06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

みく

Author:みく
自然の景色に囲まれて露天風呂で湯ったりするのがなにより好き♪

最近の記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア

東北地震犬猫レスキュー.com

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「箱根吟遊」4朝食

2009.07.29 09:00|箱根吟遊3

朝5時頃目が覚めたので、テラスから東の空を見てみると、
黒い雲が広がっていました。
どんなお天気になるんだろう、とわくわくした瞬間です♪ 
 

朝2   
この後すぐ布団にもぐりこみましたが、しばらくすると雨がザーと
降ってきました(夢ではないと思うけど) 
 
   

朝刊といっしょに入ってくる天気予報です。
「天気は曇り、最低気温20度 最高気温21度」涼しいですね~。
予報

 

7時過ぎに「月代」のお風呂に。
脱衣所に置かれた冷水は、雰囲気に合わない感もありますが、
とても重宝しました、嬉しい~♪ 
 月代脱衣所 

 

脱衣所のガラス越しに、ひろ~い洗い場と露天風呂です。
緑の山がきれいに見えます
月代 


左右に6箇所のカラン。
露天風呂の間のガラス戸は開け放されています。

洗い場 


昨年は真っ白でこの景色はまったく見れませんでした。 月代2  


広い縁からお湯が流れ落ちていきます。
夜ここで寝転ぶと、気持ちいいんです~もちろんうつ伏せよ246

月代5


ジャグジーの樽風呂はかなりぬるめ、夏はいいけど冬は寒そうです。 樽風呂 
 

 

しばらくすると、あっ、あめ95? えぇっ、くも107 くも・・・・・月代3


月代8  


・・・・・・・けっこう雨が降っています。
かすかに山の輪郭が見えるけど、ほとんど真っ白。
月代7 
      

  

すぐ雨はやんで、また緑の山が姿を現してくれました。
山の天気は変わりやすいですね~。
月代6 

変わっていく景色を眺めながら、朝食の9時半ぎりぎりまで月代を
堪能しました。
今回はお風呂で他の方といっしょになることが多かったのですが、
(混みあうほどではないです)朝の遅い時間はさすがに独占でした。


恒例かりかり梅とお煎茶を頂きながら朝食の用意を待ちます。
私だけお粥をお願いしました、固形燃料で温めるものです
梅 粥
 

お豆腐一人前、これだけでもかなりお腹がふくれるかも?   豆腐2 
 

今回は2人共和食です。
朝食 

 

<サラダ> ゆずと和風、2種類のドレッシング。 
ハム、ベーコン、チーズがたっぷり、かなり濃厚だったのでビにあげました。 朝はもう少しあっさりしたサラダがいいなぁ。
サラダ  
 

<鯵のたたき> 嫌いではないのですが、なんとなくこれもビに^^;たたき 
    

<冷たい温泉卵>  一工夫された温泉卵はつるりと頂きました。温泉卵 
     

<鯵の干物> これは一年中同じなのかな?干物2 


<煮物> 個人的には野菜だけの煮物の方が好きです。煮物 


<佃煮や漬物> お漬物はやはり塩辛かった。 佃煮 漬物2   
      

お味噌汁は大きいつみれ入りで少々濃厚、これもビに・・・。
ご飯
    

〆は甘くて美味しいメロンでした♪
メロン
 

ちょっと胃の調子が悪いこともあったのですが、
夏の朝食はもう少しあっさり目でもいいかな?という印象です。
と言っても、朝からがっつり食べたい人にはいいのかもしれませんが。
今度は洋食にして、あっさりサラダをリクエストをしてみようかな?

一年ぶりの吟遊はとても新鮮でよかったです。
どうしても暑い時になってしまいますが、来年はどんな風に変化しているのでしょうね。

しかし一年経つのは本当にあっという間です。
この時もスタッフの方達と「ついこの前会ったような気がするね」
とお話ししたんですよ。
来年もまたこの絶景が見れますように53 いまからとても楽しみです。

                         2009年7月7日訪問。
 

スポンサーサイト

「箱根吟遊」3館内

2009.07.23 09:00|箱根吟遊3

吟遊の館内はそれほど広くないため、ゆったりした気分で景色を楽しむことができます。
お風呂もたくさんないので、あっちもこっちもと忙しい思いをしなくてすむところも気に入っています♪
ブログをはじめてからお風呂の少ないところが好きになりました。
(写真が楽なんだもん ^^;) 
     

