08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

みく

Author:みく
自然の景色に囲まれて露天風呂で湯ったりするのがなにより好き♪

最近の記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア

東北地震犬猫レスキュー.com

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェ・コムサ2

2010.09.23 16:15|カフェ

この前はいちじくタルトがなかった東戸塚オーロラモールの 『カフェ・コムサ』
西武にお買い物に行った時に真っ先にのぞいてみました。 あったー!あったーー!!

ということで、ランチはここに決まり
(*)

店内



タルトをつくるところがよく見える壁際のソファー席にしました。
美味しそうにできあがるのを見ているのって楽しい♪

店内2 

ランチは11時からです。
≪パスタ・サラダ+ドリンク+ケーキ≫
セットオーダー♪  
(ランチといっても、パスタが4種類あるだけです)


ドリンク&サラダ 
サラダ2     

サラダ  

旬野菜と豚肉の粒胡椒パスタ
パスタ   ズッキーニ・パプリカ・豚肉を柚子胡椒のきいた爽やかソースに合わせたもの。


-季節のお勧め-
ハーブチキンとオリーブのトマトソースパスタ

パスタ2  風味豊かなハーブチキンとオリーブをトマトソースに合わせたもの。

あとは「生ハムとルッコラのレモンソース」
「イカと明日葉の明太子ソース」 がありました。
私はトマトソースにしましたが、パスタもなかなか美味しいです!


とよみつひめのタルト♪
(カットしなくていいからこのままもってきてーという気分(´0ノ`*)
いちじく  『果汁が豊かで瑞々しい、やわらかい食感の「とよみつひめは」は、 福岡県限定オリジナルブランドの糖度が高いいちじくです。
なめらかな練乳ムースのタルトに贅沢に飾りました』というものです。


生クリームと練乳ムースがたっぷりだけど、
甘さがぐっと控えてあるので大丈夫!
とてもおいしぃです。

いちじく2 

迷いに迷って選んだのはもっとも秋らしい、
梨とぶどうのモンブラン♪
モンブラン  『甘い梨と香り高い葡萄をイタリア産マロンを使用したこくの高いクリームと合わせました』


マロンクリームとカスタードクリームがものすごく美味しい! 洋梨じゃないの?と思ったけど、
しゃきっとした食感の甘い梨があっています。
いちじくに負けないくらい好き!!

モンブラン2 


ショーウインドにはフルーツが溢れるカラフルな
タルトが並んでいます。

桃とマンゴーのタルト
桃  

プラドフリュリ
(季節のフルーツとマスカルポーネチーズクリームを絡めたもの)
 
チーズ 

黒いちじくのチーズモンブラン
黒いちじく  

西武はよくお買いものに行くけれど、
このお店を覗くと入りたくなること間違いナシ!
だと思うのですよね。
「モトヤ」よりさらに危険な香り~♪ 
あま~い誘惑にあふれていますもん。
フルーツ、タルト好きにはたまらく魅力的なお店です。

「カフェ・コムサ1」はカテゴリー『麺類』に入っています。

2010年9月中旬。


スポンサーサイト

望洲楼

2010.09.18 10:33|日本料理

『望洲楼』って、どこにあってどんなお店?
 と言う人が多いと思います。

愛知県半田市亀崎というところに古くからある料亭です。

安政二年創業、150余年の歴史がある老舗です。

パンフレットを見ると、
『静かに、穏やかに、そして風雅に、月を観る。
潮を聴く。
江戸時代より 時を重ね、世を超えて来た格式。
料亭・望洲楼』 とあります。


望洲楼 

そして 名古屋の「八泉」さんの大将が若かりし頃、
京都に行かれる前に修業をされていた料亭でもあるんですよ!
世の中狭いというか、その話を聞いた時には驚きました。


今回は同級生の男子がわたしたち女子3人をご馳走してくれるという美味しいハナシ♪   

望洲楼2 

女将さんに案内されて、
狭くて急な階段を頭上に気をつけながら何段も上がります。

階段  亀崎「潮干祭り」の山車の写真が飾ってありました。 半田は昔からお祭りが盛んなところです。


途中にあった部屋は「雲の間」でしょうか。
雲の間     
  

さらに階段を上り、中庭を抜けて通された部屋は、
 伝統の部屋「東の間」です。
部屋4
 

部屋  足が楽な椅子席にしてくださいとお願いしてありました。 高座椅子の用意もできるようです。
一人参加できなくなって、3人での食事になりました。 久しぶりに会う友達なのに残念・・・。  


写真では分かりませんが、木々の間には海が見えています。
部屋2  

何階になるのですか?と聞くと、 5階だそうです。
そんなに上ったんだ、とびっくり!

