05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

みく

Author:みく
自然の景色に囲まれて露天風呂で湯ったりするのがなにより好き♪

最近の記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア

東北地震犬猫レスキュー.com

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「九つ井港南店」

2009.06.29 11:21|麺類

 横浜市港南区にある「九つ井(ここのついど)」にランチに行ってきました。
 
国道1号線を少し入った車通りにありますが、 駐車場の奥にある建物は静かで落ち着いた雰囲気です。

いろり焼きやしゃぶしゃぶ、そば懐石も頂けますが、
今回は気軽に楽しめる一品料理や手打ちそばが目的です♪ 
  

九つ井2


入口を入ると、まずカエルとうさぎがお出迎え♪  店内や庭にいる動物たちはすべて九つ井オリジナルです。
カエル5 

陶器やガラスの器が展示されていて、訪れる度に目を楽しませてくれます。
店内5 

正面にはかわいい魚たち♪
カエル3 
 

九つ井各店案内です。
店内3 

神奈川県内に4店、東京世田谷に1店、本店は横浜市栄区になります。

本店には広い敷地に離れもあるので一度利用してみたいものです。

それから陶芸工房があり、お店で使用している器、庭の敷石、傘立、 灯り・・・ すべてここで製作しているものなんですよ。
またガラス工房もあり、グラスや皿、鉢等もオリジナルです。
 

戸塚区にある「山の上ギャラリー」は古い商家を移築した建物で、絵画、 彫刻、工芸等、
個性溢れる作家の作品を紹介しているとのことです。


テーブル席の入口にもいろいろな器が展示してあり、ちょっとしたギャラリーのようです。
店内2 
  

庭に面した席はお客さんがいらしたので、入口方向をササッとパチリ。
週末でしたがそんなに混んでいませんでした。
店内

 

まずシーフードサラダ♪ 
サラダ   
想像していたものとちがって、
新鮮な野菜といっしょに、生の鯛、すずき、鯵、まぐろ、かつお、イカがごろごろ 入っています♪  
近海の魚介類は全て天然物という、魚好きにはたまらない贅沢なサラダです。
これお酒のおかずにもなりますよね。
魚はその日のよってちがってくるそうです。

ただドレッシングで合えてあるので、次回は別にしてもらわなくては!
でもくせのないあっさりしたドレッシングでした♪ 
 
  

大好きなだし玉子焼き。 

玉子焼き2  たっぷりの出汁と控えめな甘さ、焼きたての美味しさは あさばの朝食の玉子焼きを思い出しました。
 


茄子田楽です。
田楽2  二口サイズくらのかわいいお茄子はとても甘くて、 お味噌も辛すぎずちょうどいいお味、
これも美味しいです。

    

ビが注文した「山菜煮込みうどん」1,600円。うどん 
うどんも手打ちなので、15分くらい待ちます。
関東風で少々濃い味つけですが美味しかったそうです


山菜うどんには、揚げまんじゅうがサービスでつきました(注文すると200円)饅頭3   

2人で頂きましたが、甘さ控えめのこしあんが美味しいのなんのって!
薄い皮はカリッと揚がっていて熱々ウマウマでした♪

饅頭5    
    
    

私が頼んだ「ちらしそば」 1,600円(ちらしうどんもあり) 

ちらしそば2 
こちらは国産の蕎麦粉を使用した二・八蕎麦、 白色でこしこしした歯ごたえの打ち立て蕎麦は人気です。

お好みで薬味のネギ だいこんおろし 胡麻 うずら卵 山葵を入れて、
直接かけても、つけ麺にしても大丈夫!
私は少しだけかけて、あとはつけ麺にして食べましたが、
やはり関東風ピリッと辛いつゆが特徴です。
    

ちらしそば    色鮮やかで具沢山~
野菜の天麩羅(さつま芋と茄子とアスパラ) 湯葉、玉子、とろろ、 
穴子、サーモン、海老、 おさしみ、
人参、だいこん、青菜、いんげんと野菜もたっぷりで私好みです♪

