03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

みく

Author:みく
自然の景色に囲まれて露天風呂で湯ったりするのがなにより好き♪

最近の記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア

東北地震犬猫レスキュー.com

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大川温泉ホテル」3お風呂

2009.04.24 09:00|大川温泉ホテル(伊豆)

大川温泉ホテルの一番の魅力はなんといっても温泉224です!

毎日14万リットルもの湯量を誇る豊富な自家源泉!
毎日お湯を抜き、清掃した後、1からお湯を貯めているのもすごい!
内湯と露天風呂は繋がっていますが、
お湯をいっぱいにするのに3時間はかかるそうです

泉質はナトリウムカルシウム塩化物炭酸水素温泉 。
泉温は69.0℃で、加水した掛け流しです。

大浴場は最上階の4階にあります。
男女交代制で、タオル類は部屋から持参します。
利用時間は、15時~24時、6時~10時半(アウトは11時)

お風呂 
   

まず女風呂だった「星見の湯
(お風呂の順番は変わるそうですから、立ち寄りの場合は確認してください)

畳の感触が気持ちいい脱衣所はロッカー形式です。
脱衣所 

ここでも冷たい湧き水が飲めますが、
脱衣所で水分補給できるのはすごく嬉しいですね。
(あるところは少ないですよね)
湧き水 

脱衣所2  
          

洗い場にはクレンジングや洗顔フォームもあってポイント高い! 
(これもないところが多いです)
カラン2 

温泉熱を利用して石のベンチを温めた低温サウナもあります。

こんな風に細長い湯船なんです
(とっても写しにくい356
内湯3 
勢いよく温泉がでているのは言うまでもありません。 
湯温が少し熱かったのと、露天love51でほとんど入ってないんですけど。
         

突然夜になりますが^^;入口から見た写真です。内湯4  
湯船の中のドアは、露天風呂とつながっています。
内湯からでることなく露天風呂に行くことができるのは珍しいですが、
これなら寒くないので、このアイデアは素晴らしいと思います。
(これもめったにないと思う)
なお写っていませんが、洗い場から露天風呂へ行くドアもあります
。  
  
                

雑誌でよく見る有名な露天風呂です354 露天    1月~3月までは大島から日の出を見ることができるんですって、
今度はその時期に行こうっと!
    

ジャグジー風呂は湧き水を沸かしたものだそうです。ジャグジー 

少しかがんで景色をパチリ!露天景色   
    

内湯の方を見たところです。左右にドアがありますね~。露天2      

155内湯と露天を行ったりきたりできるドア。 
露天4  打たせ湯
打たせ湯、ちょうどよい強さで何度も利用しました154
 

私が行く温泉で石の色がこんなに変色しているところはあまりないのです。 あー本物だわ~と実感!!露天石 

   

夕方の露天風呂。 
露天5   
入浴目線では海は見えませんが、涼しい海風がヒンヤリ心地よく、
つばめが頭の上を飛び交って
(かわいい267すごく気持ちいいんです。
いつまでも入っていたい最高の露天風呂です♪

 

予約制の「家族風呂」が3階にあります(有料)
家族風呂  

浴槽から床、壁、天井に至るまですべて檜で作られたお風呂。
この日は利用する人がいなくて、お湯が入っていませんが。
 
前回は夜入ったのでもっと狭く感じたけど、昼間だと広く見えました。
家族風呂2 

全身シャワー(?)と、これは以前使ってた蛇口かな、すご~い!シャワー2  湯口2

 

翌日の「観月の湯」です。
朝6時に起きて一番風呂に行きました。
二度目なのに脱衣所も内湯も全然記憶にありませんでした。
(露天風呂はしっかり覚えていたのに)

脱衣所は同じような作りですが、こちらの方が広々しています。2脱衣所2

2脱衣所 

 

今回すっかり気に入ってしまった内湯です354
2内湯 
    
  

う~緑色のお湯349
湯船の縁からは贅沢なほどお湯があふれています。
見ているとまた入りたくなってしまう。。。うううっ350

2内湯4 


洗い場もこちらの方が広いですね~ カラン3 
 

露天風呂へのドアはやはり二箇所。2内湯3  
ただ窓が開かないので暑くて、涼しい露天へ出たくなってしまうのが
残念・・・。 寒い時にゆっくり浸かってみたいなぁ~。
   

