FC2ブログ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

みく

Author:みく
自然の景色に囲まれて露天風呂で湯ったりするのがなにより好き♪

最近の記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア

東北地震犬猫レスキュー.com

「慶雲館」1 部屋 

2008.11.15 14:06|慶雲館(山梨県)

山梨県西山温泉「慶雲館」に行ってきました。
3年半ぶりの懐かしい再訪です。

平成17年11月、敷地内から毎分1630リットルのゆう出量を誇る自噴温泉が出た為、
全館客室風呂、給湯までが源泉掛け流しになりました☆

初訪問は4月、桜を見ながらのドライブでしたが、
今回は紅葉を楽しみに出かけました♪ 
本栖湖辺りは紅葉真っ盛りだったのに生憎の小雨模様・・・。
かなりガッカリしたものの、身延町に入ると青空がでてきました。

早川渓谷に沿った30キロの山道は錦色に染まった紅葉のトンネルを
走っているようで爽快そのものです。
歩いたらどんなに素敵だろうと思ったけど、 遊歩道ってあるのかしら?
    

橋の向こう側に慶雲館が見えてきました。

慶雲館 
    

宿の玄関です、綺麗ですね~♪

宿玄関 

 

玄関は宿の3階になります。
夕方にはこんな風にたくさんのスリッパが並びます。
全37室ですが、団体さんの多い旅館です。

 スリッパ3

前回はもっとすごい数のスリッパにびっくり!!
大型バスがドーンと到着するんですよ~
見慣れない光景なのでしばし見入ってしまいました。

団体さんは夕方遅く到着して朝早く出発するので、
特に気になることはありません。
混むのは夕食前後のお風呂とお土産屋さんくらいです。
お風呂は広いので大丈夫!!
おばあちゃん達と一緒になっておしゃべりして楽しかったです。
栃木県と名古屋から来ている人達に会いました。
    

フロント前は広いラウンジで、奥はバーカウンターとショップがあります。 

ラウンジ3  

バー    

ラウンジで冷たいゆずジュースをいただいて、
イン14時より少し早く部屋に案内してもらいまいした。

ゆずジュース 
     
   

部屋は同じフロアーの「早川亭・北岳」です。 
この廊下の突き当たりが「北岳」になります。

廊下 

部屋の入口です。

玄関 
     

主室です。
(なんだか黄色がかった写真ばかりになってしまいました(x_x;) )

主室2 

15畳の主室は2人には贅沢な広さ~7人まで宿泊できるようです。

主室  
    

テラスにはどっしりした籐のチェア。
正面には山がせまっていますが、台風で崖崩れしたところが残念・・・。
 

テラス 

高い山に囲まれているので、西日が遮られ早く暗くなるし、
朝も明るくなるのが遅いです。
でもすぐ下には早川が流れ、紅葉一色に染まった素晴らしい景観です♪
 

テラス2 
     

翌日はぬけるような青空が広がっていました。

景観2 

景観3

     

隣には8畳の副室があります、こちらを寝室にしました。

主室3 

左の襖はクローゼットです。
一人2枚の浴衣、足袋、丹前が置かれています。

副室 

副室2 

お部屋のお茶請、美味しかったですよ~
鍵もちゃんと2本ありました。

和菓子  
   
    

玄関横には水屋、この水道からは普通の水がでます  

水屋      
   

右側にトイレ・洗面所・露天風呂があります。

洗面所  洗面所2

もちろん洗面所もシャワーも温泉です☆  
洗面所は床暖房が入っているので暖かくて快適でした。
一人バスタオル2枚・フェイスタオル1枚が用意されています。

ちなみにこのトイレの手洗い、ここからも温泉が☆贅沢ですよね~  トイレ  
     

外には露天風呂、ちょっと暗いので・・・

露天2 

朝の露天風呂です!!

露天風呂 

2人でもゆったりの大きさで、お湯が惜しみなく溢れていて気持ちいい!!  

露天風呂2    

湯船に段差がないのがちょっと惜しいけど、このお風呂のお湯が
一番好きでした!!
「米屋」がトロトロなら、ツルツルって感じの美肌の湯です☆

もちろん飲泉もできます。塩分があってわずかに硫黄の香りがしました。
露天4
      

お風呂に浸かりながらこの景色を見れるといいのになぁ~

景観

露天風呂から景色を眺めるのが好きなので、
シャワーと湯船が反対の場所にあるといいのに。。。と思いました。

露天風呂3 
       

隣にもう一室露天風呂客屋「農鳥岳」がありますが、
現在は直予約はできないそうです。
「北岳」より狭いけれど、人気部屋とのことです。

今年の9月に料金改正がありましたが、
私は7月に予約したので、 旧料金で宿泊することができました。
そういう点ではラッキーだったと思います。
今度は「農鳥岳」に泊まってみたいけど、
内風呂も同じ泉質の温泉なので、どの部屋でも満足できるでしょうね。

次回は6つのお風呂巡り編です~ 

コメント

びっくり!(^^)!