これだけでも十分満足なんですけど、ここはちょっと量的に少ないんです。。。 なのでどちらかというと、年配のお客さんが多いです。

美味しいそば湯もいただいて、お腹いっぱい、ごちそうさまでした。
くずきりも食べたかったけど、今度にしようっと♪
        

本店も遠くないので、今度行ってみようと思っています。
 
(写真はパンフレットを写したものです)
 
 本店   

毎月献立が変わる懐石弁当もありますが、
好きなものを少しずつ頂くのって楽しいですよね。かに雑炊とかもあるんですよ~。

関西風うす味の麺類が好きな私たち、
近くでは数少ないお気に入りのお店です♪

                            2009年6月下旬
 

スポンサーサイト

「琢」3食事

2009.06.21 09:20|琢(宮城県)

夕食は6時、6時半から選択、6時半にお願いしました。
部屋食も可能ですが、季節柄匂いが篭るということで
個室食事処に案内してもらいました(個室は3室あります)
畳にテーブル席というのはあまり経験がないですが寛げてよかったです。ただ個室と言っても、隣の声は聞こえます。
それからここも網戸がなく「開放厳禁」と貼ってありました。
個室  
   

献立は一人1枚。
暑かったので、冷酒とコーラを頼みました。
すでに
セットされていた前菜と食前酒(梅酒) 洋皿のソテー。
前菜     

それから鍋物のポークしゃぶしゃぶ。(こちらはまだ火をつけず)鍋物

前菜は、独活 こごみ うるい しどけなど山菜の味噌かけや胡麻和え。
やはりお酒に合うように濃い味です。
前菜2 

帆立のバターソテー、献立では真ん中くらいにあるものです。
ソテーって温かいものではないのかしら?
洋皿 

そこにお造りがでてきました、鯛 紅とろ 牡丹海老。
造里 

この後は一品ずつ運ばれてきて、銀鱈の若狭焼き と あけび団子。 焼物 
あけび団子は、もちもちしていて、上にのっているずんだとナッツが
とても美味♪ 銀鱈はから~い。   

若竹の茶碗蒸し銀あんかけ(これもあんが濃い目です)蒸し物 

蟹のチーズ包み焼き。
中皿 
見てすぐ冷たいと分かる料理でした。
蟹をチーズで巻いて揚げたもので衣がパイになっていますが、
冷め切っているので堅かった・・・。
揚げたてだったらどんなに美味しいかと思うと残念です。
   

天麩羅は海老と蓮根のかき揚げ、うどの葉とこしあぶらです。揚物 
これは揚げたてで温かかったです。 塩味がついていたのが惜しいけど。

大泉ポークのしゃぶしゃぶ(はじめに火をつける人が殆どみたいです)
鍋物2 
味の濃いものがつづいたので、なにもつけずに食べましたが、
素材の味をしみじみ味うことができてホッとしました
♪     

定番の仙台サーロインステーキ野菜添え。陶板 
印象に残る料理になるのでしょうが、
脂っぽくて半分しか食べられず、ビの胃の中へ。。。
ご飯と一緒に食べる人も多いそうです。  

ご飯と仙台味噌汁、香物。ご飯   

デザートのブリーベリームース。
甘さもほどよくよかったですが、ムースというには固いです。

水菓子 

途中、女将さんが挨拶にいらっしゃいましたが、HPで見るよりふっくらされた方でした。
全体的に味が濃いので、お酒に合っている料理なのでしょうか?
残念なのは作り置きのものが少々あったことです。
温かいものは温かくいただきたいので、そこのところが改善されると
よいのですが・・・。
 
  

朝食は、7時半~8時半の好きな時間に行けばいいという設定です。
個室の前の大宴会場?でいただきます。
ここは立ち寄りの人のお休み処にもなるみたいです。
個室にも朝食セットがされていました。
レストラン 


