10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

みく

Author:みく
自然の景色に囲まれて露天風呂で湯ったりするのがなにより好き♪

最近の記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア

東北地震犬猫レスキュー.com

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京懐石 八泉

2010.04.10 19:40|京懐石 八泉
やっとやっと行ってきました、京懐石 八泉さん!
(正式には「はちせん」と読みます)

昨年のお正月におせちを注文してから、ずっと伺いたいと思っていたのですが、なかなか実現することがなく、
師匠あびさんのHP「八泉レポ」を指をくわえて見ること1年と3ヶ月・・・。
今回やっと念願叶って訪問することができました。


肌寒い横浜でしたが、名古屋は穏やかな暖かい日。
地下鉄本山駅から歩いて10分のところにお店はあります。

花は山ツツジ、まだかわいらしい蕾でした。
八泉 


少し緊張して玄関を入ると、
洋装の女将さんのステキな笑顔と、
カウンターの大将さんのかわいい(笑)笑顔で迎えられて、
すぐに打ち解けてしまいました。

何度か電話でお話したことはありますし、
写真でお顔も知っていたので、 
はじめてお会いするという印象はまったくありませんでした。
同郷ということもあって話題は豊富!
日頃はあまりおしゃべりではない私ですが、なんだかいっぱい
しゃべった気がします(汗)

ここで時間は飛びますが・・・
食後、店内を撮影させていただきました。
(そんなにすぐに料理はでませんよーなんせ苦節1年3ヶ月ですから(笑) )  

これは大将さん撮影の一枚☆
(すごくいい感じ、お上手です!)
カウンター  

お勧めのカウンター席。 
(何度も身を乗り出して、料理を仕上げるところを覗いてしまいました。)
カウンター3   

花は利休梅。
花 

店内     

入り口すぐ側に茶室があります。 (大将ご指導で写しました)
和室  


カウンター席に座って、まずお酒は「惣花」 
日本酒 


 ゆり根の木の芽和え
春を感じる一品、とても大きいゆり根でした。 
ゆりね    

 平目の薄造り・うに
平目はポン酢で、うには山葵だけでいただきますが、
特に好物ではないうにが感激のおいしさでした。
お造り2      

よもぎ   
 よもぎ饅頭・吉野餡
よもぎ2 
ちょっときたない写真ですが、
お饅頭の中には甘みのない小豆が。しみじみとおいしぃ~。

よもぎ3       


 鮪のづけ・こはだ
楽しみにしていたお寿司、二切れしかないからもったいなくてしばし見惚れる♪  こはだが最高においしかったです!
づけ  

 白子・白和え・蛤うしお寒天寄せ・海老このわた焼・
甘鯛若狭焼・ 酢みょうが・鮑やわらか煮・ きぬかつぎ・
竹の子・
うど酢づけ・錦玉子

八寸  こちらも楽しみにしていました、ものすごく手の込んだ八寸。
湯気がでている温かい八寸って驚きでした、大将さんの拘りです。

生姜といただく白子、生まれてはじめて白子を美味しいと思った!
白和え、これも好き~こりこりしたものは白舞茸。
きぬかつぎは皮ごとペロリ。
八寸を見て、ビはお酒を追加注文。 すべて美味しかったなぁ♪


 白魚・たらの芽・ふきのとう・海老足の素揚げ

てんぷら2  敷いてある紙に油がつかないのが最高の天麩羅、なるほど納得です。


 
赤貝・蕨・菜の花の酢味噌
赤貝2  
器がかわいいですね。酢味噌大好き~まさにしあわせの味♪


 あいなめ・焼湯葉・ うすい豆腐
お吸い物  いつもあびさんが絶賛されている「出汁」の味をしっかり覚えておこうと、
一口一口ゆっくり噛むように飲みました。
どちらかというと出汁より中身に感激!
もう表現のしようがない程、幸せを感じるお椀でした。


 炊き立ての生姜ご飯・お漬物

食事  懐石風のしっとりしたご飯でした。
こんな熱々のご飯って食べたことないですよ、 おかわりをしました。
お漬物は、うど・日野菜・ふき・水茄子・キュウリすべて自家製です。


 ブリーベリーのゼリー

甘さもちょうどよく爽やかさが口いっぱい広がります。 
ゼリー    

品の良い薄味料理、おいし~、おいし~の連呼でした。
料理にセンスと愛情がいっぱいこもっていて、すばらしいです。
八泉さんを教えてくださったあびさんに感謝、感謝です!