只今薬液タイムでほっこり~観覧♪

みくさん…お部屋…(汗)

「北岳」なんですかぁ~!!

びっくり~~~v-12

びっくりタイム!!

パパイヤさん
薬液タイムにほっこり観覧ありがとう!!

そうそう「北岳」はすごい料金になってますね~
私も一週間前にホムペで見てびっくりしましたv-405
旧料金は「だいこんの花」の林空露天風呂部屋より少し高いくらいですよ。 いまの料金だったら泊まらないです。。。

大勢で利用すればいいけど・・・それでも高いかな?
今度は隣の露天風呂付の部屋にぜひ泊まりたいなぁe-343

☆☆☆☆☆

おぉ~、なるほど~!!
今回のお宿は「慶雲館」だったんですねー(^-^)
さすがお湯にこだわり派のみくさん、しっかり分かってるじゃないですか~♪
ボクもここ行ってみたいんですよねー。
うちの職場でかなり安価な保養所契約結んでいるだけど、大人気だから全然予約取れないですよぉ~(笑)。
それにしても抜ける様な青空に美しい紅葉、秘湯感抜群のロケーションながらも高級感漂う設備と正に贅沢の極みですねっ(^-^)
でもこちらのお湯ってキシキシ感が強いと思ってたんですが、ツルツルする感じだったんですか?
へぇ~、これはますます興味が湧いてきたなり☆
早川を眺めるベランダのデッキも気持ち良さそうですね!
続きも楽しみですぞっ(^_^)/~

\(^o)(^0^)(o^)/ なかまぁ♪

りんくさん
さっそく見てくれてありがとうです!!

ねぇ~、なるほど~でしょう!!
3年前は連泊したのに、泉質の違いが分からなかったけど
今回は分かったの☆
少しは「違いの分かる女」になってきたのかしら?(笑)
お湯のキシキシ感なんてぜんぜんなかったですよ。
どちらかというと肌に優しいサラッとしたお湯で、
だけど6本の自家源泉だからお風呂によって違いが☆
ウズウズ、あー早くお風呂編を書きたーい(*゚▽゚*)

えっ~職場で安価な保養所契約結んでるんですか!?
いいなぁ~予約が取れないのは団体さんが占めてるからじゃないかと?今回も80人の女性の団体さんが(笑)
前回は4室以外、すべて団体さんだったもの。
でも頑張って予約取って、りんくさんもぜったい行ってくださいね!!
私ここ大好きなんですよ♪
本当は雪景色の時に行きたいけど、あまり雪は降らないそうなの。

ところでいま「BSジャパン」で「紅葉をめでる名旅館」というのを見てる
けど、 「福島県乳白色の大露天」素晴らしい~☆
もうすっかり行く気になってます(^m^ )

すばらしい~!

みくちゃん、どんどん温泉通になっていくわね!

こじんまりしたアットホームなお宿もいいけど
こういう、景勝地にデーーンとした『名旅館』で
ある意味ほっとかれるのも気楽でいいかなと思いますが。
ゼイタク、ゼイタク・・・

続きが楽しみよーv-34

(@´ー`)ノ゙ ゃぁ♪

わ~いまりちゃん、ひさしぶり~♪
ほんとね~同じようなお宿に行ってると、
こういう雰囲気がかえって新鮮で刺激があるよね。
お風呂で一緒になったおばあちゃんと話しをするの楽しいし♪
*ワタシ、すごく若く見えるみたいで(ホホホッ)
名古屋から来ていた人は「なんでこんな山の中に来なくちゃいけないんだー」と言ってたんですって(爆)
来年はちょっとばかり泉質重視でいきますからね~。
あートロトロのお湯と白濁したお湯が呼んでいるe-224
これは本当のゼイタク、ゼイタク・・・
今回も動物がでてくるから、楽しみに見てねー!!

(ところで)ps:柿、楽しみに待ってるよ~v-382

北岳

HP見たけどびっくり・・・よくバスツアーのチラシに出てるけど、みくちゃんのレポ見てると全く違って見えるわ~。
6本の自家源泉を持つお宿、この際バスツアーで行ってみようかな(笑)
紅葉がとってもきれい、ホントきれいv-34

農鳥岳もあるよ

ななせさん
なになに、東京からのバスツアーもあるの?
へっーやっぱり身延山とか寄るのかしら?
前にななせさんが行った「旅籠」は日帰りだったのよね~

気のせいか、いまでもお肌ツルツル感があるの♪
紅葉はちょっとピークを過ぎてるかなぁ?って感じだったけど、
すごく綺麗だったよv-34
ななせさ~ん、この際バスツアーで行ってみて!!(笑)
行くまでの景色が素敵だから、桜の時期もいいと思うわv-252
私は今度は桜の時に行きたいの。
非公開コメント