09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

みく

Author:みく
自然の景色に囲まれて露天風呂で湯ったりするのがなにより好き♪

最近の記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア

東北地震犬猫レスキュー.com

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「だいこんの花」4 夕食

2008.10.28 09:00|だいこんの花2

暗くなるのが早いので、夕食は6時からのスタートにしました。
(6時・6時半・7時からの選択です)
食事をする「ダイニング コの字」には個室風の部屋が並んでいます。

「ダイニング の字」の入口です。
ダイニング 

ダイニング2 


10月のお献立
献立 
大好きな食材がたくさんあってとっても楽しみでした(*^-^)
       

右から「あけび胡麻味噌炒め」「蔵王の茸と菊花の浸し」
     「いちじく揚げ出し」
口取り 
いちじくの揚げ出しが美味しかったです、いちじく大好き♪


名物の「生野菜と味噌」
生野菜  

以前のような盛り付けの方が楽しかったけど、 食べやすくしたそうです。 おかわりすると、かわいらしくなって登場。あっという間に食べちゃった。生野菜2 
     

「カリフラワーのポタージュスープ」
スープ 
いっつも楽しみなスープは、おかわりしたいくらいです。
お米と玉葱が入っていて、とってもクリーミーで美味しい♪
      

「秋茄子と旬の一口お刺身」お刺身 
もどり鰹は料理長さんお薦めで、からしをつけて。
茄子は生姜でいただきます。
   

「秋味グラタン 白菜のマリネ」グラタン 
グラタンは、鮭の上にじゃが芋とブロッコリー、 いくらがたっぷりのってます。 美味しい~!! 一番気にいったお料理です☆
それと白菜、かにのマリネ。
     

「かぼちゃの団子 海老そぼろ餡掛け」かぼちゃ団子 
かぼちゃ大好きだけど、あまりかぼちゃの味がしなくて残念。。。
食感はおもちのようで、柔らかくてプヨプヨして不思議な感じ。
    

「地場産松茸と松島穴子の香り揚げ」
添えてあるのは、甘いさつま芋。すだちと塩をお好みで。
穴子 

色合いは地味だけど、
↓湯葉と海苔の2種類あってこれも熱々で美味しい~!!
 
穴子2 
穴子も大好きなので嬉しい一品、
けっこうボリュームがあって食べ応えあります。 
次が芋煮鍋なので、つけ合わせは芋類ではなく、
もう少し彩りの綺麗な野菜の方がいいような気も・・・。
(小食の人だったらこの辺でお腹いっぱいかも?)
     

だいこんの花 秋の名物料理
日下さんの野菜と蔵王牛の芋煮鍋」☆山形風
芋煮 

大きいお鍋がワゴンに乗ってきて、目の前で好みの量をつけてくれます。 ↓お肉をもっと欲しい人はドーンと追加してもらえますよ~。芋煮2 
野菜やきのこ類がたっぱり、里芋がゴロゴロ入っています。
すこ~しお醤油味が濃いけど、もちろん完食 (^m^ )
おかわりする人もいるそうです。
11月は「仙台風・豚肉の味噌味」になります。
     

「自家製お漬物」
漬物 

「仙南産ひとめぼれ お漬物」ご飯  
さっぱりした塩味のお漬物なので、
芋煮鍋がある内にご飯をもらうのをお薦めします。

デザートからは、スタッフのオーバさんが描いたマットに変ります。
とってもお上手ですね、楽しみにしていました☆

マット 

マット2 
   

デザートは「ごぼうアイスとりんごのシフォンケーキ」デザート 
ごぼうアイスはくさみもなく甘さひかえめ、
シフォンケーキは大好きなので嬉しいデザートでした♪

「だいこんの花」は、秋のお料理が一番好きです。
今回も大満足で、お腹いっぱいいただきました。
料理が出てくるのがいつもよりゆっくりで、 食べ終わるまで
珍しく2時間かかってしまいました。       

食後は母屋にデザートワインが用意されています。
とても甘い蜂蜜のようなワインだそうです。
ワイン 
   

そして夜10時からは、小とりサロンで夜食のサービスがあります。
10月は「ゆでたまご」と「玉こんにゃく」でした。
夜食 
    

夕食後は、春は体調がイマイチで諦めた露天風呂「星の林」に
ゆっくり浸かることができて満足、満足です♪

テラスのブランコも心ゆくまで楽しんで・・・
「だいこんの花」では早寝早起きが一番です。
シモンズのベッドで熟睡して、明日ははや~く起きよう!!
 