私たちの席、夕食同様かなり早い時間から料理は並べられています。
(2階のお風呂に行く時に見えてしまうのですよね)レストラン2 

ご飯とお味噌汁は後から出てきますが、煮物も温泉卵もしゃけも冷たいです。真ん中の焜炉は海苔を炙る為のものですが、しゃけを温めたり、たらこを焼いたりと活躍しました。

朝食 

アウト時間を、1時間1,000円/1人で延長することができます。
2時間延長して12時まで滞在する予定でしたが、
お風呂の清掃時間が予約時に聞いた話しと違っていたりしたこともあって、 通常の10時アウトに変更することにしました。

実は一日目もちょっとしたトラブルがあって、夕方まで入れないお風呂が ありました。
温泉は生き物なのでトラブルが起きるのは仕方ないことですし、
もちろん清掃も大切なことです。
ただトラブルがあった時や清掃中の「入浴不可」に宿泊客が驚いたり
戸惑ったりしないように配慮していただきたいと思います。
今回はスタッフによって話しが違うのも振り回される要因になりました。

立ち寄りの方はガッカリするといけないので、念のため当日確認の電話をすることをオススメします。 

はお風呂を楽しみに宿泊する人が多いと思います。
ほとんどのお風呂が24時間入浴可、
宿側曰く「夜中に清掃するわけにはいかない」
アウト~インには立ち寄り湯、となるとどこで清掃するかになりますが、
顧客のことを第一に考えて欲しいと思います。
少なくとも事前に明示すべきではないでしょうか。

予定より早く宿を出た私たちを送迎の室長さんは、景色のいい所に案内しますと言ってくださいました。
結局2時間早い新幹線で帰路につきましたが、その心遣いが嬉しかったです。

                       2009年6月初め宿泊。   

                             
 

「琢」2お風呂

2009.06.11 09:00|琢(宮城県)

琢の館内いたるところで目につくものが3つあります。

1、日本秘湯を守る会の提灯。
 提灯 
   

2、いい224だなぁ~♪の看板。看板 
    

3、うなぎ湯めぐり(右上の38は「特別室の露天風呂」です)湯めぐり 
   

お風呂は三箇所あります(タオルは部屋から持参です)

長生の湯」 男女別内湯・混浴露天風呂 (24時間入浴可)
鶴亀の湯」 交代制露天風呂 (0時~5時入浴不可だったかな?)
芍薬・石橋の湯」 交代制内湯(24時間入浴可)

泉質は「含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉」
パンフレットには、
『化粧水のようにとろりとした肌触りが特徴で、美しい肌作りの湯。
種々の成分が豊富に含まれているため、
「うなぎ湯」ならではの不思議な効果がいっぱいです』とあります。
   

まず一番のウリである混浴露天風呂長生の湯」から入ってみます!
玄関、フロントロビーのすぐ近くにある女湯の入口です。
内湯入口 

脱衣所には籠とロッカー両方あり、
床暖房が入っているので寒い時は嬉しいですね。(この前は暑かったくらい)
 脱衣所 

ほとんど入らなかったけど、広い内湯です。内湯 

壁の向こうの男湯の倍くらいの大きさで、かなり差があります。内湯2 
    

女性の内湯側から見た混浴露天風呂!(バスタオル不可です61混浴2 

「大露天風呂」とあったけど想像していたより狭いかな・・・。
(湖山荘と比べちゃダメ)
硫黄臭、乳白色半透明のお湯はうなぎ湯の名の通り、
しんとろとろり~んでした419
夕方常連の女性2人と一緒になったので(女3人+男1人で入りました)
聞いてみたら、とろとろ感は絶好調とのこと!よかった!!
   

