05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

みく

Author:みく
自然の景色に囲まれて露天風呂で湯ったりするのがなにより好き♪

最近の記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア

東北地震犬猫レスキュー.com

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「海のしょうげつ」6 朝食

2008.06.13 07:00|海のしょうげつ(愛知県)

夜10時前から雨が降ってきて、夜中は風もかなり強く吹いていました。朝起きると、デッキの椅子もデイベッドも濡れていて使用できる状態ではありません。この部屋は屋根が少ししか掛かっていないので、露天風呂もほぼ雨に濡れて入ることになります。
外の傘立ての上にケースに入った「中日新聞」が置かれていました。
実家はずっと中日新聞だったから懐かしい~。

朝食は8時半と9時からの選択、9時からお願いしました。
夕食と同じ部屋です。
 
ダイニング

う~ん景色がなにもない・・・テラスの向こうは海が広がってるのに、
この時ばかりは残念で悔しかった。 
朝食1 

メインは5種類の干物です「 あじ、ミル貝、ふぐ、豆鯛(塩とたまり)」 
焜炉で焼いて食べますが、 焼いてる写真を写すの忘れたみたい?
干物
芸術家のエマちゃんは魚も詳しい!!
表の皮を見てみんな当てましたよ、すご~いw(°0°)w

サラダのドレッシングは「だいだい と 和風」です。
だいだいを少しだけかけましたが新鮮で美味しい生野菜でした。
身体が野菜を要求していたのかな?
 サラダ

ジュースはトマトとりんごの選択なので両方にして半分ずつ。
自家製のふりかけです、おかずが多くて食べれませんでした。
ジュース  ふりかけ

温かいものがきて料理が揃いました。 
朝食2

エマちゃんは梅粥、けっこう量があったそうです。
長芋のお漬物が2人共好きでした。
 
お粥  漬物

温かいお豆腐です。 
朝食3

 薄味の煮物は美味しかった、いま見ても食べたくなる~♪朝食4

 ハムとグリーンピースのスクランブルエッグ、洋風だったので
サラダと一緒に先に食べました。ここも洋朝食ができないかなあ~
朝食5

御飯とお味噌汁です。 
御飯2

デザートはフルーツヨーグルト。 
ヨーグルト 
いろいろなものが少しずつ、ボリュームのある朝ご飯でした。
あまりお腹がすいてなかったのが残念・・・もっと早起きすれば、
美味しい干物で御飯が何杯も食べられるでしょうね
  

朝景色
雨でテラスに出られなかったので、食事室から写してみました。
内海の町と海が霞んで見えます。やはり景観のよい部屋でした。
左端に少しだけ写っている建物は、反対側の突き当たりの部屋メゾネット「海の二」の2階です。一番眺望が素晴らしい部屋ではないでしょうか?

下呂温泉「しょうげつ」の姉妹宿として、オープン前から話題になっていた「海のしょうげつ」 内海にそんな素敵なお宿が?とはじめは驚きましたが、友達と宿泊することができて幸せです。 目の前に広がる海を見るのはひさしぶり、素晴らしい眺めに心から癒されました。
はじめての訪問なのに何故か親しみが湧くのは やはり生まれ育った場所に近いからかな?

スタッフは若い方ばかりで(5人くらい会ったかなぁ)
みなさん笑顔で感じがよいのですが、どこか不慣れな様子もみえました。 小さいミスがあったり、改善して欲しいところもたくさんあります。
先輩あびさんが訪問記で、
『良かった所・物足らなかった所が混在していました。それらは改善不可能な事柄ではなく簡単に直せるところだと思います。更なる発展が期待できる宿だと思います。ーAbitaroの憧れの旅館・ホテルよりー』 
と書かれていますが、まったく同じ感想を持ちました。

次回訪問した時はもっと素敵な宿になっていると楽しみにしています。
今度もデッキで寛げる季節に、そして今度こそ青空と夕焼けを期待して、綺麗な写真がブログに載せられますように!!


