07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

みく

Author:みく
自然の景色に囲まれて露天風呂で湯ったりするのがなにより好き♪

最近の記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア

東北地震犬猫レスキュー.com

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「崎陽軒・嘉宮」

2009.08.19 20:40|中華料理

焼売・シウマイ弁当で有名な「崎陽軒」のレストラン「嘉宮」に
ランチに行ってきました。

本当は中華街に行きたかったのですが、
お目当ての飲茶店は昨秋に閉店(これはものすごくショック
。。。)
次に行きたい店は定休日ということで、ここになりました。
   

横浜市郊外にあるちょっと目を惹く建物「戸塚崎陽軒」
玄関を入った左側が中国料理「嘉宮」 右側がイタリア料理「イルサッジオ」です。
外観 


「嘉宮」のラウンジです。
ラウンジ 

ラウンジ2 


奥の方の席、中庭を挟んで両側に2つのレストランがあります。店内 

窓際の席に案内してもらいました。

店内2  
    

中庭からロビーを見たところです。ちょっと木が茂りすぎ?中庭 

 

316具沢山のサッパリ中華サラダ( ビリッと辛いドレッシング付)

サラダ3  

このサラダがお目当だったと言っても言い過ぎではありません!

ゴーヤ、黄・緑ズッキーニ、いんげん、ホワイトセロリ、赤玉葱、
デトロイト(ビーツの葉)、プチマリン(海草)、くらげ、ピータン、
蒸し鶏、さらしネギ、スプラウト、トマト、キュウリ、かいわれ・・・などなど。

宝石箱みたいなサラダなんです☆
(昨夏のとうもろこしはハイっていなかったけど、今年はよりパワーアップ
した感じ♪ )
   

みくが選んだ69車海老の特製マンゴソース和え 

海老2 

マンゴソースってどんなもの?と興味があったのでオーダーして
みました。
ほんのり甘くて、クリーミーなのに濃厚じゃないマンゴソース、
大きいプリプリの車海老をからめて、うーん美味しかったです♪
でも2個くらいでちょうどいいって感じかな。
    

ビが選んだ315牛肉細切り辛味噌炒めクレープ包み

牛肉1 

スタッフの人が牛肉をまぜまぜして、クレープにのせて包んでくれます。
(ちょっと散らかってますが^^;
 
 

牛肉4 

クレープというより、生春巻か北京ダックみたい。
辛味噌がピリッと効いて、これはビールに合いそう!

牛肉3 

 

418蟹肉レタス炒飯  チャーハン2  
   

炒飯には、スープがつきます。
スープ 

温野菜(肉とするめもあります)はスープに入れるか、
お好みで和風ドレシッシングをつけて召し上がって下さい、とのこと。

あっさり薄味スープは具沢山にして頂きました♪スープ2 
   

デザートは241フルーツ杏仁豆腐 
デザート 

さすが人気No1の杏仁豆腐はおいしーです!!

杏仁豆腐にかかった桂花醤(きんもくせいのソース)とバジルシードが
なかなか特徴あるお味♪
30倍に膨らむバジルシードはダイエット食材だそうです~。
    

278三種盛りプチデザート
杏仁豆腐、ふどうシャーベット、温かい桃まんじゅう)
デザート2  

冷たいものと温かいものの盛り合わせ、季節によって変わります。

粒餡のホカホカ桃まんじゅうは皮がもちもちしていておいしーっ♪
甘酸っぱいシャーベットは苦手なので、今度は杏仁豆腐と桃まんを
注文しようっと!
   