部屋3 

ここより上の部屋は使っていなくて、現在は10室あるそうです。
こんな風に階段は通せんぼされていました。
階段2



料理は『御婦人会席』
(お昼の一番人気です、殿方もどうぞ♪)

御献立はなかったのですが、
お願いしたら丁寧なものを用意してもらえました。


女将さんが一品づつ料理を運んでくださいます。
階段の途中まで板さんが手伝ってくれるそうです。



前菜
車えび宝来漬 兎玉子  天豆黄身すし  トマト豆腐

前菜  トマト豆腐、もっと食べたかった!


お椀
車えび吉野打ち なめこ 蓮芋 木の芽

お椀 

造里
鱧 花海老 つまいろいろ
造里 

焼物
鰆幽柚焼き 無花果ワイン漬

焼物  梅のように見える無花果、とても甘くて美味でした


替鉢
(毎月替わるのでしょうか、うさぎの器です)

替鉢 

名物料理のえび飯蒸 酢取り茗荷
 
替鉢2   えびをつぶし、餅米をまぶして蒸したものです。
美味しい♪


酢物
穴子南蛮漬 菊花 もずく

酢物2   

蒸物
つくま蒸し 車えび 椎茸 みつ葉

蒸物  薄味でとても美味しかったです。


食事は、 『しらす茶漬け 香物』ですが、
写真を写すのを忘れました・・・ (((((°°;)


水物
ブレープフルーツ ゼリー寄せ

水物  あれっーーー!
ゼリーの部分に色がついちゃってる(汗)
こんな色ではなく、きれいで爽やかなデザートです。


抹茶 水羊羹
抹茶  水羊羹は上品な甘さでとてもおいしかった♪



『御婦人会席』は一品が少なめなので、
少食の人にちょうどいい量だと思います。
男性には少々物足りないのではないでしょうか。

献立で分かるように、
三河・知多の海の幸、えびを多く用いた料理です。
特に「えび蒸飯」はえびの甘さが印象にのこった料理でした。

おしゃべりに夢中で、写真の失敗が多かったですが、 趣のある部屋で楽しい一時を過ごせてよかったです。
(この日の帰りに台風で新幹線が一時とまったのですけどね・・・)

                            2010年9月上旬。

箱根吟遊2「夕食」

2010.09.11 15:35|箱根吟遊4
夕食時間はいつも19時にするのですが、日帰りのため18時からお願いしました。

18時ちょうどくらいにお部屋係さんが支度にきてくださいました。


フレンチスカッシュ (ベリー&ピンクレモネード)

ドリンク2   炭酸系はあまりたくさん飲めないのですが、
ほんのり甘いベリーレモネードの方が好き♪


9月の料理は
『孝楽初秋吟酔』

食前酒 小田原蜜柑わいん
(私のものはりんごジュースになっています)
先付 豆乳胡麻クリーム
旬菜いろいろ 穴子棒寿しが美味しかったです。

旬菜   
「うさぎ」は海老とチーズ、「月見団子」はさつま芋ですよ♪
旬菜2  

土瓶蒸し 
松茸、鱧、巻海老、白舞茸などが入っています。
薄味でとても美味しい♪

香り 

本鮪、あわび、石鯛、尾長鯛のお造り
(人参はとんぼのところ 笑)
鯛はヒマラヤ岩塩でいただきました。

海の幸 
海の幸2 

洋菜
和牛ランプ肉ロースト フォワグラポテト添え 
赤ワインの香草ソース

洋菜  苦手なフォワグラの代わりはなにかな?と思っていたら、「フォワグラはやめておきました」と・・・。 あ、代わりはないんだ(笑)
ポテトの上に牛肉が4切、 ボリュームもあっておいしぃです。



