03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

みく

Author:みく
自然の景色に囲まれて露天風呂で湯ったりするのがなにより好き♪

最近の記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア

東北地震犬猫レスキュー.com

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトの幸せ

2012.04.11 14:23|愛しのにゃんこ♪
地域猫だった時のコト
(前足に怪我?をしていました)
コト1 


家にきたばかりの頃
しっぽピーンでなんだか頼りなげです
1コト 

少し目がきれいになって、はじめまして!をした頃コト8 

思えばこの頃が一番元気でした。
家中探検したり、ベランダから庭を眺めたり、まだ食べるの?!というくらい食欲旺盛。
何といっても目に力があります。


コトの治療は、
まず熱いお湯で浸したガーゼで目を温めて目やにをとります。 目薬は一日3回。
鼻水がでていると、やはり温かいガーゼで拭き、
時々できる身体の湿疹は、消毒して薬を塗ります。
塗薬をした時は30分くらい舐めないように注意が必要。
目の周りに湿疹ができると薬が塗れないので治りが遅いです。

ある朝、片目から出血していて真っ赤じゃないですか!
すぐ病院に連れていきました。
酷い結膜炎の場合は出血することがあるそうです。
長い間ほっておいたからね、幸いすぐおさまりましたが。 

 

コトの部屋です
ケージはずっと壁の方を向いていましたが、慣れてきたのでこちらに向けて、中にベッドを置いてみました。
(冬物バーゲン半額なり)

部屋 

すぐ入ってくれるところが嬉しい^^
3コト 

モコに買った赤いベッド(さらにお得な7割引き)
モコは興味を示さないので、コトの部屋に。
さっそく使ってくれて張り合いあるわ~。

2コト 


ここは押し入れの中
コト5 


モコの逃げ場所だったところです。
開けはなしたら、すっかり気に入ってしまったので、楽に登れるように段をつけました。

部屋2  
 

いまやベッドより押し入れですよ~。
やっぱり落ち着くんでしょうね、夜は襖を閉めるし。

コト3 

2階ベランダのサンルームも大好きでよく寝ていますが、
人工芝があまりにも汚くて写真を載せられません(・・;)



突然うちに連れてこられてコトはどう思っているんだろうね、と2人でよく話します。

まったく外に出たがらないのです。
出たくないのか、出られないから諦めているのかどっちだろう?

住み慣れた場所に帰りたいだろうか?
一緒にいた仲間に会いたくないだろうか?
草や土の匂いを嗅ぎたくならないだろうか?


そんなことを思っていると、
ある朝、ネコ草に身体をすりすりしているのを見てしまって、
あー、これは自然に触れさせてあげなくては!と。

ところが抱いて庭にでて芝生におろしても、まったく動かないんです。
もう和室のベランダにも出ようとしない・・・。


5コト 

コト8 
寝ている写真ばかりですが、そう、寝てばかりいるんです。 

コト  


3月に入ってしばらくするとあまり食べなくなりました。
 
いろいろな缶詰やレトルトを与えてもイマイチ食欲がでません。
一日なにも食べない日もあって、
見ると丸みをおびていた背中に肩や背骨があたります。
4月のはじめ、病院に連れてきました。 

どう見ても痩せているのに、何故か体重は3、6キロに増えていました???
そして温めた缶詰を美味しそうに食べるではないですか!
(猫が温かいものを好むことは知っていましたが、これは思いつきませんでした)


高齢なので血液検査をしたところ、
肝臓・腎臓・心臓に問題があり、
特に肝臓の数値は驚くほど高いものでした。

そのあとのエコーなどの再検査はしませんでした。
仮に大きい病気が見つかったとしても、年齢不明の子に手術をするつもりはありません。 延命治療ではなく緩和治療を希望してきました。

できる限り苦痛を和らげて、穏やかな余生を送らせてあげたいと思っています。

実際、キャリーバッグにいれて車で15分の病院に連れていくのも、 私は忍びないのです。このまま眠らせておいてあげたい、と思ってしまう。


こんな風に陽だまりの中でうとうと・・・とね。

コト6 


とはいえ、いまは温めたご飯をちゃんと食べています!
毎朝、肝臓の薬も飲んでいます!∩`・◇・) 

コト4 


いままで十分頑張ってきたから、これ以上ガンバレとは言わないけれど、
家にきてまだ5ヶ月、私はもっとコトと一緒にいたいよ。

10年以上も外で生き延びた子です。コトの生命力は強いと信じています。

「コトはこんなに綺麗な猫になりました^^」
と川沿いに住む人達に見せるのが夢なのだから。



もう一匹の可愛い子^^
ぶさいくじゃん!見あきた図だ!と言わないで~。

1モコ 

キャットニップ入りキックまくらに夢中なの♪
元気いっぱいのモコを見ているとホッとします。
相変わらずコトの方が強いですが(笑) 

2モコ 

*キャットニップ=シソ科のハーブの一種で、またたびと同様に猫が好む匂いがする。


2012年4月。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。