いにならずにいてくれたチャイを一番褒めてあげたいです。
前にも書きましたけど、どの子も好きでノラ猫(外猫)をしてるんじゃないですものね。

チャイくんよかった♪

みくさん、こんばんは~
チャイくん、優しいご家庭に安住の地を得て、幸せになってよかった♪
そしてその幸せの手助けをしたみくさん、素晴らしいです☆
ポルポさんも書かれているけれど、みんな「なんとかしてあげたい」って気持ちはあっても、なかなか行動に結び付かないコトが多いと思うんです。そこを地域猫たちのために奔走して、里親を見つけられたみくさんに頭が下がります。
元々お世話をされていた方とのやり取りからも、チャイの幸せを喜んでらっしゃるのが伝わってきますよね。

『ジュルのしっぽ』のリンク先にも行ってみました。
いろいろ書いてあって、まだ全部は理解できていないのですが、私もメール送ってみようと思います。

チャイくん、けっこうカメラ目線ばっちり☆のお写真が多いですね(^^)

チャイは強運の持ち主ですね♪

ごんたさん、こんばんは~

ポルポさんもごんたさんも褒めてくださったけど、
家で飼ってあげたいのに、後のことを考えるとその勇気が持てなくて、
どこか飼ってくださる家を探しただけなので、ぜんぜん素晴らしくなんてないんですよ。
去勢手術とフロントライン(ノミダニ駆除の薬)はしてあげようとは思っていましたが、
ここで力強く生きていくんだよ~、と内心思っていたくらいですから・・・。
頭が下がるのは里親さんになってくださったご家族です。
お願いした次の日によいお返事をくださって、もう感謝の一言しかありません。

それとやっぱりチャイの人懐っこい性格と強運が幸せを呼んだのでしょうね♪

それから『ジュルのしっぽ』を見て下さってありがとうございます!
ここは動物ブログではないので、興味を持ってくれる人はほとんどいない、と分かっているんです。
前回もまったく役に立っていないというのが正直なところです。
(この前お会いした時に「猫ブログを持ちたい」とお話したのはそういう理由からなんですよ)
それでも書かずにはいられない、という気持でいたので、
ごんたさんの「私もメール送ってみようと思います」という言葉にもう涙が溢れそうです。
本当にありがとうございます!!

今回のパブコメは40項目もあって本当に大変です。
でも、「動物虐待の防止」とか「実験動物の取扱い」とか重要なことばかり!
あまりにも知らかったことが多くて、実態を知ると恐ろしくなりますし、
それを一人でも多くの人に知ってもらいたいのですけど、なかなかね・・・。
私は前回同様、コピーさせていただいてメールをします。
それでも少しは自分の意見も書こうと思って、
いまジュルちゃんのところで勉強していました。
特に「闘犬・闘牛・闘鶏等を禁止するべき」はずっと前から思っていたので。

次の記事でかる~くトップに書こうと思っているので、
(あまり熱心に訴えても意味なさそうなので 笑)
一人でも二人でもいいから関心をもってくれますように!!
(人´∀`*)お・ね・が・い☆ミ

みくさん、こんばんは☆

心がほっこりと温まりました♡
正真正銘の「ほっこり」日記ですね。o@(^-^)@o。

チャイちゃん、良かったですね!
皆さんも言われているとおり、みくさんのおかげですよ~♡

チャイちゃん、里親さん、これを読まれている皆さん、全員が大きな温かなものに包まれたような感じです。
素敵な日記をありがとうございました。

外猫だった子でも、家猫になるのですね。
と私も素人みたいなことを言ってみたりして(笑)
にゃんこは大好きだけど飼えないなあ。
10年以上前に亡くなったモモ(ハムスター)を思い出しても、いまだに泣けてしまうし^^;
私は野良ちゃんを可愛がるしか道はないようですm(_ _)m