スポンサーサイト

「海のしょうげつ」5 夕食

2008.06.08 08:00|海のしょうげつ(愛知県)

この空模様では夕焼けは期待できないとサッサとあきらめて、
夕食まで部屋でおしゃべりタイムが続きました。
いつもなら空を見上げて、ため息(;´-`)...のところ
ですが、女同士の旅はそこが違います。リビングのどっしりしたソファーは楽チンだったね~
夕食は、7時スタートです(または6時から)
「風の器」というダイニングに行くと、海側の一番奥の個室に案内されました。晴れていれば、内海の町の夜景が綺麗に見える部屋だそうです。

テーブルには先附と口取りがきれいに並んでいます。
友人のブログで知っていたものの、見ただけで「わっ美味しそう♪」
と感激!!  2人共アルコールが駄目なので、食前酒は微炭酸系の
飲み物になっていたと思います?すでに忘れてる・・・(汗)
口取り

先附は「鱧山吹き寄せ」 冷たくて柔らかい食感は食欲をそそる一品
でした。 車海老 焼百合根 ちぎり梅 振り柚子が添えられています。
先附
『闇夜に霜の降る如くに引き金を引け』の極意でシャッターを
押したつもりがボケてますよね( ゚,_ゝ`)

細長いお皿の真ん中にあったのは、5月らしい「ちまき寿司」 
酢飯は酢が強すぎず私好みの味でしたが、お品書きにないので魚が分かりません?鯛かな?お造り同様、日によって違うのでしょうね?
口取り2

小鉢は「しゃこと新じゃが芋山葵ネーズ和え、うすい豆とラディッシュ」
山葵の風味とほどよい辛さがうま~い!しゃこ好きなんです♪
口取り3

さざえの壷の下に目立たなく写っている穴子が一番気に入った料理なので・・・
口取り4 
トリミングしたらボケボケですが、「焼き穴子と白瓜昆布〆」
とろとろの柔らかい穴子は絶品、針生姜と白胡麻が張り付いています。
穴子は大好きなので、これだけでももう一度食べに行きたい!
口取り0

続いて、「かます焼霜小袖寿司 辛子蓮根 万願寺諸味挟み 
新丸十オレンジ煮 菖蒲茗荷」 
いろいろなものが少しずつ、楽しみながら頂いた一皿です。
口取り7

「もずく琥珀寄せ」 酢味噌と花穂しそがきれいで生菓子のよう☆
口取り5

「さざえ壷焼き」は焜炉で温めます。すでに火が通っているのでぐつぐつ
しだしたら大丈夫。椎茸 三つ葉 木の芽の風味がきいています。
口取り6
さざえは少し濃い味でしたが、お酒を飲まなくても十分楽しめた口取りでした。その後もお料理がつぎつぎと・・・。

変りは「蕎麦素麺」 いくらと針大葉がのってます。
つるっとさっぱりいただきました。
変り

お造りは「あじ マコカレイ 赤にし貝 油目の焼霜」
美浜の塩、お醤油、たまり醤油がかわいいお皿で出てきました。
たまり醤油で育った私は懐かしい味でした。
造里

続いて、煮物椀「伊勢海老薬玉」 
海老の真丈が柔らかくて口の中で解けそうでした。
優しいお出汁と順才のとろ~り感が合ってます。
エマちゃんの一番お気に入り料理です。
煮物椀

焼肴は「太刀魚柚子香焼き」 これも美味でした。
小さく見えるけどけっこう食べ応えがあるんですよ。
焼肴

「飛騨牛石焼」 自家製の玉葱ソースか紅塩でいただきますが、
私にはかなり脂っぽかった・
・・(だからボケた?)
石焼 

進肴は「鮑酒煎りと焼き雲丹」 肝ドレッシングで合えてあります。
鮑は大きな切り身がいっぱい詰まっていました。
焼き雲丹と一緒に食べた野菜がとても合っていて美味しかったです。
「プチトマト ビーツ 蕎麦の貝割れ アスバラソバージュ」
この料理はもっと野菜を食べたいなあ~と思ってしまいました。
肴

炊き合わせは「油目黄味煮」 長芋と丸茄子、いんげんの煮物です。
お茄子は一口食べて美味しい!と思いましたが、卵とじの出し汁の味が濃くて残念・・・これだけ残してしまいました。柔らかくて甘いお茄子、 長芋もいんげんも大好きなので、みく流超薄味にして今度つくってみます。