そのあびさんのHPより、
どちらかといえば、はっきりとした味ではなく、
とても上品で味わい深い料理だと思う。
 一品一品、下ごしらえの凄さを感じる料理である。
 これこそ京料理ではないかと思える店だと思う」


そしてなんとお店は23年前からあるんですって!
連れていってあげたかった人がたくさんいたのに悔しいな・・・。

大将さんと女将さんは、とっても気さくで、とーっても楽しくて、
とーーーってもお若いです。
常連のお客さんと大将の会話がめちゃくちゃおもしろくて、
おかげでいっそう楽しい食事になりました。
近くにいなくても、春夏秋冬と通いたいお店です。
 
そうそ、ご自宅で料理教室を開いていらっしゃると聞いて、
名古屋に住んでいたら入れるのになぁ、と残念・・・。
引っ越したい!(笑)

完全予約制ですが、予約は前日でも大丈夫とのこと。
これからも行けますようにと思いをこめて、
カテゴリーに「京懐石 八泉」を作りました。

                        2010年4月上旬。


今年のお正月も八泉からおせちを届けてもらいました。
おせち   

小箱は「ちりめん山椒ときくらげ」です。
 おせち2 
 

蓋を開けると、すごいでしょう!おせちの宝石箱☆
(昨年とちょっとちがっていましたね) 
おせち3    


今年もとてもとても美味しくいただきました。 
おせち4               

 

コメント

八泉

みくさんこんばんは!

ついに「八泉」さんに行かれましたね。
「八泉」の名前は、大将が修業した京都の「平八茶屋」の「八」と「吉泉」の「泉」を取っているのです。

これだけでいいから腹一杯食べてみたいといつも思うのが「八泉の鮨」と「あさばのブラマンジェ」(笑)

下拵えの凄さを感じる料理ですが、最近は息子さんが京都から帰ってこられて手伝うようになったそうです。
息子さんは「平八茶屋」~「てら川」~「伊勢長」で修業されました。
追い回しが来て、随分楽になったと言っておられました(笑)

25年前は、すぐ近くに住んでいたのですよ。歩いて数分という所。
その頃は、昼食は3500円だったかな。時々食べに行きました。しかしそのうちに5000円になったので手が届かなくなりました(笑)
当時、確かに美味しいと思ってのですが、薄味すぎて不満だったことを覚えています。

ここは常連さんが多く、私の師匠を初め、毎月通うという猛者が多いのです。
日本中の和食を食べ歩いている常連が多いです。

私は来月、行きます。
それから、隣りのイタリアンのお店に気付きましたか?
「かわ村」という、結構有名なお店です。
明日、行きます(笑)
日曜日でないと「八泉」の前を通れないので(笑)

もう嬉しくてたまらない♪

あびさんこんばんは!

さっそく見てくださってありがとうございます!
やっとやっとやっーーーーと、八泉さんに行くことができました。
1年3ヶ月なんてもんじゃなくて、もっと前から行きたかったんですよね、本当は。

「八泉」の名の由来はお店で聞いたのですが、メモしなかったので
教えてもらって嬉しいです。

そうそ、以前あびさんが八泉の鮨を腹一杯食べてみたいと仰っていたので、大将さんに聞いてしまいました。
「鮨懐石とかできないのですか?」って(笑)
でもあびさんのように常連さんなら特別につくっていただけそうですけどね。

奥で仕事をされてたのが息子さんだったのかな。
よい跡取りさんがいて心強いし楽しみですよね。
大将さんってすごい料理人なのに(天才と言ってもいいと思う)
ものすごく気さくな方で、もう大ファンになってしまいました。
もしかしたら女性にモテモテかも?なーんて雰囲気ですよね♪