鮭、昆布、ふろふき蕪など道明寺餡の煮物
煮物   煮物もとても優しい味で美味しかったです。
ただ赤ワインソースの洋菜の後なので、
さっぱり生野菜をバリバリたべたい気分でした。
 個人的には、お造り→煮物→洋菜→いくら和え→
白玉銀杏がよかったかな。
(アンケー用紙に書けなかったのに、ブログに書いて申し訳ないです<(_ _)>)


秋らしい有田焼の器の中は、
相肴  
白玉銀杏
相肴2  こちらもすごく好みの味ですが、 同じようなトロリ餡がつづいてちょっと飽きるかも?


自家製いくら錦秋和え グレープフルーツドレッシング (松茸、長芋などなど)
止肴  グレープフルーツ味はあまりしませんでした。


松茸御飯(「白米とじゃこ」との選択)
茄子の赤出し汁 香の物

食事  
炊き込みご飯は、いつもうす味でとても美味しいです♪
これは大盛り、ふつう盛りの場合は半分くらいの量になります(笑)

食事2  

甘みは葡萄羊羹
甘味 
干し葡萄羊羹でした、でも美味しかったですよ~。
甘味2 

水菓子は栗のペースト入りモンブラン
水菓子  パウダーの「K」は料理長、孝太郎さんのサインです☆


久しぶりに頂いた9月の料理でしたが、
いつものように優しい味付け、薄味で満足です。
ただ7月の夏野菜料理の方がインパクトがあって、わたしは好きです!

今年の9月はじめはまだ猛暑だったから、
もう少し涼しくなると、この献立がぴったりくるような気がします。


22時少し前、5階のテラスで冷たい風にあたって、 交代した大浴場「月代」にいきました。

夜の「月代」はライトアップされています。
これは何色かしら?

月代 
グリーン☆
月代2 
ブルー☆
月代3 

この後はイエローになってカラフルだったけど、
夜空の満点の星の方がうんとステキでした。
もちろん湯船の縁で寝転ぶことも忘れませんでしたよ(笑)

22時半頃に吟遊を出発、
小田原厚木道路を走って(西湘バイパスなら無料なんだけど)1時間で家に着きました。

ちょっと贅沢な気分になった吟遊日帰り♪
9時間の滞在でしたが、最高に幸せな一日でした!

来年は行けるかどうか分からないけれど、
日帰り利用でもいいから季節を変えて訪れたいです。

夕方、フロント近くでおしゃべりしていたら、
「パンフレットをください」とか「見学させてもらっていいですか」 という人達が何組もいらっしゃいました。
快く、かつ丁寧に対応されているスタッフさんに
とても好感がもてました。

                                               2010年9月上旬。


箱根吟遊1「星夜」

2010.09.03 08:41|箱根吟遊4
今年はじめて温泉に行ってきました()


いつものようにテラスでウェルカムドリンク、
イチゴとキウイのフレーバーティーです。

ジュース 

実は昨年の9月、松坂屋本店に行く途中に吟遊に寄って予約をしたのです。
吟遊の1年前の予約は特にめずらしいことではありませんが、いま旅行に行くのはやはり躊躇いがある・・・。

ネット友達に譲ってあげるのが一番だわ、とずっと思っていたものの 、

1)平日予約、それも週のまんなか。
2)9月で新学期がはじまったばかり。
3)8月に旅行に行って、みんな金欠だろう(笑)

などなどの理由で行けそうな人が思いつかない・・・。
(直前に、しまさん、うみむこさんとメールで話したのですがやっぱりムリ。
あ、2人は金欠ではありませんよ(笑) )

それからしまさんファンの皆さん!
しまさんはまだしばらく忙しいと思いますが、
とても元気ですから安心してくださいね!! 