炊き合わせ

御飯は「白御飯とちりめん山椒 または お茶漬け」になります。
私はお茶漬け 「ちりめん山椒 ぶぶあられ 三つ葉」がのっていて、
緑茶をかけていただきます。それに具沢山の赤出汁(あさり キャベツ 茗荷 浅葱 山椒)と五種類の香の物です。
御飯 
小食のエマちゃんは赤出汁だけにして、あとで夜食を食べることに。
私もお腹いっぱいだったのでデザートは部屋に運んでいただきました。 

デザートはうれしい美味しさ♪  二種類のグレープフルーツと巨峰と
チェリーに黒糖ジュレが掛かっています。 さっぱりフルーツにかかった
ジュレの甘さがうれしい、もっと食べたかったくらい☆
水物

夜食は「しらすのおにぎり」 
夜食

海の近くのお宿だけあって魚たっぷりのお料理で大満足でした。
知多半島は魚の美味しい所です。いつも新鮮な魚を食べているエマちゃんにも合格点でした。海の宿でもこういう料理だったら大歓迎です!!
欲を言えば、もう少し野菜があってもいいような気がしました。
自家菜園で採れたての野菜が食べられるようになったらまた行きたいな~なんて思います。
それから「お献立」が詳しいのはいいのですが、
あまりにも小さい字で見辛いので(お年寄りは食事しながら読めないと思う) これは改善して欲しいところです。
オープンした頃は「料理が少ない」という意見があったと思いますが、
大盛り・おかわりが常の私がお腹いっぱいだったのだから、ぜんぶ食べられない人もいるんじゃないかしら?と思えるくらいの量でした。
もう一度食べたいのは「焼き穴子と白瓜昆布〆」 と「煮物椀」と
「デザート」です♪ 6月はどんなお料理なんでしょうね?
 

お造りの魚を聞いたら、スタッフの方がメモに書いてくださいました。
翌朝の5種類の干物も同じように書いてもらって、
ブログを持っている者には大助かりです。
こんな風に書いてきてくださったのは、いままで「米屋」さんと
ここ「しょうげつ」 さんだけです。 感謝・感謝です!!

次はラスト朝食編です~
寝坊したので忙しい朝でしたε=ε=┏( >_<)┛ 

「海のしょうげつ」4 菜園と大浴場

2008.06.05 11:40|海のしょうげつ(愛知県)

駐車場の周りは自家菜園になっています。
いつものように早く着いたので、先に菜園をお散歩することにしました。数日前の台風のような雨で倒されている花もたくさんありましたが、
色とりどりの花が綺麗に咲いていました♪
遠くに小さく見えるのは、ジャージを着た有名なかかしです☆
道の向こう側にも菜園は続いていました。
農園

トールペインティングの先生をしている芸術家のエマちゃんは花の名前も詳しい\◎(*^●^*)◎/みんな教えてもらいました。

これは「セージ」
セージ

「カモミール」
 カモミール

「カンパーニュラ」(日本名はつりがね草)
ロビーに飾ってありましたね~
カンパーニュラ

「落花生」 これは菜園のおじさんに教えてもらいました。
落花生

「じゃが芋」の花。
じゃが芋って花が咲くの?それもこんなきれいな花!? 
じゃが芋

「なでしこ」 橋の横にひっそり咲いていました。
なでしこ

「梅」とカモミールの花。
梅
私が知ってるのは「カモミール」と「梅」くらいだわ・・・。
分からないものがあったので、菜園のおじさんに聞いたら、
「あーそれは失敗こいたひまわりだよ」と、言ったのがおもしろかった~
(σ゜∀゜)σd  小さい花が咲くひまわりらしいけど、
失敗こいたひまわりは畑にいっぱいありましたよ~
楽しい楽しい菜園散策でした~またお花の季節に行きたいな♪

ここで突然、パブリックのお風呂です、男女別に大浴場があります。
ここのお宿ができた時、きっと部屋風呂だけだろうと思ったので、これはちょっと驚きでした。やっぱり大きいお風呂は気持ちがいいです。
バスタオル類も用意されていて手ぶらで行けます。
大浴場2