チャイちゃん、ちっちゃいからなんですね~。
インドの紅茶「チャイ」もチャイちゃんと同じ色ですよ♪
なのでチャイちゃんを見ていて、チャイを飲みたくなりました^^

>「闘犬・闘牛・闘鶏等を禁止するべき」はずっと前から思っていたので。

こういうのも難しいですよね。
闘牛を歴史としている村もあって、震災復興をこの闘牛にかける思いもあるし。
例えば、イルカ漁なども、その村の歴史を知って色々と見てから、自分の考えをまとめようと思ってても、なかなか単純に結論を出すのは難しいですし。

でもイルカショーは私はダメなんです。
もう見ていて哀しくて涙が止まらなくなっちゃってねえ。
イルカのけなげさと人間の愚かさに。
場所柄、親戚の子供と一緒に行ったりすることもあるんですが、顔を見られないように必死です(苦笑)
と関係ない話ですみませんでした#^^#






やんちゃ盛りだそうです♪

みみんさん、こんにちは。

チャイはある程度大きくなるまで飼い猫で、外にいた時間が短かった為、
すんなり家猫になれたんだと思います。
ケージの中でもまったく鳴くこともなく堂々としていましたもの。
その子の性格にもよりますけどね。

いまあるものをなくすのは難しいことですけど、
あまりのも国の規制が緩すぎて、動物たちの現実は酷い状態です。
日本は100年遅れていると言われていますから。恥ずかしいことです。
要は生き物の命をどれだけ尊べるか、それだけなんですけどね。
「命=物」としか見ない人間はさらさらそんな気持ちはないでしょうし。愚かで残酷なことです。

イルカショーは何年前に観たか覚えていないですけど、八景島だったように記憶しています。
イルカも広い海でのびのびと泳ぎたいでしょうね~。
わたし水族館も動物園も嫌いなので行かないんです(笑)

緩いですね

みくさん、こんばんは☆

この国、全てにおいて緩いですね。
へんちくりんですよね~。
震災後、『あれ?日本ってこんなに緩くて、いい加減な国だったんだ???』と毎日ふつふつ思っていました(苦笑)
本当に全てにおいてです。

別に正義感の塊みたいなことは、これっぽっちも良いたく無いのですが。そういうの暑苦しくて嫌いなので。

でも、昔の日本は自然の全てに神がいると信じ、昆虫の一匹ですら愛おしく思っていたものです。
(随分、昔の事ですが^^)

そういう日本が好きです。
今も昔も海外から注目されているのは、こういう日本の文化だと思うのですが。。。
日本は明治以降、変わってしまいましたね。

と、今少し飲んでいるので、独り言で流して下さいな~ヾ(´▽`;)ゝてへ

猫の毛色ね~。

「茶とら」って猫の毛の色なんだね~。
外でウロウロしてる猫って、元飼い猫も結構いるんだ。
知らなかったです。ネット友の茶とらも元気かしら。(笑)
もう何年も会ってません。

ワンにゃんも種類もわからず、ド素人的な質問で
ごめんね。お答えありがと~。

誤字みっけ

>別に正義感の塊みたいなことは、これっぽっちも良いたく無いのですが

「言いたく無い」の間違いです。
自分で書いたコメントは編集出来るのでしょうか?
やり方があるのでしょうけど、わからな~い( ̄▽ ̄;)

緩すぎですね

みみんさん、おはようございます^^

本当に緩い・・・どうしてでしょうね。
まぁ自分のことしか考えていないってことでしょうか、と言ってしまったら終わりなんだけど。

>昆虫の一匹ですら愛おしく思っていたものです。
よいですね~。
すべての生き物の命が尊ばれる日本に戻ることはもうないでしょうね。
今夏も1週間しか生きられない蝉を何匹葬ったか。
よく頑張ったねと愛おしくてたまらなかったです。
>今も昔も海外から注目されているのは、こういう日本の文化だと思うのですが。。。
その海外から「日本の動物環境は100年遅れている」と言われているのですから(-。-;)
ふー、明治以降、変わってしまったのですか!!