ということで、本当にひさしぶりに(昨年の11月以来)温泉に行ってきました!
ただし日帰りで・・・
Σ(゚皿゚)


最高気温は29度。
着いた時はすこし蒸し暑かったけど、15時頃になると涼しい風が吹いてきて快適そのものでした。
だから夏の箱根は好き♪ 

ロビー 

いつも似たような景色ですが、 イン14時までの待ち時間に ついつい写真をうつしてしまいます。 
景観    
 
景観3        
景観5 

もう何度もレポを書いているし、
まして日帰りだからゆっくりのんびり過ごしたい~
写真はちょっとだけにしようっと!
と思っていたのに、
1年ぶりだと新しい発見がいっぱいあるんですよね。 もう吟遊って罪な宿だわ(*゚ー゚*)


まず着いてすぐ驚いたのは、
フロントスタッフのユニフォームが新しくなっていたことです!

吟遊にぴったりの素敵なユニフォームですよね~。
よくお似合いです。
 
ユニフォーム 

後ろ姿がまたかわいいの♪ 
ユニフォーム2  
以前も綺麗な色合いの和風スタイルでかわいかったけど、すごい変身!!
(男性スタッフも新してくなっていました。
お部屋係りさんは変わらず着物です)




部屋は3階の「星夜」 
わたしの大好きな「北斗」の隣です。

ダイニングルーム。
ダイニング  

部屋の中に水屋があるタイプでした。
ダイニング2  

あ、お菓子が変わってる!
クッキーが「塩蒸し饅頭」になってる!!
これ、かるくてとても美味しいです。
売店にあったのかな?買ってくればよかった。

菓子 

ダイニングの奥は和室です。
3階で2部屋縦並びのタイプはすごーく久しぶりなので、かえって新鮮でした。

和室1 

10畳の和室(襖の中はクローゼット)
畳が新しくて気持よかったです。

和室 

ビはお昼寝用に布団を敷いてもらいましたよ。
和室2 

テラスには露天風呂♪ 
こちらもひさびさにテラスが広いタイプ!!
やっぱり嬉しいですね~。
(「渓風」のテラスはあまり好きではないので)
  
テラス3 
 
  
久しぶりに温泉に浸かったので、
ぬるぬるすべすべのお湯に感激でした(笑)
 
露天風呂3    シャワールームの化粧品の容器が大きいものに変わったそうです。 
   
テラス2   
露天風呂  
 
もうなにも言うまい・・・この景色とすずやかな風と目の前を飛び交う鳥たちがいるだけで!
露天風呂2  

今回はじめて鍵を使わずに施錠できることがわかりました! って遅いかしら?
(冷水を持ってきてくれたスタッフさんを見て、なるほどとビが気づく。)
部屋の鍵が2本欲しい方はインの時に言ってくださいね。



夕方4時過ぎ、1階のバー明星にサービスドリンクをいただきに行くと、 まぁ、びっくり!
こんなディベッド(?)が2つ置かれていました。
バー   マット以外は雨に濡れても大丈夫なんですって。
(屋根は折りたたみできます。
なんかベビーカーの大きいのみたい
(")


生ビールと洋ナシのジュース 
ドリンク  

以前はこの先に「湯処 松風」があったのですが、
なんとなんとお風呂はなくなって、
新しく「スパ」ができていました!!
HPのブログにずっと前からのっていたそうですがぜ~んぜん知りませんでした。

さっそく見学させていただくことに♪ 
スパの入り口です。

スパ 

『神秘の杜に佇む快楽のSpa』のリラクゼーションルーム。
スパ2 

履物をぬいで上がりますが、床暖房になっているので気持いい♪
テラスがあるので森林浴もできそうです。

スパ3  夜は神秘的な空間になって素敵でしょうね。
 
スパ4   

こちらはスパ専用貸し切りの源泉掛け流しの温泉です!
スパ6 

大浴場がなくなったために湯量に余裕ができ掛け流しになったとのことです。
気持よさそうなお風呂ですね~。

スパ7    

個室が3つ、内一つはカップルで利用できるそうです。
本当の日帰り客にますます人気がでる予感、、、
というかウチも利用してみようかしら?(笑) 

長くなったのでつづきます~ 。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。