大浴場4

露天風呂はなくて展望内風呂だけです。
そんなに広くないけど、部屋露天風呂よりははるかに大きいです。
大浴場1

テラスには透明な椅子が二脚~
ここに座って海を眺めない手はないでしょう!! 
エマちゃん「船から見えるわけないじゃない」と男らしくきっぱり!
d(◎∀◎-)ネッ
さすがに直接だと身体が冷たかったので、バスタオルを敷きました。
勇気を出さなくても平気で寛げたのは、
やはり子供の頃から知ってる海だからかも?・・・ですね。
  
大浴場3 

大浴場は午後3時頃と夜と翌朝の3回入りましたが、すべて貸切でした。宿泊客は半分程でしたが、他の方と一緒にならなくてよかったです。
夜10時前に行ったら、庭がライトアップされていてとっても綺麗~♪
この彩は光の演出かなぁ?と、湯船からうっとり見ていたら・・・
突然消えて真っ暗になりました???
後で写真を写そうと思ったのに・・・(´⌒`。Q)グスン
確か11時まで利用可だから、ずっとつけておいて欲しいですね!!

次ぎは楽しみにしていた夕食ですy(^ヮ^)y
今回は体調万全、海の幸の創作料理ってどんなものかしら?

「海のしょうげつ」3 部屋露天風呂

2008.06.03 18:35|海のしょうげつ(愛知県)

ドリンクコーナーの隣は洗面所です。シンクが一つなのは意外でしたが、椅子は2人ゆったり座れる大きさでした。洗面台の下に籠があったり、
写真にはないけどハンガーコーナーがあって、使いやすいようにヨク考えられてるなぁと思いました。
洗面所1 タオル   
バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオル・バスマットは一枚ずつでした。バスマットを濡らしてしまったので、替えをお願いするついでにタオルの追加も頼んだら、こんなに沢山持ってきてもらってビックリ!! ここの
タオルは軽くてしなやかで肌触りがよくて気持ちいいです♪
こんなタオルははじめてですが、そういう感想を聞かないので不思議です?
タオルウォーマーがないので、はじめからもう少し枚数が欲しいですね。
タオルを持ってきてくださった方がとても感じがよくて強く印象に残っています。
 
バスローブもワッフル地なので軽くて柔らかく着心地のよいものでした。洗面所2 

続いてシャワーブース、デッキには露天風呂が見えます。 
露天風呂

新しくて気持ちのよいカラン、
椅子も桶
もプラスチック製ですが清潔で使いやすいものでした。 
シャワーブース

外に出るとすぐ露天風呂、2人ゆったりの大きさです。
ただステップに座って海の方を見ると、足が伸ばせないのでもう少し広いといいのに・・・と思いました(場所は十分あるし) お風呂はいつも適温になっていて楽でした。 ほんのり塩分の匂いがあってサラッとしたお湯ですが、スタッフの人は「湯上りにシャワーをかけた方がいい」と・・・。
癖がついてないので忘れたこともあったような気がします?
露天風呂2 

露天風呂5

お風呂からの眺めは素晴らしいです~♪
ピンクのつつじの向こうは、ただただ海が広がっています。
お天気がよかったらもっときれいでしょうね~
  
部屋露天 

本当は庭に出られないのですが、この日は隣の部屋が空室だったので、 庭からデッキをパチリ!最高にくつろげたデイベッドがあります 
デッキ2

お風呂上り、2人バスローブを着て涼しい風に吹かれてずっとここでごろごろしていました。あっ~気持ちいい♪ 暑がりみく、温暖な時期の訪問は失敗だったかな?なんて思いはふっとんでしまいました。 
デイベッド3

デッキのまあ
室内写真を写す間、しばし休憩するエマちゃん♪
やっぱり暖かい時でよかった。

そんなに広くないけど、部屋から見える中庭の緑はゆったり気分に
なります、プライベートガーデンですものね。
中庭2

曇っていたので飛行機は見れなかったけど(航路がちがうのかな?)
遠くに行き交う船は小さくておもちゃのよう~人工物がなにも見えないのがなにより最高でした!!
デッキ3

デッキの先から写すと、砂浜が見えます。夏は海水浴場になるところかしら?子供の頃が懐かしく思い出されて、無邪気なあの頃に戻りたいなあ~なんて気持ちになりました☆
景色1

