12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

みく

Author:みく
自然の景色に囲まれて露天風呂で湯ったりするのがなにより好き♪

最近の記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア

東北地震犬猫レスキュー.com

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

如雲やま内おせち

2012.01.29 14:43|日本料理
今年のおせちは多治見の『如雲やま内』で注文しました。 

昨年7月、お店に伺ったのですが、料理がとても美味しかったので、
その時にお願いしてきました。


元旦の朝10時30分頃に届きました。
二段重2人前です。  

おせち 


お品書きを見ると、たくさんの種類のお料理。
これだけつくるのはさぞ大変でしょうね。

おせち2  


蓋を開けると、こんな感じ。 
おせち3   


壱の重
おせち4  

おせち5  


弐の重
おせち6  

おせち7 


和牛たたきや角煮があるので、若い人にも喜ばれそうなおせちです。
野菜も一工夫されたものが多かったです。
お酒に合いそうな味付けで、飲めないのが残念なところ。
(角煮はビさんが食べましたがとろとろで美味しかったそうです)

素朴な味の里芋がとても美味しかった。
個人的には野菜がもっとたくさんあると嬉しいと思いました。


2012年1月。

スポンサーサイト

コト、探検する

2012.01.22 20:19|愛しのにゃんこ♪
ふっくらしたコトさん 「和室の下はどうなってるの?」
1コト


やっぱり一番好きなのはサンルーム。
5コト
ある日。ドキッ、まさか出られないよね?
(一応モコドアをロックすることにしました)

7コト


おっと、そこに登りますか!運動になっていいけど。
2コト
いたずらっ子みたいな顔です。
9コト


最近はモコも少し慣れてきたので、夜中は自由にさせてあります。
慣れたといっても、あまりニャオニャオ鳴かなくなっただけですけど。


コト


3コト
庭が気になるね。
よいお天気だし外に出たいよね。

4コト

コト2 


モコのおもちゃを見つけました。
コト3 
遊びながら寝ちゃった。
コト4 
体が小さいし、やっぱり女の子は可愛いです。
おばあちゃんというより仔猫みたい♪   
 

運動不足になってはいけないと、
ベランダ散歩用に胴輪を買ったけどぜんぜん動かないの。
高齢だからあまり無理しちゃいけないし、焦らずすこしづつですね。 暖かくなったら庭を散歩できるといいな。

コト6 

コトを病院に連れていった日、はじめは保護するつもりはありませんでした。
午前の診察にして、暖かい時間に川沿いに戻す予定でした。

午前中はいなかったので、
午後からの診察になり、帰る頃はもう夕方。
暗くなりかけてかなり寒そう、戻すのが忍びなくて家に連れてきました。

家猫としてやっていけるか?モコとの相性は?
などなどあまり考えずに連れてきてしまいました。
以前から保護したくて頭の中には猫部屋の構図ができあがっていたので、
素早く動くことができましたが。

大人しくて扱いやすい子なのでよかったけど、モコの反応はちょっと意外。
近所の気の強い雌猫には、ごろんごろんしてご機嫌とってるのに、こんなに嫌がるとは・・・。

それで川沿いに住んでいる人に、
(以前「どうせ猫エイズだから・・・」と言ったおばあさん)
コトを保護していること、
全く病気はないこと、いまは目と鼻の治療をしていること、
とても大人しくて甘えん坊、 などを伝えて、

ワクチン接種もするので、この辺りで飼ってくれる人はいないですか? と聞いたところ、
「まずいないよ。また戻してくれればいいよー」という返事。

住み慣れた場所で、モコのように出入り自由な飼い方をしてもらえると有難いのですが、 そこまで面倒をみてくれる人はいないでしょうね。

その場所は我が家からはあまりにも遠いのです。  

モコが慣れてくれないと家の中での自由な時間は少ないし、  暖かくなったら外に出たがるだろうし、 コトにとって一番幸せな生き方ってなんだろう?
と悩んでしまいます。


2012年1月。


白猫コト、保護しました

2012.01.16 00:00|愛しのにゃんこ♪

以前記事にした地域猫の白猫コトさん、
昨年12月、再度病院に連れていきました。
(前とは違う動物病院)

診察では、推定年齢13歳~15歳。体重2、8キロ。

そしてそのまま我が家に連れてきました。


中2階の和室にホットカーペットを敷き、ケージを組み立て、ソファーに毛布をかけて急いで猫部屋をつくりました。
買ったものはトイレ・トイレ砂とフェンス1枚だけです。



からっぽのキャリーケースの匂いをかぐモコ(=ココ)
コトは大人しくて全然鳴かないので、夕方帰ってきたモコは和室に猫がいることをまだ知りません。 
  
ココ 

翌朝ご飯を食べてくれてホッと一安心。
コト 

鏡が気になる様子。
コト2 

ここどこ?って感じ。
コト3 

朝日がポカポカ、日向ぼっこしましょ。
コト4 

カーペットもすごく気に入ったみたい。
もう寒い思いしなくていいよ。長生きしようね。

コト5 

血液検査、検便の結果、まったく病気はありませんでした。
猫エイズも白血病も大丈夫です!
ある程度覚悟していたので嬉しかったです。


さっそく庭でモコと初対面。
ココ2 
ココ3 
ココ4 
「あら、猫がいるのね」といった風に、コトは堂々としているのに、
モコは不気味なものを見たかのように、この後去ってしまいました。


コトはまったく爪を立てないし甘噛みもできます。
和室ではすりすり甘えてきて、カメラを向けても逃げない。
嫌々ながらもワタシ一人で目薬もできます。

本当に10年以上外で暮らしていたの?と思えるくらい、
モコよりうんと飼い猫らしい子です。


掃除をする間はケージで待ちます。

コト7 


少し目がきれいになりました。
「みなさん、はじめまして!コトです」
コト6     

体重も3、2キロになりました。
コトは般若顔ですね~。もっと美人さんになりますよ。

コト7 
食欲はあるので、いまは目と鼻の治療をしているだけです。
高齢のせいか、寝ていることが多いです。


問題はモコ!
コトを見ると外へ逃げてしまうんです。
喧嘩することはないけれど、やはり家の中に他の猫がいるのはイヤみたい。
時間がたてば慣れてくれるかな?

それで午前中モコが出かけている間と、
夜モコが寝てから、コトをフリーにさせています。
本当は夜中に自由にさせてあげたいけど、モコが鳴いてうるさいし・・・、
なかなか思うようにいきません。 


母猫ロコちゃんは、モコを逮捕(外に出られないようにすること)してから来ることが多く、 サンルームの犬小屋の中にある暖かい猫ベッドでぬくぬくと寝ていきます。


ぜんぜん触れないロコちゃんと出入り自由猫のモコ、
まだまだ怖がりの家猫コトさん、
まったくバラバラの3匹の世話をしている私は、
まさに「猫の家政婦さん」といったところです(汗)


モコとコト、2匹のツーショット写真が撮れるようになったら、
猫ブログをはじめたいと思っていますが、どうなることやら・・・です。


2012年1月。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。