1時間半かけてゆっくり頂いた美味しいランチだったので、
夜はお腹がすかなくて、コンビニのおにぎりにしました。
コンビニのおにぎりってなかなか食べるチャンスがないので、
よしよし、これからはこの(手抜き)コースにしようと決めた日でした♪
    

「崎陽軒」で好きなのは、要冷蔵の「えび・かにシウマイ」と、
冷めても美味しい「帆立入りシウマイ」(シウマイ弁当に入っているもの)

季節限定の「豆腐シウマイ」「きのこシュウマイ」「たけのこシウマイ」
夏は山葵醤油で、冷たくてもおいしい「いかシウマイ」などもあります。

真空パックの物もあるので、横浜のお土産にぜひどうぞ68

                   2009年8月中旬訪問。 
 

スポンサーサイト

「石葉」2食事

2009.08.09 17:41|石葉(湯河原)

夕食は6時、6時半、7時から選べられます。
当然のように7時からお願いしました。

お献立です。  献立2  
   

みかんジュース。
酸味があり甘くないので、料理にとても合っていました。
 
ジュース  

「丹沢山」という冷酒。
冷酒  
   

涼しげな先付と八寸。 先付  
 

蓮根豆腐とじゅんさいにゼリーがかかっています、おいしー♪
先付2 
   

ほおづきの中は、蛸やわらか煮。八寸はやはり濃い目の味付けでした。八寸  
   

鮑は5時間蒸したものだそうです。
冬瓜 いんげん 柚子、お上品なお椀です♪
お椀2 


お造り「かさご2人前」お造り4 

土佐醤油 と ちり酢(一味と大根おろし入り)で頂きます。
お造り2 

「めじまぐろ」「真鯵」 特にかさごが好きでした♪
お造り3 
 

鮎塩焼き2人分。
焼き魚 

蓼酢をつけずに頭から全部食べました。焼き魚2  
   

鰻寿司 と 茗荷の酢漬けです、美味しかった~♪凌ぎ2 
    

冷鉢は・・・
冷鉢

茄子 トマト 南瓜 白アスパラ 千石豆の煮物。
彩りもキレイ、薄味で大好きな一品。
冷鉢4 
 

富士山牛治部煮 と 野菜の天麩羅。
「肉は味が濃いので、大根おろしと召し上がって下さい」と。
濃くてもよいお味で美味しくいただきましたが、大根おろしは別皿にして
欲しかったです

強肴 
  

止肴「胡麻酢和え」 一口食べておいしーと唸ってしまった。
胡麻和えなのであっさり味ではないです。
止肴 
 

止肴が先に出てきてしまったので、赤座海老酒蒸しにびっくりしました。
進肴 

お腹がいっぱいになっていて、私が頂いたのはこれだけですが、
プリプリしていて美味でした♪
進肴2 


茗荷と油揚げのご飯はお釜で出されてうれしー!!
美味しそう~これは別腹です。
ご飯 

ほんのり甘い香りがする茗荷ご飯はとても美味しかったです。
おこげもあり2人できれいに頂きました。
お味噌汁は私たちには少々濃い目でした。
ご飯2 
 

つづいて、水菓子と甘味の登場♪水菓子 

スイカ マスカット 巨峰。
とても甘いのですが、お腹いっぱいで半分ビに。

水菓子2  

赤えんどうの入った梅心太、黒蜜をかけてさっぱりいただきました。菓子 


野菜が中心で、一品一品丁寧につくられた上品なお料理ですが、
ボリュームもありお腹いっぱいになります。
爽やかな満腹感と言ったらいいのかな? 
私はもっと薄味でもいいと感じたのですが、
ぜひ違う季節の料理も食べてみたいと思います。

あびさんは 「やや薄味で、とても品が良く、正統的な京風料理の流れではないかと思う」と書いていらっしゃいます。

久しぶりに訪れた「石葉」さん、
お料理や嬉しいサプライズにはもちろん感動しましたが、
お部屋係の方や食事の時に挨拶にいらした女将さん、
他のスタッフの方達の接客もとても気持ちのいいものでした。
たった5時間の滞在でしたが、優雅な一時を過ごすことができて
幸せいっぱい
大満足です♪