一緒に食事をした常連の方も毎月通っているみたいでしたよ、
羨ましぃ。
なんとあびさんは25年前から通ってらしたんですか!
くーなんとも残念です、あびさんと知り合いじゃなかったことが・・・。

隣りのイタリアン、もちろん気付きました。
外観を写す時に窓が入ってしまってトリミングしたんですよ。
そんなに有名なお店だとはびっくりですし、またあびさんのレポが見れますね。楽しみです!
ところで八泉さんって日曜日休みなんですね、知らなかったわ。

はちせん~~(~o~)♪♪

『八泉』…(はちせんと読むのですか…はっせんだと思ってました~笑)
みくちゃんがお正月に取り寄せた八泉のおせちの素晴らしさに感動し…。
26年も前からお店が開業していたとは…。
みくちゃん地元だから知っていれば連れていってあげたかった人一杯いたね…。
料理教室を開いているんだね!!
ブログでレシピの一部とヒントを公開してもらえたら嬉しいけど無理だよね~(笑)
京懐石という事ですが素材の良さを引き出す熟練した大将さんの一品、一品は素晴らしの一言。
みくちゃんの美味しいの感激はお料理の写真を観ても伝わってきますよ~♪♪
苦手の料理も初めて美味しいと思った…これは…やはりすごい事なのですよ!!

みくちゃんの『幸せを感じる味』…これって良いね!!
また幸せを感じられる感性も良いね~♪♪
大将さんと女将さんの笑顔が『八泉』のお店の温かさを感じました。

それでは パパイヤ~♪♪ ほろ酔い終えて幸せの気分になりましたので~ e-261 e-445

品格のあるブログ

・・・になってきてるネー ∑o(*'o'*)o ウオオォォォォ!!
みくちゃんも、『食通』の域に入ってきてるわ~

みくちゃんの繊細な舌をこんなに満足させる味、ぜひ一度味わってみたいです!
うす味なのね? 八寸、おせちは芸術ですね。
よもぎ饅頭、鮨をお腹いっぱい食べてみたーい!
鮨といえば、京風と江戸風では何か違いがあるのかしら?関西は押し寿司かと思った。

m(__)m

久しぶり&老化現象で、名前を入れるの忘れちゃった。↑

はっせんさん♪

パパイヤさん
正式には「はちせん」だけど、いまでは「はっせん」さんで親しまれているんですって。
ほんとに26年前じゃなくても、10年前でいいから知っていたらと
残念。。。
カウンター席だったけど、とても写真が写しやすい雰囲気で、
(これも女将さんや大将さんのお人柄よね)
感激が伝わって嬉しいです。
うにも白子も嫌いじゃないけど好んで食べるものじゃなかったから、
美味しい!と唸ってしまって驚きでした。

『幸せを感じる味』って・・・実はあびさんの感想を真似たのでした(笑)
でも気持ちは同じですよ~♪

ひさしぶりぃ~!!

まりちゃん
名前がなくてもすぐ分かったヨーΨ( ̄∀ ̄)Ψ
『食通』とはほど遠い・・・
濃い薄い、くどいあっさりくらいしか分からないと思うわ。

今度はまりちゃんと一緒に行く!と決めてるから、ちゃんと時間をつくってネ!
待ち合わせは名古屋駅でいいかしらん?(笑)
人間明日の命は分からないから、早く会おうね~。
京風鮨ってどんなでしょうねぇ?
お鮨は江戸前しか知らないかもしれないなぁ。