のつもりだったのに。。。

次回はラスト朝食編です~ 
 

スポンサーサイト

「だいこんの花」3 館内散歩

2008.10.23 18:00|だいこんの花2

大浴場「ぎんやんま」の入口にかかった暖簾です。
この「ゆ」という字は有名な方が書かれたものだそうです。

ゆ 

ぎんやんま  

24時間利用できる「ぎんやんま」は交代制ではありません。
いままでは多彩な貸切風呂ばかりに気持ちが向いていて、
あまり大浴場は重視していませんでしたが、
男性用の露天風呂が素晴らしいということで、今回はそちらをじっくり
見てみました。  私も見たことがないので興味津々(*゜▽゜*) 
(ビ(・x・)撮影によるものです)          
          

脱衣所はさほどちがいはなく(女性の方が少し広そう?)
サウナは内湯に入ったところにあるそうです。
女性のサウナは庭にありますよね。

脱衣所 
     

内湯です、ガラス戸の外に道がありますね。

内湯 

このゆるやかな道を登りだすと・・・

露天道    

右側に露天風呂が見えます。

男露天

右にカーブすると、前方に露天風呂!! 

露天道2

男露天2 
      

反対側から見ると(湯気でとっても見にくいけど)
内湯の出口と登ってきた道があります。

男露天3 

一段高い場所にあって庭も広く、女性用より断然よいです!!
これは交代制にしてもらいたいなぁ~と思いました。
   

こちらは女性用の内湯と露天風呂、
 2つの湯船が並んでいます(5月
撮影したものです)
大浴場3 
   

夕方の母屋です、暗くなるのが早いですね~。

母屋           
           

母屋2
    

10月のおやつは「焼き芋」です。
4時になったので、お散歩がてら回廊を抜けて東門に行きました。

回廊椅子 

こんな風に少しだけ色づいているところも☆
これから秋が深まってくるという季節感がでていました。

 紅葉     
     

東門ではスタッフの方がうちわを持って、焼き芋を焼いています。
そうそう、一人旅の時も焼き芋でした。

焼き芋 

熱々ホカホカのあま~いお芋 と 客室のお茶請「雪待ち」です。

焼き芋2  菓子

 

次ぎは4箇所の「貸し切露天風呂」です。

朝かぜ」 (夕方しか入れなかったので、翌朝撮影したものです)
  

朝かぜ 

朝かぜ2 
  

星の林 (夜ゆっくり入ることができました)

星の林 
  

雪待ち」 (川に一番近い大好きなお風呂)

雪待ち 
    

通り雨 (やっぱり一番気持ちいいなぁ)

通り雨 

湯船が大きくなっているように見えたのは、私の錯覚?

通り雨2 

このベンチで涼む時も、ボディローブが大活躍でした。

通り雨3 


二度目のレポなので、少ない写真で簡単なお散歩編になりました。
前回よりほんの少しだけ余裕をもって、楽しみながら撮影できたと
思います。
緑いっぱいの自然の中を散歩するのはとても気持ちよくて大好きです♪
お天気もよかったから最高でした!!

次ぎは楽しみな夕食編です~
今回は体調万全!!食いしん坊みくを十分発揮できました☆
 

「だいこんの花」2 森林テラス

2008.10.19 09:00|だいこんの花2

そして外にはひろ~い「森林テラス」が広がっています。

川の音がすぐ近くに聞こえて、
木々の間からは遠くに川をみることができます。

テラス  
 

テラス2 

椅子2       
     

「刈田岳」にはもともと露天風呂はありましたが、
昨年末に「森林テラス」が増設されました。
以前は露天風呂の正面に目隠しの高い塀があって、
開放感はゼロと 言ってもよかったです。
初訪問の時、雑誌と違う景観にガッカリしたのをいまでも覚えています。
支配人さんのブログで、「森林テラス」を見た時は飛び上がって
喜んでしまいました。
と言いながら、春は「林空露天風呂」に浮気してしまったので、
今回やっと訪れることができました。
 

   

露天風呂の横には、ブランコ *´▽`*)    

露天2

露天風呂は1人ゆったりサイズ、2人ではちょっと狭いです。
もちろん掛け流しですが、林空露天とちがって浴槽内からお湯を
抜いているので、いつもお湯が溢れるという豪快さはありません。

ブランコのことは後でゆっくり語りますね~♪

ブランコ2   
     
   

あび師匠の構図を真似て写してみました。
(お天気は曇りです)

テラス3   
        
     

新しく登場した「スプレンディボディーローブ」です。
説明は下を見てくださいね。

 ボディーローブ   

説明  

掛けるとこんな感じ・・・
想像していたよりうんと薄地で軽くて着心地もよかったです。
夏場のお風呂巡りには大活躍しそう☆

これを着て館内どこに行ってもOKなんですよ。

洗面グッズのポーチも紺色から同色に変わっていました。

ボディーローブ2   洗面セット

黄色と黄緑の2色あります。
ブログで紹介する為に色違いにしてもらいましたが、
色希望はできないそうです。
ただ素肌に着るものですし、サイズもあるので、
使ってみて色が違うのはとても助かりました。
    

そしてそして滞在中一番楽しかったのは、ブランコです(*∂v∂)
ブランコを思いっきりこぐなんて何年ぶりでしょう?
太くてしっかりした綱なのでもちろん男性でも大丈夫!!
 