                       2009年8月はじめ訪問。
 

「石葉」1草楽庵

2009.08.06 09:00|石葉(湯河原)

昨夏は伊東の「花季」に食事に行きましたが、
今年は湯河原温泉
「石葉」に行ってきました。

数年前宿泊したことはあるものの、再訪する予定はありませんでしたが、 昨秋、料理長さんが変わったとのこと。
師匠のあびさんが先月訪問されて、
料理を絶賛されていたので さっそくお邪魔することにしました♪

夕席は17時~22時で、お風呂を利用することもできます。
予約した時は「食事室でのお食事になります」ということで、
どんなお部屋かしら?と、とても楽しみでした。

お風呂上りに浴衣を貸していただけないか聞きたくて、
当日電話をしたところ、 「お部屋をご用意しておりますので何でも
揃っています、お風呂もあります」という嬉しいお返事が!  
えっお部屋!とびっくりしました。
きっと一番狭い部屋を用意してくださったんだね、でもお風呂は温泉
じゃないから要らないけど・・・なんて話しながらウキウキ出かけました。
   

湯河原駅からタクシーで15分程、
運転手さんがはじめての人はぜったい迷いますと言うくらい狭い道を
クネクネ登った高台に宿はあります。

石葉 

タクシーが着くとすぐフロント係りの若い女性が出てきてくれました。

暖簾をくぐると、玄関は打ち水されていてとても涼しげ~
お香の香りが漂っています。
しっとりした和風旅館は大好きなので、
久しぶりに気持ちが洗われるような幸福感を感じました。
玄関2  

全9室のお宿のため、館内は広くありませんが、まずお風呂の案内をしてもらうことに。
途中「ここがお部屋ですが」と言われたのは「離れ・草楽庵」への出口ですが、まさかそんなことありえないと思いながらお風呂の説明を聞きました。
 

   

ところがところが、「お部屋は離れをご用意いたしました」
と言われるではないですか!      

Σ(゚□゚ノ)ノエー!Σ(*゚◇゚*)ウッソー!Σヾ(*゚○゚)ノホントー!  

ええええええ~~~~~~「は、はなれなんですか?!」
「ハイ、ちょうどお部屋が空いていましたので」って・・・・・・
夕食だけの利用で、まして常連でもないのに、こんなことってあるのでしょうか? いまでもこの時の驚きと喜びは忘れられません♪ 
 
   

階段を降りると、右側に「草楽庵」があります。階段 
   

というわけで、思いがけず素敵な部屋をご紹介できることになったのですが、なんせ心の準備ができていなかったのと(笑)時間があまりなかったので、 簡単かつ出来の悪い写真ばかりですがお許し下さいませ。

まるで一軒屋のような玄関、ここも打ち水されていて清清しいです。玄関

 

玄関を入るとすぐ8畳の和室があります、庭の緑が鮮やかでした。和室 

和室2 

 

和菓子と冷たいお茶を頂きましたが、甘さ控えめの和菓子は
ビが たいそう気に入っていました。私は冷茶が美味しかった。
「お電話をくださればいつでもおかわりをお持ちします」
と言ってくださいましたが、その時間がなくて残念・・・。
和菓子 

4畳ほどの広縁があります。 和室3 

片隅には掘り炬燵式の書物机があり、
小さいTVや電話、メモ、案内などが置かれていました。
広縁 

特に景観がいいわけではありませんが、
庭に紅葉の木と小さい池があり 金魚が泳いでいます。
庭 

夜はライトアップされた紅葉を眺めながらの食事になりました。
真っ赤に色づくと素敵でしょうね♪

庭2 

広縁の向こうは、フローリングの寝室になっています。 広縁2 

シングルサイズですが、寝心地のいいベッド。
(ごろごろさせていただきました)
目の前にある住まいは宿の方のお宅と以前聞きましたがどうでしょう?
障子とガラスの間には遮光カーテンがちゃんとありました。