湯船の中の石がつるつる滑るので滑り台みたいでおもしろかった~♪
入る時は手すりを持たないと危険です。 (私ははじめの一歩で滑りました355
混浴4   
   

朝の露天風呂です!お湯が淡いグリーンでキレイ417露天 
   

囲いの向こうは男性が入ってくるところです。
女性側は少し奥まっているし出入りするのは別々だし、濁り湯なので
大丈夫ですよ~。でもこの後はずっと独占状態だったんですけどね。
   露天3

 

やっぱり混浴露天風呂が一番お気に入りでした♪
広いし景観もいいし、貸切風呂のようにゆったり浸かることができて
もう最高♪ 男の人がいたらちょっと違っていたかな、どうだろう?
露天2 

  

鶴亀の湯」は草履に替えて階段を降りたところにあります。  鶴亀 鶴亀2

途中にある見晴らし台をさらに下って、お風呂の建物でまたスリッパに。
鶴亀脱衣所 

こじんまりした脱衣所と洗い場は左右対称の造りになっています。洗い場 
   

まず女風呂だった茅葺屋根の岩風呂。
岩風呂 
雑誌などでよく見るお風呂です、お湯は同じくらいとろとろでした!

朝はやっぱりお湯がグリーン~♪
朝岩風呂3 
   

隣の亀甲檜風呂。
湯船は小さいけど開放感があって、私はこちらの方が好きでした。
 
檜風呂 

東向きなので朝日がちょっと眩しい~。 
朝檜風呂  
少し歩かなければいけないけど、2つ共気持ちのいいお風呂でした♪

ただ2つのお風呂の間の塀に小さい覗き穴が数箇所あるので要注意です262 (湯守りのおにーさんに言っておきました)         
脱衣所に貼ってある「入浴10の心得」には、 「のぞかない!」
「およがない!」とあったのでマナーはしっかり守りたものですね。 


次ぎは「芍薬・石橋の湯
2階食事処の奥にあるので階段、またはエレベーターで行きます。
途中のカウンターで冷たい麦茶が飲めるようになっています。

翌日交代する時、
「女湯」「男湯」の札、暖簾だけじゃなくて、下の長い絨毯も替えるのかな? 写真にはありませんが、ちょっと大変そう~。
展望風呂入口 
   

ここは6年前にできたお風呂なので、脱衣所がキレイでした。 展望脱衣所 
 

芍薬の湯
湯船の大きい石は中国から船に乗ってやってきたものだそうです。
湯温は少し熱めになっています。
芍薬の湯 
換水したばかりなので、つるつるくらいだったけど、
いろいろな感触のお湯が楽しめてかえってよかったです♪
それに写真で見るよりうんと大きく
てゆったりサイズ、
私はこのお風呂もすっかり気に入ってしまいました♪

身体を洗うのはここがお薦め!綺麗だし空いてるみたいだから。芍薬2 
  

外には露天樽風呂『一番ぬるめにしてあります』というお風呂です!芍薬3 
   

深い湯船なのに中に段差がないのはちょっと不便~よいしょと入ります。 またこのお風呂が気持ちいいんです~418
部屋露天風呂のような気分になるんですよね。
芍薬4 
  

石橋の湯」  ここだけ入ることができませんでした。 石橋の湯 
   

3箇所ぜんぶで8つの湯船があります。
換水した時や気温によってとろとろ度は変わってくるそうです。
本当に絶好調だったのか、分かりませんが、
待望だった「上質の名湯 うなぎ湯」を経験できて幸せでした♪
しかし美人は1日2日では創れない・・・ですね。


次ぎは夕・朝食編です~。 
 

「琢」1館内

2009.06.06 09:00|琢(宮城県)

お湯はしんとろ~しんとろりん~うなぎの湯「琢」(宮城県中山平温泉) 3度目の予約でやっと訪問することができました!

東北新幹線235は仙台乗り換えで、東京駅から約2時間で古川駅に到着、 そこから陸羽東線234に40分程乗ると、鳴子温泉駅に着きます。
駅を降りると涼しい風が吹いていて、気温18度となっていました。
暑くなくてよかったー!

駅の外にある二箇所の足湯からは硫黄の匂いがぷんぷん~。
念願叶ってついに来れた~と嬉しい気持ちがいっぱいに♪
ここで宿の送迎車を待ちました。

時間が早かったので、特に送迎は頼まなかったのですが、
「電話をくださればすぐ行きますから」と言ってくれたのが好印象です!

