FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

みく

Author:みく
自然の景色に囲まれて露天風呂で湯ったりするのがなにより好き♪

最近の記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア

東北地震犬猫レスキュー.com

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和幸

2010.05.31 09:46|日本料理

「東京の京懐石のお店に行くなら、 目白の『和幸』が
いいでしょう」
と教えていただいて、
楽しみに昼席に伺いました。


事前に行き方を詳しく聞いていたので、
池袋駅から歩いて15分かからずに到着しました。

表札がかかっていて、まるで普通のお宅のよう、
住宅地に佇む数寄屋造りの一軒家です。

和幸  


玄関の突き当たりには茶室があり、手前に個室2室があります。 
玄関  


庭に面した部屋に通していただきました。

蒸し暑かったので網戸にすると心地よい風が入ってきます。

隣の部屋は堀炬燵になっていましたが、
この日の昼食客は私たちだけでした。
 
部屋  

床の間   

 

御献立はありませんが、
仲居さんが丁寧に料理の説明をしてくださいます。

 お酒は賀茂鶴
(ノンアルコールの冷たい飲み物はウーロン茶のみです)
日本酒 


 お造り ≪鮪と佐渡鯛≫
加減醤油(薄口白しょうゆ・レモン・出汁)がとても美味しかった。
お造り 


 お椀 ≪淡路のはも≫
身体中に染み込んでいくような美味しいお出汁でした、熱々です。
顔を見合わせて、何度もおいしいねって♪
お椀 


 八寸
≪わらび・たらの芽・そら豆・海老・はも味噌漬け≫

八寸 


美濃焼の器がきれいで素敵です♪
ます  

 ≪海ますと木の芽酢≫
器の中はふっくら焼かれた北海道産海ます。
木の芽酢と相性がバツグンです。 木の芽酢がおいしくて、
たっぷりつけて残りは飲み干しました。

ます2  


楽しみにしていた炊き合わせ、器はびっくりするくらい熱々。
炊き合わせ 

 ≪鯛の子・タケノコ・小芋・湯葉≫
薄味で品のいい炊き合わせ、素晴らしく美味しかったです。
炊き合わせ2 
   

 酢の物
 ≪わたり蟹・うるい・山うど・キュウリ・わかめ≫

酢の物 


 ≪竹の子ご飯・赤出汁・漬物≫
赤出汁は三州味噌(つぶ味噌)を使ったもの、具は麩とよめ菜。
ご飯はかなり柔らかめです、おかわりをしました。 
食事 

 
 水菓子 ≪グレープフルーツとさくらんぼ≫
蜂蜜漬けのグレープフルーツ、さくらんぼ共甘くておいしぃ♪ 
デザート   

おうす2 


 御菓子 ≪ゆり根のよもぎ餡≫
甘さ控えめでとても上品です。
和菓子  

薄茶をいただきます
おうす 


「和幸」さんの京懐石、けっして派手さはなく地味ですが、期待通り素晴らしいお味と器とおもてなしでした。

しっとりした美しい仲居さん(ちょっと黒木瞳さん似)がずっとお世話をしてくださいました。

予約の電話に御主人が出られたのですが、
優しいお人柄にすっかり魅せられてしまいました。

「お昼だし始めてですし、一番安いコースで大丈夫ですよ」と言って下さいました。

本当はもっとたくさん食べられたんだけど(笑)
はっきり分かりませんが、
昼食の場合の値段の違いは質の違いかもしれません。

帰る時に、ご主人も出てこられて玄関先で丁寧に見送ってくださいました。
仲居さんは門のところで、角を曲がるまでずっと見送ってくださり、温かいおもてなしが嬉しかったです。

美味しい和食を食べると、しみじみ幸せな気持ちになります。また行きたいなぁ~。
今度は夕食をいただいてみたいです。


             2010年5月中旬。 

コメント

おこしやすWЁL ○o。┗─y(o´∀`o)y─┛。o○COМЁ!!

v-356
東京で京料理の美味しいお店を探すのはなかなかむずかしいのでは…??
お料理はもちろんではあるが素材を吟味し器にも気を使う。。
なんと言ってもおもてなしが素晴らしいのでしょうね。

目白の住宅街にひっそりとある佇まいがまた派手さはないが
京都らしい風情がありますね。

そしてなんと言ってもパパイヤ~♪♪

しっとりした黒木瞳さん似の仲居さん!!