ベッドルーム 

実は部屋に入ってもまだ信じられないワタシ・・・
「いい部屋でよかったじゃない」と悠然としているビ・・・

この部屋の宿泊料金を知っているワタシは、案内してくれる仲居さんに
「このベッド、使ってもいいのですか?」と聞いてしまいました。
「ハイ、もちろんご自由に使ってください」と・・・。
   

こちらはモダンで清潔な洗面所です。
手前に掛かっているのは厚くて大きいバスマットの替え。
洗面所 

シンプルなシンク。写真にはありませんが、アメニティーも揃っています。
シンク 

ここでも「あのーこの洗面所も使っていいのでしょうか」
と尋ねるワタシ・・・。
「ハイ、当然です、お使いになってください」

「お風呂も入っていいのですか」 (ここの部屋風呂のみ温泉になります♪)
「ハイ、何度でもお入りください」

まるで夢を見ているよう~♪ 
だって食事だけで来たのに、こんな優雅な滞在をさせていただいて
申し訳ないような気持ちになります。。。 
  

檜の浴槽と伊豆石のお風呂です。
ガラス窓が大きくとられ、網戸もあります。
外には紅葉の木があるので紅葉時期は素晴らしいでしょうね♪
湯船は私一人ゆったり浸かることができましたが、
身体の大きい人だとちょっと狭いかな、という感じです。
お風呂 

水と温泉が出る蛇口があるので、湯温を自由に調節できて便利です。
掛け流しの温泉が溢れていて、気持ちのいいお風呂でした。

お風呂2 

  

夕食前に夕刊と金平糖(レモンとオレンジ味、これがまた美味しい♪)
とお茶を持ってきてくださいました。
金平糖 

ここまでサービスしていただくと、帰ることをすっかり忘れて宿泊気分になってしまいます。
エアコンは3箇所にありますが、部屋に入った時には適温になっていて
快適そのもの。
部屋は少し暗めなので、読書などする場合は読書灯を借りることを
おススメします。大きくて立派な読書灯を持ってきてくださいますよ。
    

では少しだけパブリックスペースをご紹介します。
玄関横のライブラリー兼待合所です。
 ラウンジ   

隣にあるお土産スペース。おみやげ 
   

大浴場は外階段を上がったところにあり、男女入れ替わり制です。
女性用風呂の脱衣所、改装されてとても綺麗でした。
バスタオル、フェイスタオルもたくさん置かれています
脱衣所  
 

新しくできた涼み台と内湯を見たところです。
手前にあるのは冷たい麦茶、
嬉しいサービスですけどポットなので、やはり夕方には残り少なくなっていました。 きっと電話すればすぐ持ってきてもらえると思いますが。
大浴場 

涼み台の横にある池には金魚とめだかがいたので、
もう露天風呂と間違えられることはないでしょうね。
デッキ 


内湯も清潔で、湯温もちょうどよく気持ちいいのですが、
網戸がなく開け放してあるので蚊がすごいんです。
刺されることはありませんでしたが、
すごく大きい蚊と戦いながらの入浴はちょっと大変。。。

内湯 

露天風呂は小ぶりで景色もない上に湯温が熱かったので、
ほとんど入りませんでした。
露天風呂 

どうも男性用のお風呂の方が蚊が多かったようで、
これじゃ落ち着いて入れないよーと騒ぐ声が聞こえてきました。


大浴場への階段を登りきったところから見た景色です。
夕方6時過ぎくらいです。
男性用のお風呂からはこんな景色が見渡せるのですけどね・・・。
景観  


あびさんのHP「憧れの旅館・Hotel我流訪問記」の「石葉再訪」を
ぜひご覧下さい!
「離れ・草楽庵」の詳細な写真と説明、7月の素晴らしい料理が載っています。
  HPには名古屋情報も満載です♪

次回は楽しみな8月のお料理です♪   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。