>今少し飲んでいるので、独り言で流して下さいな~ヾ(´▽`;)ゝてへ
イエイエ、素敵な独り言でしたよ(゚・゚* ホレボレ
これからも飲みながらよろしくです^^

コメントの編集は、「Pass」にパスワードを入れてくれれば、何度でもできますよ。
私なんて変換ミス、脱字、書き間違いはいつもなので気にしないでください。
でも「良いたく無い」は微笑ましかったです∬´ー`∬ウフ♪

そう、毛色です

ろとちゃん
人間だっていろいろなのがウロウロしてるでしょう。
元飼い猫が外にいたとしたら、迷子か捨てられたのだと思います。
人間との大きい違いは、動物は自分の力ではどうしようもないということ。
(チャイがそうだったように)
ただ毎日一生懸命生きることしかできないのです。

ひとりごと。。。

いいStoryでした。
ミニシアター向きかも。

あのメッセージは何処に掲示するのですか。

み、みくさんって水族館もNGなんだ。私はみくさんとリンクするまで動物園も水族館も、存在そのものを疑問に思いませんでしたよ。あって当然とまでいわないけど、考えたことなかったです。ゴメンね。
でも、飛騨へ行って、「くま牧場はちょっと・・・」って思いました。見に行く気になれなかった。

熱くなってすみません。。

史家さん、こんばんは。
いつも見て下さってありがとうございますv('▽'o)

メッセージは散歩道から少し入ったところにある猫小屋の側に、風で飛ばないように大きい石で押えて置いておきます。

史家さん、そんなそんなゴメンね、なんて仰らないでください(>_< )
殆どの人が動物園や水族館の存在を疑問に思っていないと思います。子供が喜びますものね。
私も学生の頃は(って随分昔ですが)喜んで動物園に行っていました。
でも動物たちを見ていると、なんか不自然というか疑問に思えてきたんです。
大草原を思いっきり走りたいだろうなぁ、とか、
こんな狭くて汚い池じゃ泳いだ気がしないじゃないか、とか、寒冷地に住む動物がなんでこんな暑い土地にいるんだ?!とかいろいろ・・・。
水族館も同じ理由です。

でもまだ動物園はマシな方かもしれません。
くま牧場もそうでしょうけど、公園や観光地にせま~い柵の中で見せ物になっているような動物がいますよね。この中で一生を終えるのかと思うと可哀想で涙がでます。
どんなにか走り回りたいだろうに、あれはまさに牢屋ですね。
こういうところこそ、法律できちんと規制して欲しいのに・・・。
この国にいる動物は本当に可哀想です。

ある方がブログで、「私は動物園が嫌いだ。なぜならどうやって動物園に動物たちがつれてこられるのか知っているからです」と書いていました。
人間とは惨酷な生きものなり(怒)私も動物園廃止に賛成です。

こんばんは

こんばんはみくさん。
猫ちゃんかわいい~~♪
いい里親さんが見つかってよかったですね。
それから素敵なお話をありがとうございました。
こういう活動って時間も体力も根気もいるし、口で言うより
実態はきっと大変ですよね。

しかし、イルカショーとか水族館とか動物園、全然良いか悪いか
とか考えたことなかった~~~!!
あえて考えたことがあることといえば、「お魚を釣ったのに
食べないとかひどいよな」、っていうレベル。(わかるかな)
「私の動物への愛情は私が思っていたよりずっと低い。
ていうか私の感性ってだいぶ粗雑」
ということが明確に判明した2011年です。
こんな私でも仲良くしてくれてありがとうみくさん・・・

こんにちは

しまさん、こんにちは。

今回は運よく里親さんが見つかったけど、次は?と聞かれると自信がないです。。
水族館とか動物園、疑問に思わない人の方が多いと思いますよ。
魚のハナシは「食べないなら釣らない、釣ったのなら食べてあげよう」ってことですね。

動物への愛情も人それぞれでまったく興味ナイの人も当然いると思います。
現にこの温泉ブログを見ている人達はほとんど関心がないようです。

ただしま子ちゃんが病気になった時に薬が飲めるのは、実験にされた動物の命があったからこそ、
そんな風に思ってもらえたら嬉しいです。
私たち人間は多くの生き物を犠牲にして生きているのに、現実はまだその上に・・・です。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。