こちらの露天風呂は残念ながらあまり眺望はよくありません。
2日目は曇っていたので、どんよりした写真になってしまいました。
2露天   

内湯の方を見たところ。2露天2  
 

でも入浴目線ではキレイな山が見えて、なかなかよかったです。2露天景色  


部屋風呂がなかったこともあって、何度も入ってしまいましたが、
早朝以外は貸切状態でした。
他の方とはすれ違いになることが多くて、 独占で楽しむことができました。
朝食が終ってから、
10時半ぎりぎりまで入っていたのはもちろん私たちだけ。
加水しているのが惜しいけど、いいお湯でした♪ 
 
一日目の露天風呂と二日目の内湯がセットになったら、
最高の大浴場になるかな?と思えるくらい大好きなお風呂です。

次回はとっても美味しかった食事編です271 

スポンサーサイト

「大川温泉ホテル」2部屋

2009.04.20 09:09|大川温泉ホテル(伊豆)

今回は館内とお部屋のご紹介です♪

玄関の階段を数段のぼると・・・
玄関ドア3 
 
窓が大きくとられた明るいロビーラウンジ、ここは2階になります。
ロビー          

窓からは霞んでいなければ大島が見えるそうです。景色     

ロビー2      

湧き水でいれた自慢のコーヒーが飲めることをすっかり忘れていました。 残念・・・。
かうんたー 
   

ウェルカムドリンクは無農薬の温州みかんジュース。
暑い日にぴったりのさっぱり味です♪
 
ジュース 
   

フロントの方を見たところ。フロント2    

ブティックのような品揃えのショップ。ショップ 

スタッフは若い人ばかりで、接客も気持ちのよいものでした。フロント 

横にはお土産コーナーが。売店   

エレベーターの前には雑誌や本が置かれています。
これは部屋で読めると思います、確か?
本   
 
    

では3階に行ってみましょう!
3階
エレベーターホールもかわいい雰囲気でした♪
ミラー チャア
   

部屋は海側の角部屋、301号室です(角部屋は+1,000円)

玄関です。 入ってすぐ左側にクローゼット、
右側にバス・ウォシュレットトイレ・洗面があります。
入口  

10畳の和室です。
和室 

入口の方を見たところ。
和室4 
  

こちらはゆったりした広縁。広縁4     

ここにはマッサージチェア!
通常和室と洋室にマッサージチェアが置かれています。
広縁2 

広縁からテラスを見たところです。広縁3

きれいな海が広がっています~よいお天気でよかった♪
テラス 

テラスからの景色はこんな感じ~
人工物は見えるけれど、けっこう海が近い!
景観 

景観2 


角部屋なのでこちらにも窓。右側にあるのは冷蔵庫と金庫です。 和室3 

窓からは涼しい風が入って気持ちよかったです。
風が急に強くなって急いで閉めたこともありました。
景観4   
           

洗面所とお風呂です。
お風呂は使わなかったけれど、タオル干し場として活躍しました。
洗面  バス

フェイスタオル・バスタオルは一人3枚用意されていました。
フェイスタオルは「R」のロゴ
入りでスポーツタオルくらい長さがあるもの。 腰に巻くのによかったそうです(ビ曰く)
    

和菓子は「桜ごよみ」(2人分です) ちょっと甘すぎたかな。。。和菓子 

浴衣と作務衣が一枚づつあります。
作務衣はウエストが紐でフリーサイズのもの。暑がりの私は持参した
ワンピースを着ていましたが、寒い時には嬉しいですね。
浴衣 
  

良かったこといろいろ68

・部屋のカギは2本! アンケート用紙もあります。
・館内用とトイレのスリッパは使い捨てのものなので気持ちよく、
他の人と間違わないようにマジックが用意されています。
(私は「みく」、ビはイニシャルを書いていました。「ビ」と書けば写したのになぁ。。。)
・加湿機が置いてあったこと(これは全室です)
・冷蔵庫には大きいポットで湧き水が冷やしてあります。
・ビの分だけ浴衣をもう1枚追加してもらえたことです。      

次回は、なんと6回も入ったお風呂編です224  
 

「大川温泉ホテル」1ランチと桜

2009.04.16 15:37|大川温泉ホテル(伊豆)

2年ぶりに東伊豆に行ってきました。
車で伊豆方面に出かけるのはいつ以来だろう?
と思うくらい久しぶりの伊豆へのドライブです。
平日のおかげで渋滞もまったくなくスイスイ走って、
2時間半くらいで伊豆高原に到着!