やっぱり最上階の5階が魅力ですね~♪  ロビー0


テラスから見たラウンジ「吟遊詩人」吟遊詩人 
   

このオブジェもはじめて見るものです、素敵だわ♪吟遊詩人4 
   

ショップ前からラウンジを見ると・・・吟遊詩人2 
   

椅子の後ろに流れるようなピンストライプが描かれています。
これ館内や室内いたるところで目にしますね。
 
吟遊詩人3 
  

ショップには、吟遊オリジナルの化粧品が並んでいます。
なんと洗面ボールも販売していました。
 ショップ2 
   

ショップとラウンジの間の廊下を真っ直ぐ進んで、
突き当たりを左に曲がりすぐまた右に曲がると、お風呂があります。
廊下  
     

まず女風呂の「月音」
写真はないですが、脱衣所で冷水が飲めるようになっていました。
これはすごく嬉しい!! (ほぼ1年前に備えられたようです)
月音 
  

サウナがあり、内風呂とジャグジーの露天風呂。
(暖かい時期は2つのお風呂の間のガラス戸は全開されています)
入口のガラスにもピンストライプ♪月音3  
    

1階に降りて、バー「明星」のテラスへ。   明星  

夕方、サービスドリンクのビールとミックスジュースをいただきました。
ドリンク2 
「明星」の先に武蔵野本館時代からあるお風呂「松風」に行く道があります。 
  

69夜の館内です69ロビー3  
   

ロビー 
   

黒い壁は備長炭。ロビー1 
  

フロントデスク。フロント 


ショップの前。ショップ  
   

いつものように夜のお散歩をしてから、「月代」のお風呂に。
暗闇の中、正面に山の輪郭がくっきり見える夜景も大好きです。
しばらくすると雨が降ってきて、だんだん山は雲につつまれていき、
そして雨があがってまた姿を現す・・・。
こんな風に変わっていく景色を湯船から眺めていると時間が経つのを
忘れてしまいます。
明日はどんな朝が待っているのかな?と楽しみになりました。

吟遊は訪れる度に新しい発見があるので、それもリピートする楽しみの一つです。
気になったことを聞かせて欲しいというスタッフさんの姿勢は素晴らしく、
それを実行して改善してくれるのも嬉しいところです。
脱衣所の冷水もそうなんでしょうね。
私はバスローブを軽いワッフル地にして欲しいなぁ~。
    

次ぎは、朝の月代(露天風呂)と朝食です314 

「箱根吟遊」2夕食

2009.07.16 11:35|箱根吟遊3

ちょっと早めに夕食のご紹介です52
いつものように夜7時スタート、部屋のダイニングでいただきます。
ブログをはじめてから部屋食が好きになりました。
(移動が面倒なので ^^;)

冷酒とゆずジュースを注文。
冷酒 ゆず
       

食前酒は小田原れもんわいん。 先付<湯葉うに豆富>
先付  
 

旬菜です、いんげん胡麻酢和えが美味しかった。
旬采2 

ほおずきの中は鮪寿し、かわいいでしょう275
ほうずき  
   

はも、蓮根、小メロンのお吸い物は、
梅肉と柚子でさっぱり風味、薄味でおいしーです♪
香り 
   

楽しみにいていた海の幸!
ガラスの器は池のところ、氷の中にピンク、白、茶色の石がころころ
入っています。 きれいで涼しげ~遊び心いっぱい♪
海の幸  

キュウリの蛙 と ニンジンの金魚もいます!
(これは2人分、蛙には小さい目がちょこんとついていてかわいい♪)
海の幸3      

ハスの上には、とろ、巻海老、いか、金目鯛、青菜を巻いたむつ。
美味しいお造りでした♪
海の幸2  
    

洋菜 <丸茄子釜クリームパンプキン焼> 洋采  
2年前の加茂茄子を思い出して嬉しくなってしまいました。
それにカボチャも大好き!
茄子の中には、すずきのバターソテー、カボチャが入っていて、
チーズの風味がほんのりします。 
もちろん茄子も丸ごと頂きました~かなり食べ応えあります。
(小食の人はやめましょう62)  

まぐろのコラーゲン入り心太で一休み。
凌ぎ 
   

よく登場する<和牛ひれ肉石焼>(ひれ肉のところが私は嬉しい)
強肴 

塩、ポン酢、香味醤油、3種類のタレがありますが、
りんごのすり身が入った香味醤油が好きでした。
強肴2 
   

次ぎは止肴になります。 <トマト冷製煮物仕立>止肴 

トマトの中には、鰻有馬煮 冬瓜 小芋 白桃が詰まっていて、
餡でとろりとしています。もう大好きなものばかり・・・。
完熟トマトがとても美味しくて、大きいけれど残さず食べました。
この料理が一番のお気に入り!
止肴2   
    