「鳴子温泉ははじめてです」と話すと、
送迎の室長さんは鳴子温泉の説明をしてくださいました。
鳴子温泉郷は、 鳴子温泉・東鳴子温泉・川渡温泉・中山平温泉・
鬼首温泉の5つの温泉地からなり、400本の源泉がありますが、
全て泉質が違います
」 へっーすご~い354

私がカメラを持っていたら、景色のいい所に案内します~と。
こんな親切な送迎ははじめてです♪(時間が早かったこともあると思うのですが)
   

見晴台からみた鳴子峡です。
秋、錦色に染まったら絶景でしょうね~♪ 
 鳴子橋 

   

駅からは3分程で宿に到着!
「琢」は「日本秘湯を守る会・源泉湯宿を守る会 会員の宿」です。
門 
   

玄関です「ようこそおいでませ
ハイ、やっとやっとお邪魔することができました!
玄関 
   

室長さん「部屋の用意ができたらすぐご案内して」・・・って、
どこまで親切なんでしょう。
 
玄関2 
   

フロント・ロビーです。
フロント3 
  

ここで日本茶をいただきながら記帳して夕食の時間を決めます。ロビー 
   

玄関の正面、本館客室に続く廊下です。
右側に「湯あがり処」 
左側には「男風呂・エステルーム・岩盤ベッド」があります。
廊下 

「湯あがり処」冷たい麦茶と冷水がいつも飲めるようになっています。
湯あがり処 

こちらは「岩盤ベッド」 空いていれば自由に使えます。
熱い石のベッドにシーツが敷かれていて、
浴衣のまま20分くらい横になると、 汗びっしょりになるとのこと。
浴衣は新しいものに着替えます(ビ曰く)
 岩盤浴 

エステは予約制ですが、この日はお休み。
(金・土・日・月営業と貼ってありました、月曜日だったんですけどね)
     

しばらくすると部屋に案内してもらいました。
まず男女サイズ別の色浴衣を選びます。
女性用は迷うほどたくさんありますが、男性用は3種類くらいでした。
浴衣  

今回はじめて知ったのですが、本館・新館13室はすべて平屋建てです。 ちょっとびっくり!上階の音を気にしなくていいし、これは最高ですね。 
     

部屋は新館の「牡丹」 
廊下突き当りにあって、同じタイプの部屋が2つ並んでいます。

部屋入口2 
 

10畳の和室です、右側はクローゼットと押入れ。和室 

お茶請けは、ずんだ煎餅が2枚ありました。
部屋の鍵は1本、フロントが近かったので預けましたがやはり不便・・・。 アンケート用紙はありますが、あまりに書くことが多かったのと、
予定外に時間がなくなってしまったので(最後に事情を書きますね263
途中で終ってしまいました。

和室2 
   

ちょっとした広縁とテラスがあります。広縁 
   

テラスからの景色はこんなもの~(朝撮影)
(左下にちょこっと見えるのは、8畳タイプの離れ客室の屋根です)
景色  
      

囲いの向こうは「混浴露天風呂」
すぐ前にもう一つの露天「鶴亀の湯」への道があるので、
広縁にいると、お風呂から帰ってくる人と目が合います。
(混んでいなかったのでよかったですが)
景色2 
   

こちらは3畳半の和室。
残念なのは、網戸がないので窓を開けられなかったこと。
すぐ虫が入ってきたので閉めました・・・。
どうして網戸をつけなかったのかなぁ?
和室3 

冷蔵庫の上に冷水が置かれていました。
5人使用の部屋なので、クローゼットが3箇所、ハンガーもいっぱいあってよかったです。
和室4 

浴衣は部屋に2枚あったので、色浴衣を入れると一人3枚になります。
丹前はありましたが足袋はなかったです。

バスタオル・フェイスタオルは一人一枚づつですが、フロントで言うと、
すぐ追加してもらえます。バスタオルを2枚お願いしました。
(フェイスタオルは持参したものを使いましたが、同じように追加できると思います)
 