翌日は雨になったので、一日目にいっぱい楽しめてよかったです!!
その分、お天気で大きく印象が変わる宿だと感じました。
そうそう、露天風呂は虫よけの為、蓋をするのですが、木の蓋がけっこう重いのです(ここは3枚蓋でした)虫よけならもっと軽くてもいいのに・・・と思いましたが、夜中の強い
雨風で納得!!
高台に吹く風はかなり強く、軽い蓋では飛んでしまうのでしょうね。

次ぎは自家菜園と少しだけ写した大浴場ですσ(^○^)
大浴場の透明の椅子ではなんの躊躇もなくくつろぎましたよ~

「海のしょうげつ」2 部屋

2008.06.02 07:00|海のしょうげつ(愛知県)

 「海のしょうげつ」は内海海岸の高台に建てられたお宿です。
友達の車で行きましたが、幹線道路から左に曲がる所に看板がなかったので分からなくて通り過ぎてしまいました。
かなり細い山道をずっと登っていくと、
広い菜園に出て宿に到着です。
海を見下ろす離れ10室すべてに露天風呂が備わり、平屋とメゾネットタイプがあります。

庭に沿った外廊下を通って部屋に行きますが、新緑の木々と芝生が
きれいでした。よい季節ですね~♪

中庭

部屋は突き当たりにある平屋タイプ「空の一」です。
駐車場に一番近い部屋、菜園からも近いので夜には蛙の声が聞こえてなんとものどかな気分でした。
部屋玄関

玄関の写真を写すのを忘れたので、いきなり室内です・・・
リビング・和室・ベッドルームと並んでいます。
奥の方が玄関で
、左端にちょっとだけ見えるドアはトイレです。
部屋全貌

窓の外、ブラインドの向こうは中庭になっています。
ソファーの前の「テーブル兼フットレスト」をエマちゃんはとっても気に入り、 購入すると言ってました。
 
部屋3

そういえば望遠鏡もTVもまったく触らなかったなぁ~
リビング1

リビングから和室・ベットルームを見たところです。 
リビングと和室はロールスクリーンで仕切れます。
部屋全貌2 
全ての部屋に窓があるので、とても明るくて快適でした。
窓と障子の間にはロールスクリーンが降りるようになっています。
やはり和室にクロ-ゼットがあるのは使いやすいですね~
この和室は私の
お気に入りスペースでした♪
 和室1 

チャイナ風作務衣の上着は淡いグリーン、下はオフホワイト、薄くて柔らかい素材でとてもお洒落で素敵♪ 寒がりエマちゃんは持参したサーモンピンクの綿マフラーを首に巻いて、偶然同じ色だったカーデガンを羽織ってかわいかったですよ。 暑がりみくはノースリーブワンピースに時々
この作務衣を着るくらい・・・2人でいると季節が分からなくなります(笑)

パジャマ  作務衣
パジャマは着心地のよいものだったそうです。
パジャマの下に空の引き出しが2段あるのですが、これは便利でした。
温泉宿で引き出しがあるところは珍しいです。

シーリー社のベッドなので寝心地はバツグン~深夜2時までおしゃべりしてたこともあり朝までぐっすりでした(ぐっすりすぎて寝坊しました(^^;) )ベッドルーム

玄関入って右側には、トイレ・水屋・洗面所・シャワーブース・露天風呂があります。 トイレは広々使いやすいけど、便座暖房が調節できなくて
熱かった時も・・・(調節できたのかな?)
トイレ

ドリンクコーナー♪ミネラルウォーター2本はサービスです。 
水屋

そしてデッキからの景色は、海で~す♪♪♪ 
船が三隻見えますね~ つつじの花もきれい。
青空じゃないのが残念だけど、この景色には十分癒されました。
 
デッキ2

「空の一」はまったく段差がなくフラットの部屋だったので、とても過ごしやすくて寛げました。 他の平屋タイプもそうなのでしょうか?
寒い時は確か床暖がはいるのですよね?
シンプルで落ち着いた空間、 綺麗で広い部屋は大好きなので
大満足です (Pq*゜v`)。+゜
室内履き、屋外用の履物も使いやすいものでした。
残念ながら鍵は一本です。できたら籠も欲しいなぁ!!などなど要望を書く アンケート用紙はありますが、時間がなくて思ったことが十分書けなくてちょっと心残りです・・・。

次ぎは部屋露天風呂です~(☆▽☆)
内海温泉とはどんなお湯かな?と楽しみでした。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。