みくさんイチオシのお店なんですね^^

みくさんこんばんは~
八泉さんに行ってらしたんですね^^
以前にみくさんの記事の八泉おせちを拝見して、なんて美味しそうなんでしょう!と思って、死ぬまでに一度は(また出た!)こちらのおせちをお願いしてみたいなぁなんて思っています^^
お店で頂くお料理も、もうお写真だけでもウットリしてしまいますね^^最初から最後までぜーんぶ美味しそうです、何だか食べるのが勿体無いくらい美しいですね。
個人的に気になるのはやっぱり白子とよもぎまんじゅうも、あと海老足の素揚げも美味しそうです♪
みくさんがとても満足されて幸せな気持ちになったということが伝わってくる記事でした(^_-)
お料理だけでなく大将さんと女将さんもとても気さくというのもいいですよね~
先日、櫻川さんという懐石料理のお店に行ったのですが、そこのお店の板長さん、結構有名な方だそうですが、気取らずとても腰の低い方で、とっても好印象でした^^
やっぱり旅館もそうですが、お店の方の感じが良いと、満足度がプラスされますよね~

お気に入りになりました♪

ポルポさんこんにちは~
なんかひさしぶりだなぁ、と思ったら、
私が風邪やお出かけでネットが見れなかったからですね。
むむーっ、ポルポさんは鎌倉山本店でローストビーフですか!
私もぜったい追っかけたいです!!
今日くらいになにかレポアップあるかな、と期待していますね~♪

そうなんですよー憧れの八泉さんにやっと行くことができました!
名古屋は何度も行ってたけど時間がなかったり、一度は予約がいっぱいだったりと、なかなか訪問できなかったので、
お食事でここまで感激したのははじめてです♪
「もう死んでもいい」と言ったら、大将が「死んではいかん」って(笑)
あと女将さんに「いっぱい食べるから大きい人かと思った」って言われました(笑) も~、女将さんたら、ですよねー( ̄m ̄*)

八泉さんの料理はすごく薄味なので(かつ地味です)
食べ盛り育ち盛りの(笑)ポルポさんだと物足りないかもしれないけど、薄味のおせちは、お母さまにいいかもです。
でも4人だと2段重じゃないとダメですよね・・・高いかなぁ。
白子も(二口しかないけど)よもぎまんじゅうもすっごく美味しかった。
櫻川さん、見てみました!
ほんとだ、料理長さん有名な方なんですね、それに素敵なお店だし立派なビル♪
東京はなんでも凄いなぁ、ってまたまたおのぼりさんでした(´w`)

ぜんぜん話は変わるのですが、
この前、新横浜駅ビルの「磯子カンツリークラブ中華点心」で
「特製いそご中華弁当1,575円」を買ったのですけど、
すごくボリュームがあって、すぐポルポさんの顔が浮かびました(笑)ちょっとお弁当にしては高いけど、干貝柱も入ってたしビールに合いそうでしたよ。
夜8時ぎりぎりに行ったので(終了の音楽がかかっていた)
海老シュウマイとザーサイをサービスでもらっちゃいました。
この時間帯、お勧めです!(笑)

みくちゃん!

みくちゃんって、普段あんまりしゃべらないのぉ~?(笑)
いやぁ~、憧れの「八泉」に行かれたのですね。
あび先生のとこで、いつかは、、いつかは、、死ぬまでに行きたい!と思ってる「八泉」に。

ステキ~。でも高いよね~(汗)旅館1泊分だよね。でもでも、いつかは行ってみたいです。名古屋に行くなら、安ビジホに泊まってココ!って、あー死ぬまでに一度、、(笑)

ところで名古屋は何日かいたの?

ろとちゃん!

長い間憧れていた八泉さんに行ってこれたよ^^
で、もうすでに大将の料理が恋しいです。
自分の写真を見てため息の毎日・・・(笑)
あび先生のも何度も見ちゃった♪

>名古屋に行くなら、安ビジホに泊まってココ!って、あー死ぬまでに一度、、
アハハ、ろとちゃんウケちゃいました、歌詞みたいでおもしろい!
いつか行けることがあったら、「みくちゃんの友達」と言ってね!(笑)女将さんはかわいいし、大将さんはチャーミングだよ♪

どちらかというと私はいつも聞き役ですぅ。
実家にも寄ったけど、日帰りしたんだよ、、、ココがいるからね。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。