ブランコ   

最高に気持ちよかったのは、夜、月を見ながら乗るブランコ☆
身体が冷えたら露天風呂に入り、また乗るのくり返しでした♪

翌日は晴れて暖かい日になったので、
アウトぎりぎりまで心地よい風をきって楽しみました。
なんて爽快なんでしょう~♪
ぜひ皆さんも童心にかえって試してみてください
(゜ー゜*)ネッ!

興じていたのは私だけなので、これも女性向きかもしれませんね~。

難点はこぐ度に、ギーコギーコとすごい音がするので、
これは改善して欲しいところです(綱と梁が上の方でこすれてるみたい)

この時にとても役立ったのが、「スプレンディボディーローブ」 です。
バスローブ&バスタオルの代わりになるので、
ブランコ→露天風呂→休憩 のくり返しにはグッドでした。
バスローブがないのは不便だなぁと思っていたので嬉しいのですが、
有料でございます。。。

というわけで、着るとこんな感じになりますと参考までにゝ(*´ェ`*)ボー

   

             

 ボディーローブ2  

     

次回は「お散歩編」です~
お風呂やおやつなどを一緒に紹介しますね。
  
 

「だいこんの花」1 部屋

2008.10.17 14:20|だいこんの花2

だいこんの花  

5月の訪問から6ヶ月ぶりに、
またまた「だいこんの花」に行ってきました。

紅葉には少し早い10月中旬でしたが、寒くも暑くもなく気候的には
ちょうどよくて、マイナスイオン
たっぷりの自然を満喫してきました。

白石蔵王駅で降りると、曇り空に少しひんやりした空気、
やっぱりこちらは寒いなぁ~と思ったら外気温は19度でした。
遠刈田温泉はもう少し低くて、18度くらいだったかな?

東門から入るのははじめてなので、これも楽しみにしていました。
荷物が重い場合は入り口にある電話で連絡すると、
スタッフの方がきてくれるそうです。

東門 

緑の木々に囲まれた道をず~と歩いていくのですが、
とっても爽やかで気持ちよかったで~す。
この演出はすごくいい〃⌒ー⌒〃 ウレシイ~☆・:.;*

散歩道 
           

母屋のある玄関にでました。
ほんの少しだけ紅葉していてなかなかきれい♪  
 
 

玄関         
          

ではさっそく部屋へ!!
ヒンヤリした空気を感じながら外回廊を歩いて部屋へ向かいます。 

外回廊 
      

5月に泊まった「おぼろ月」とは反対側の角部屋「刈田岳」です。
貸し切り風呂に近く
、私の一番お気に入りの部屋です。

刈田岳 

玄関ではかわいいカエルちゃんがお出迎え☆
これすごく気にいりました。

カエル 
    

ゆったりした畳スペースが広がっています。
フローリングほど暖かくないけど畳に床暖房が入るようになっています。

部屋1       
       

段差がないので広縁も広々、二方向がテラスなので開放感もあります。 

椅子   
               

ベッドルームを見ると、こんな感じ。
荷物置き台はどの部屋でも見ますが、この位置にあるのは便利です。

部屋5       

おなじみ寝心地バツグンのシモンズのベッド。
ここは2人使用の部屋になります。
 

ベッド  

部屋8    
        

ベッドから部屋全体を見たところ、障子の右奥には洗面所があります。  

部屋6 
      

入り口の方には、文机とクローゼット 玄関 トイレが続いています。

部屋4 

クローゼットと文机が並んでいるのも使いやすいです。
チョット物を置いたりするのに便利でした。

文机 
クローゼットには浴衣 作務衣 丹前 足袋 
タオル類 籠が用意さ
れています。
    
      

洗面所です。お茶セットはここにあります。

部屋7 

引き出しを開けると、紅茶のティーバッグが「オレンジハーブと
マンゴブラックティー」に 変わっていました。でもまったく手付かず・・・。

お茶セット   
              

洗面所兼脱衣所は狭いけど、2人なのでそれほど困ることはないです。
隣にはシャワールーム、今回も一度も使いませんでした

洗面所  シャワー 
 

大小のタオル掛け、脱衣籠などが所狭しと置かれているので、
シャワールームを置き場にしていました。
ここからテラスに出ると露天風呂です♪♪♪

洗面所2 
     

「刈田岳」 このくらい広さがあるとゆったり過ごせます。
前回の「おぼろ月」よりうんと使いやすい部屋だと思うけどどうでしょう。

私が知っている部屋の中では一番広いかな?
サンルームのある「紅葉」はどうだったかしら?

なんだか淡々と部屋の説明をしてしまいましたが、
長くなったので「つづく~」です。
今回一番楽しみにしていたのは、増設された森林テラスです!!

「刈田岳」に泊まるのは3回目ですが、ひろ~い森林テラスははじめて☆
ということで、次回はもっと熱く「森林テラスと露天風呂と・・・」です。
  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。