※ 追伸

ほろ酔い終わって。。
そうか…。普通の住宅の感じなのですね…(笑)
間口が狭くて奥行きがある京都独特のお店かと思った~v-356

和幸は、いいお店です!

みくさん、こんばんは!

和幸へ行かれたのですね。
東京では、私が行った「辻留」や「菊乃井赤坂」よりずっと良いお店だと思います。
造りやお椀は本当に美味しかった。特に、お椀の美味しさは今でも思い出すことができます。
京都のかほりのするお店ですね。

良いお店というのは、そこの味に雰囲気を感じますね。ただ美味しいだけでなく。世界とか宇宙とか・・・・

親父さんはとても素敵なお方だし、仲居さんも身内ではないかと思えるほどの落ち着きや知識がありました。娘さんとかお嫁さんではないかと思っているくらいです。

高橋さんという名、名料理人に多いですね。
ここの高橋一郎さん、瓢亭の高橋英一氏、有楽町アピシウスのかつての名料理長の高橋徳男氏、そして伝説の名シェフ、志摩観の高橋忠之氏と。
大好きなお店ばかりです(笑)

話は変わりますが、「たべある記」も頑張って掲載店が40を超えました。
これからの予定も20店を超えます。我ながら多いなあ~と(笑)

こんばんは。

パパイヤさん
東京はどうしても関東の味になりますからね。
和食だけははずしたくないので慎重になります。

京都らしい風情というか・・・ごくごく普通の住宅でしたよ(笑)
暗いと見過ごしてしまいそうなお店です。
でもほんとうに素晴らしいお料理でした♪

「たべある記」 これからも楽しみです!

あびさん、こんばんは!

あびさんに教えていただいた「和幸」に行ってきました!
少し前になるのですが、風邪をひいたり実家に行っていたりで、
ご報告もできないまま、かつ訪問記も遅くなりました。

「たべある記」ができる前に、HPのお料理屋さんをじっくり見たつもりが、なぜか「菊乃井赤坂」を見逃していたんですよ。
それまでは第一候補になっていました(笑)
あびさんのおかげで、いいお店に行くことができて、またまた感謝です!!

私もお椀の美味しさ、しっかり覚えています。
あそこまで熱々なのは珍しくないですか?(この前だけかな?)
でもわたし好み、感激の味でした。

世界とか宇宙とか・・・ですか。
なんかいま思うと不思議な空間にいたような気がします。
とにかく居心地がよかった。
御主人はもう70歳を超えられているのですね。電話の声はとてもお若いのでびっくりしました。
品のいい年配の仲居さんは、お聞きしたら従業員の方でした。
私はてっきり奥様かと思ってしまいました。

ほんとに、高橋さんという名料理人、錚々たるメンバーですね!
どこかつながりとかないのでしょうか?

「たべある記」どんどんカテゴリーが増えていきますね~。
どちらかというとHPのしっとりした雰囲気の方が好きなのですが、
なんたってすぐ見つかるのがいい!
「紀州」がすごく気になっています。
またゆっくり見させていただきますが、これからもいろいろ教えてくださいね。

京料理~

池袋にこんな落ち着いたお店があるんですね。
京料理大好きなので、見てるだけでうっとり・・・
和菓子もかわいくて美味しそう。

東京で美味しい京料理のお店って少ないから貴重よね~。

そういえば以前に浅草にある京料理のお店の番組をやっていて、そのお店もすご~く美味しそうだったの。
確かよこいとかいう名前だったと思うけど、みくさんご存知?
今度ぜひ行ってレポしてくださーい。
(モアは当分行けないので(vv;))

ミシュラン★★なのよ

モアさん
地味な日本料理だけど、ほのぼのと美味しかったよ。
量的にもお上品だから、ご飯おかわりしちゃったけど、
モアさんって大食いだっけ?少食だったっけ?(笑)
和菓子もすご~く甘さ控えめなの。

和食はお値段が高いから、美味しくないとがっかり度も大きいものね。

浅草の「よこい」見てみたよ!ぜんぜん知らなかった。
銀座店より浅草の方が評判がいいみたいだね(本店は京都なんだ)うんうん、行ってみるね~秋の食材がいいかな?
>モアは当分行けないので(vv;)
確かに、モアナちゃんと一緒だと京料理はムリだね。
でもモルディブに行けるからなにもいらないでしょう(o゚▽゚)o

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。