洗面所、アメニティーは最少限なので持参してください。
(歯磨きセット ブラシ2本 髭剃り コットン 綿棒 ドライヤーがありました)
洗面  お風呂

お風呂はいつものようにタオル干し場として利用しました。
トイレはウォシュレットですが、ビデの温度が熱くて凄くビックリ286 
「切」にして使いましたが、それもアンケートには書けず終い・・・。
   

新館といっても築10年経っているので特に新しい雰囲気はなかったです。
夜は網戸にすると寒いくらい、気温がぐっと下がったようです。
外でカエルが鳴いていて、のどかな気分になりました。


副室に網戸がなかったこと、
薄いカーテンと障子なので朝はかなり明るいこと(まして東向きの部屋)
それ以外は特に不便はありませんでした。
冷蔵庫の音はけっこう大きいです。
  

特別室「松島」を見せてもらいました。
本館なのでもっと古いと思っていましたが、
特別に手入れがいいようで、 想像していたよりうんと綺麗です。 
 
松島 
   

松島部屋露天風呂!
まだお湯がいっぱいになっていませんが4人は入れる大きさです。
部屋露天  
    

バブリックのお風呂がたくさんあるので、部屋露天は必要ないように
思いますが、緑の山が迫ってくる景観は素晴らしかったです!!
ここが雪景色になったらどんなにステキでしょう♪
いつか冬に再訪したいなぁと思うのですが。。。

次ぎは魅力溢れるお風呂たちです~。 
 

「りんご菓子」

2009.06.03 14:31|スイーツ

先月湖山荘に行った帰りに盛岡駅で南部煎餅といっしょに買ったりんごスティック♪ 新幹線の中で温かい紅茶と食べたらおいしーの434
この時は4本入り一袋を購入しましたが、
りんご菓子大好きなので、さっそくネットで注文してみました。
     

「ラグノオ、パティシエのりんごスティック」です。
モンドセレクション3年連続金賞20
りんごスティック2   
                

一本がけっこう大きいんですよ~。12 本入り1,800 円(日持ち30日)
りんごスティック3 

「青森県産りんごを大きめにカットして、スポンジ生地といっしょにそのままパイで包んだもの」
半分に切ると、アップルとスポンジが半々で入っています。
これ「カフェ・ビートル」の手作りアップルパイを思い出しますね~
形もそっくりだし♪ 

スティック 

オーブントースターで温めると、パイがサクサクになって焼きたてに近い味わいに!こんがり色になってとっても美味しい♪
(ちょっとこれは焼きすぎたかも?)
スティック0 
   
りんごの甘さがもう少し控えめでもいいように思いますが、
なにより日持ちするのが嬉しいお菓子です♪
 
    
 

いっしょにたのんだ「旅さち」 10 個入1,100円 (日持ち45日 )  
旅さち2     
こちらも青森りんごのおいしさと形をそのままパイにしたもの。
やっぱり温めるとパイがサクサクになってカリカリ食べれちゃいます。
一つが小さいのがいいですね~。


次ぎは「いのち」 10 個入1.100円 (日持ち30日)
いのち  

カスタードクリームを蒸しケーキで包み、
真ん中にアップルソースを入れたふんわりケーキ♪
「萩の月」に似た感じで、甘酸っぱいアップルソースがアクセントになっていますが、ちょっとカスタードが甘すぎる?という感想です。いのち2 


最後は「アップルカスター」  3 個入り1,260円(日持ち14日) カスター2  
「りんごとカスタードの出会い!」の新商品です。
直径約9cmのミニアップルパイ♪
青森りんご「ふじ」とカスタードクリームをパイで包み、こんがり焼き上げたもの。これも温めて食べましたが美味しかった~。
    

というわけで、我が家はこんなにりんご菓子がいっぱいです415
アップルカスターが一番好き~♪♪♪
りんご菓子2   
   

どうしてこんなにたくさん注文したかというと、
5,250円以上は送料無料になるからなんですよね291
いくら日持ちすると言っても、
とてもダイエットしているとは思えないりんご菓子たち^^;

日頃にゃんこが迷惑をかけていると思われる近所の方にさしあげることに しま~す283 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。