まずはランチにしようと、「カフェ・ビートル」というお店に行くことに♪

ここはブログ友達のポルポさんがつい最近記事で紹介されたお店です。 手作りアップルパイ」の写真を見てから、もう食べたくて食べたくて、
夢にまではでてこなかったけど、
ポルポさんとお話しする度に頭の中は手作りパイ一色(笑)
私は子供の頃からアップルパイとカスタードクリームが大好物なのです。
(クッキーとチョコレートも好き♪)

シャボテン公園の辺りでお店への道を電話で教えてもらいました。
事前にも家から電話をしたのですが、でられたのは接客が不慣れと聞いていたご主人、 でもとっても感じがよくて嬉しくなってしまいました。
定休日は一応火曜日だそうですが、アバウトとのことで・・・
どうも開店しているみたいです(特にHPなどはありません)
    

大通りから静かな別荘地に入って少し走ると、あったー!!
これこれ、アッパルパイの看板434
 (ポルポさんの写真と同じだわ

看板
    

中からすぐご主人が出てきてくださいました。
レストランの入口です。
入口2
   

窓が大きくとられた明るい店内はアンティークな小物がいっぱい♪
テーブルは4つあったと思います。 
 
店内 

窓辺 
    

入口の方は、アンティークショップになっています。
オープンキッチンになっていて、料理している奥様の姿を見ることができます。 なんとなく奥様の方が接客に慣れていない様子 でした。
(と余計なことですが・・・)
店内2

 

まずビがオーダーした「ドリアセット」(1,900円)
セットにはサラダ コーヒーor紅茶 デザートがつきますが、
この日のサラダは苦手なマリネ。
プレーンサラダが好みだとお話しすると、
ご主人「むつかしいなぁ。。。」と言いながら、 キッチンにいかれました。
 
         

で、オリジナルサラダ登場! ジャーン354レタスと人参だけ317
まぁドレッシングたっぷりかかったのよりいいでしょう。
飲み物はアイスティー。
サラダ 
    

焼きたてあつあつのドリアです!
エビやほうれん草が入っていて、
手作りのホワイトソースにチーズをのせてオーブンで焼き上げたもの。
大きいお皿なので、一見ピザのようでした。
少しもらったけど美味しかったですよ~♪
グラタン 
   

デザートのケーキ。
チョコがあまり好きではないので、半分は私の胃の中へ♪
ケーキ  
     

私はロールキャベツと決めていましたが、残念ながらメニューに
なくなっていたので、同じホワイトソースになってしまいますが、
エビときのことほうれん草のアツアツスープグラタン
」(1,370円) グラタン2  
スープの中にはたっぷりのほうれん草、きのこ、エビ、帆立が
入っていて すごく具沢山。
クリーミーなのに濃厚ではなくあっさりした味はまさに私好み♪  
ふーふーしながらいただきます、たまらなくおいし~♪♪♪

パンがつきますが 味はフツー。
もっと温かくて皮がパリッとしてるといいのに。。。
パン 

   

料理を食べ終わる頃、一番の目的のアップルパイがでてきました!!
「あれっ思ったほど大きくないなー」と心の中でつぶやくわたし・・・
アップルパイ 
   

半分に切ると大好きなリンゴがいっぱい詰まっています。
(バニラアイスが溶けだしてる263
  アップルパイ2 
パイ生地があつあつパリッパリでなんともいえないこうばしさ、
ペロリと食べてしまいました。
ビはリンゴの煮たのがあまり好きではないので(へんなのー)
ほんの少しパイを食べただけ。

他のメニューは「ビーフシチュー」「ハンバーグ」「カレーライス」
がありました。
あー美味しかった~ごちそうさま!!
待望のアップルパイをいただくことができて大満足です51

でもすこ~し足りないかな?と思いながらお店をでました。
  

それから偶然見つけた「さくらの里」に行ってみました。
後ろは大室山です。
お天気がよいこともあって、たくさんの人達が見物に来ていて、
お弁当を広げたり飲んだりして楽しそう~
桜の里

 

載せるつもりではなかったのでいい加減な写真ですが・・・
こんなにたくさん桜の種類があること、知ってましたか?
9月に咲く十月桜なんてあるんだ252
さくらの里4    
   

枝垂桜は満開でした。
枝垂桜2 

桜2 
   

これは思川桜。
桜 

爽やかだったのに、気温がどんどん上がって初夏のような陽気に。。。
暑いの苦手なんですよね。
と言いながら、やっぱりお腹がすきそうなので、焼きおにぎり(3個入り)を買って食べることに。 あっ、私は2個食べただけです~
   
     

20分ほどで「伊豆大川温泉ホテル」に到着です。
4年ぶりの再訪になります。外観は変わってないですね~懐かしい。 
 
 玄関      
   

部屋は3階の角部屋、通常和室です。部屋 
    

客室は和室 和洋室 洋室の全25室。
その内10室が露天風呂付になります(地下1階から3階が客室)
前回は露天風呂付の部屋が空いていなくて和洋室だったので、
今回は露天付にしようと思いましたが、私たちは大風呂に通ってしまう気がしたので、眺望のいい部屋の方を選びました。