帆立貝ともろこしの炊込みご飯。
赤だし汁仕立(つなのり と なめこ)
香の物(ヤングコーン らっきょう キュウリ 金山寺味噌つきあしたば)
食事 
炊き込みご飯は、帆立貝がいっぱいハイっています。
薄味でよかったー。 (白米とじゃこ との選択になります)
赤だしとお漬物がかなり辛めなのが残念。。。
 

<胡麻豆腐ぜんざい>甘味 
ひんやり冷たくて甘さ控えめ、
ツルッと口の中で溶けて、もっと食べたーい美味しさです♪


<バナナアイスクレープ チョコキャラメルソース>
水菓子3 
ファッションフルーツとサフランの甘酸っぱいソース。
このソースはちょっと苦手だけど、バナナアイスは美味しかったです♪ 
 

茄子とトマトでお腹いっぱい、ごちそうさまでした~♪
昨年7月同様、夏野菜をたっぷり使って食欲を増すようなさっぱり味と、
活力のつく濃厚な洋菜がバランスよい献立になっていました。

来年はぜひ違う季節の料理を食べてみたいと思っています。


いつも写し忘れていた冷水、夕食後にもってきていただけます。
とってもお洒落な容器ですが、氷がすぐ溶けてしまうので、
これに負けないくらいステキなポットがあると嬉しいのですが。。。
冷水  
  

次ぎは館内ふらふらお散歩編です~404 

   

「箱根吟遊」1渓風

2009.07.11 08:30|箱根吟遊3

毎年夏の旅行は箱根に決めていますが、今年は☆七夕吟遊☆に行って来ました。

まず仙石原の「穂し乃庵」に寄ってお昼ご飯です♪穂しの庵   
「穂し乃庵」はすすき草原のすぐ横にあって、TVなどで紹介される有名なお店です。
3月は真っ白な絨毯のようだったすすき草原、夏は風になびく波のようでとても涼しげでした。
 
     
すすき草原4         
  

<ささ豆腐の冷奴> 420円
(あとでオリジナルよもぎ豆腐なんて見つけて後悔・・・)
豆腐   

<むかご> 470円
人気メニューみたい、イモ類大好きなので美味しかった。
むかご 

<冷やしとろろそば> 995円
とろろ蕎麦   

<大名そば> 995円 鶏肉、山菜、かまぼこなどが入っています。
温泉卵はおそばに入れて、それに冷奴がついています。
大名そば 
前は住みついているノラ猫ちゃんに、鶏肉、かまぼこ、卵をぜんぶあげてしまったので(卵はあまり食べなかったけど)
今回はキャットフードを持参しましたがいませんでした・・・。

やはり関東風の味付けで濃い目です、そば湯はかなり薄かった。。。
ここで食事をすると、よもぎソフトクリーム100円引き券をもらえます。


3月(「仙郷楼」訪問時)は定休日でガッカリした「よもぎ屋」さんにGo!
姉妹店で道を渡ったところにあります(隣に釜飯屋もありますよ~)
よもぎ屋3 
 
    

<よもぎソフトクリーム> 380円。
よもぎソフト 
よもぎミックスもあります。よもぎの味や匂いは強くなくて、まぁこんなものって感じで・・・今度はちがうものを食べようっと!

仙石原は曇り時々雨で、風がひんやり肌寒いくらい。
ソフトクリームには合わない気温です。
東京はうだるような暑さだと友達のメールで知ったので、
やっぱり箱根は涼しいのね~と嬉しくなりました。

きっと緑の山は見えないだろうと思いながら宮ノ下に向かいました。
   

ちょうど一年ぶりの訪問です♪
玄関とフロントデスク、ここで靴をぬいで素足で歩きます。
 
玄関 
   

緑の山がきれいに見えました♪♪♪ 七夕ですものね~(笑)
チェア 
 

宮ノ下は雨が降らなかったそうです。 風は涼しかったけど、湿気は結構ありました。 (仙石原の方が標高が高いんですって)景色  
   

テラス席で風に吹かれながら、ウエルカムドリンクをいただきます。
野菜とフルーツのミックスジュース♪
(ほうれん草、グァバ、マンゴ、アップル、レモン)甘くて美味でした~。
 ドリンク  

私たちは1時半少し前に着きましたが、すでに到着している人がいて、
その後イン2時までに宿泊客でいっぱいになりました。
ここまで賑やかなのははじめてなのでちょっとビックリ!
(日によってすごく差があるそうです)
部屋に案内されたのは、2時10分くらい。
遅い人は2時半頃になったようで・・・
う~むその点がなんとか改善されるといいんですけど。


部屋は4階の「渓風」 この部屋は2度目になります。
1年前の宿泊時に予約しました。
7月前半で空いている日が2日だけあったので、七夕の日を予約♪
(渓風は直予約のみですが、さすが人気部屋すごいですね!)     