次回は「館内とお部屋編」です514

「仙郷楼」3食事

2009.04.01 09:00|仙郷楼(箱根)

食事のご紹介です。
朝・夕食共お部屋でいただきますが、朝食だけレストランになる部屋も
あるようです。

夕食は7時スタートにしました。
お料理はだいたい一品か二品ずつ運ばれてきますが、
全体的に優しい味付けで、どれもとても美味しかったです。
一品の量も少なめで品がよく、女性向きの料理のように思いました♪
    

はじめにセットされたもの、食前酒は梅酒です。(私はオレンジジュース)前菜 
   

先付けの「桜豆腐」 海老 そら豆 桜の花。うぐいす餡が美味でした。   
先付け2   
   

前菜です。
真ん中は「姫ちらし寿司」 左上は「うるい胡麻浸し、むしり蟹」
「合鴨ロース焼き」には新玉葱ソースがかかっています。
前菜2 
    

次ぎは椀物「海老ふわふわ豆腐」グリーンピースすり流し椀物 
   

造りは「うに とろ 海老 帆立 平目」 (私はとろ→赤身)
造り 
     

煮物「新筍土佐煮 白魚黄身煮 蕗青煮 鯛子含ませ」煮物 
煮物、おいしーです♪
    

焼物「桜鱒いぶし焼き」 添えてあるのは、姫大根桜漬け 京菜辛煮。焼物 
いぶした鱒もおいしーっ♪♪
    

「和牛ロース陶板焼き」 和風だれ柚子胡椒でいただきます。中皿  

中皿2 
     

揚げ物の「海老しんじょう三色揚げ」(青じそ 白胡麻 みじん粉)
揚物 
ライスペーパーも少量だったので食べてしまいました。
    

変り鉢は「春山菜手巻き」変り鉢  

錦糸玉子に蕨 たらの芽 五三竹 あいこ 独活を巻いて、
練味噌をつけて食べます。

変り鉢2 
ヘルシーで玉子がうま~い♪♪♪
    

ご飯と赤だし、香の物
御飯 
別邸と同じで赤だしも漬物もから~い356
   

最後は水菓子です。
水菓子 

ご飯はお櫃ででるので、量が足りない人でも大丈夫!
お櫃にはお茶碗にご飯軽く3杯ずつありました429
さらにおかわりもできるそうです(笑)
  

フルーツ盛り合わせは、夜のお風呂の後にいただきました。
季節はずれのスイカ238が一番甘かった。
フルーツ2   

        

続いて朝食です。
7時~9時で選択可能、いつものように一番遅い9時にお願いしました。
7時より前はお弁当になるそうです。 
   

鯵の干物は焼き立てのもの、ご飯・お味噌汁があとからでてきます。
固形燃料で温めているのは湯葉です。 ジュースはりんご434
普通はお粥もありますが、私たちははじめからご飯にしてもらいました。

朝食  

       

料理をセットする間、ほうじ茶と梅干をいただいて待ちます。
(梅干少し食べちゃってある)
 

梅干       

湯葉 干物    

サラダ いか2

玉子焼き 煮物 

お味噌汁 果物 

鯵の干物は油がのっていてすっごくおいしかった♪
あさりのお味噌汁も薄味、湯葉も玉子焼きもサラダもグッド♪♪
煮物だけ味付けが濃かったけど、食べやすい朝ご飯でした。 
 
コーヒーのサービスがあるとなお嬉しいんだけど。。。
(ラウンジで飲むことはできます) 
     

本館の露天付部屋は満足感が高かったです。
リビングがあるのがとっても寛げる~♪
別邸に比べて、部屋風呂は狭いし、料理の食材・献立もちがってきますが、パブリックのお風呂を楽しみたいなら十分だと思いました。

「山百合」の隣の部屋は露天風呂はありませんが、
二間つづきの広い部屋で、広縁にどっしりした椅子があって、
家族連れで利用するのにいいなぁと思います。

接客も感じよくて普通に気持ちよく過ごすことができました。
特に湯守りのおにーさんと一番親しくお話しした感じです。
女風呂の湯温を計るのに苦労してましたね~224
とても仕事熱心な方、これからも頑張ってください!!

最後は女将さん自ら他の部屋を案内してくださいました。

箱根の中では、お湯、料理、景観、部屋と揃った宿ですから、
また季節を変えて訪れたいなぁと思っています♪

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。