入口です~館内も部屋も畳が清潔でとても気持ちよかったです。
入口

入口から正面に見える水屋です、左下扉の中は冷蔵庫。水屋 

トイレは入口の両側に2箇所あります。
↓水屋の前の広いトイレ。     反対側のトイレ↓
トイレ トイレ2 
     

10畳のダイニングルーム、広くて畳敷きなので落ち着ける雰囲気です。
掘り炬燵の足元には床暖房が入ります。
ダイニング2 
   

お部屋に案内してくれた方が日本茶をいれてくれます。
テーブルに置かれたお菓子たち♪
菓子  
        

入口方向を見たところです。
ダイニング0     
      

ダイニングの奥は10畳の和室(右側の襖がクローゼットです)ダイニング4 
    

この和室はいつも寝室として使うだけです。
ビはお昼寝用のマットでごろごろしていました
(羨ましいったらありゃしない)
和室  
       

窓際にはサンルームとテラス♪ダイニング 
   

サンルームには素敵なチェアがあるのですが、
夏はどうしても風が心地いいテラスで過ごしてしまいます。
寒い時期は日向ぼっこをしながら読書や朝寝、最高でしょうね。
サンルーム 


ここに2台目の冷蔵庫、お風呂上りの飲み物に利用します。
冷蔵庫 
   

サンルームからもテラスに出ることができます。格子小窓も開放可能。サンルーム3    
     

食事と就寝以外はほとんどの時間を過ごしたテラスです♪
防水クッションになっているので濡れた体でも大丈夫!
 テラス5 
  

涼しい風に吹かれて見る景色はこんな感じ~♪  
部屋景色2 
  

ソファーのすぐ後ろに露天風呂があります。
何度も無理を言うけど、この大きい柱がないと最高なのにね。。。
テラス2 
    

左方向の景色です、日が差してきて青空に♪   
部屋景色 
 

なぜか洗面所の写真がありません。。。(汗)
他の部屋と変わらないと思いますが、
二脚ある籐の椅子は座る部分がレザーになっていて座りやすかった。

アメニティーはすべて吟遊オリジナルのもの、なんでも揃っていて幸せ~♪ 男性用トニックとリキッドもありました。
アメニティー 
   

内風呂から見た洗面所です^^;
タオルウォーマー、バスタオル掛け、バスローブを掛けるハンガー、
除湿機が備わっています。
洗面所  
    

温泉の内風呂とシャワー。シャンプー類も吟遊オリジナルです。
(狭いのでシャワーを使っていると湯船に入りそう)
外には露天風呂!湯温は内湯は熱め、露天はぬるめでした。
 
内風呂 
   

露天風呂は3人ゆったり入れる大きさです。
手摺や湯船にステップはありますが、入る時のために外にも段差が欲しいところです。
暗くて分かりにくいですが、手前の幅広い縁からお湯が流れ出て、
「月代」(パブリックの露天風呂)に似ています。
露天3   

私は段差に座って半身浴するのがお気に入り~。
ビは柱の前でながながと体を伸ばして入るのが好きみたい。
といってもあんまり部屋風呂にゆっくり入れなかったなぁ。。。
(どうしても5階のお風呂に行ってしまうのですよね)
露天4  
    

夜はテーブルがライトアップされてまたまた素敵です♪テラス4 
    

そしてそして遮光に関して!
テラスは遮光ロールスクリーン、
サンルームは障子だけでなく襖も閉まって完璧です!!
ダイニング5 
 

2年ぶりに泊まった「渓風」ですが、やはり広くて快適と実感しました!
眺望もバツグンで、4階には一部屋しかないので静かに過ごせます。
いまでは1階より人気部屋になっているというのもよく分かります。
今度こそ寒い時期にサンルームで寛いでみたいけど、いつになるやら?

次ぎは夕食「孝楽蘭夏吟酔」です51
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。