04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

みく

Author:みく
自然の景色に囲まれて露天風呂で湯ったりするのがなにより好き♪

最近の記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア

東北地震犬猫レスキュー.com

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「海のしょうげつ」

2008.05.30 13:39|海のしょうげつ(愛知県)
愛知県知多半島の「海のしょうげつ」に行ってきました。
「海のしょうげつ」は下呂温泉「しょうげつ」の姉妹宿として昨年10月にオープンしたお宿です。 下呂のしょうげつは何年か前に行っていますが、
海の温泉はめったに行かない私。 久しぶりに高台から見る海の景色を楽しみに訪問することを決めました。 
今回は友達と一緒の旅行です。
日頃ゆっくり会えない友達とのおしゃべりが目的なので、
写真はあまり写さないつもりでいました。
ついこの前訪問した「ぴちょさんやジュエルちゃんの旅行記を見てください!」と手抜きレポを企んでいましたが、
いざ着くとカメラを構えていてそんな思いはどこへやら・・・。
私が写真を写す姿を見るのを友達が楽しんでくれて、いろいろ協力してもらったので、いつものような旅行記が書けそうです。
エマちゃん、写真を写す前にあなたが作務衣を着ようとしていた時は
驚いて焦ったけど、ホントに楽しい滞在になったね~♪
 
 
門から玄関へ続く道です。
天気は曇り時々晴れ、夜からは雨予報でした。
門からの道
       
 
玄関へ
 
玄関花
 
玄関を入るとすぐフロントがあります。
玄関
       
フロント
         
フロントから外に出ると、エステルームになっています。
エステ入口
           
花1  花2
ラウンジに飾られたお花、右の花は菜園にあったカンパーニュラです。
         

暖炉
         
暖炉の横には図書コーナー。
好きなCDやDVDを部屋で楽しむことができます。
 図書コーナー

その向かいにはドリンクコーナー。3種類の濃さが選べるコーヒー、
アップルシナモンハーブティー、冷水が置いてあります。
ドリンクコーナー
           
コーヒー  ティー
コーヒーとアップルティーです。 色のきれいなアップルティーは甘くなく
さっぱりしていてお風呂あがりに美味しかったです。

暖炉とテラスの間にどっしりした素敵なソファーがありますが、
何故か写真がありません・・・。
テラスからの景色です。日は差していたけど雲が多かったので、
海と空の境がはっきりしませんね。
テラス
         

これはダイニング入口にあった置物です。
離すとこんな感じになってかわいいんです。
置物1   置物2
          
フロントやライブラリーにも同じ子たちがいました。
これは女将さんのコレクションだそうです。
スタッフの方が「ここにもいますよ」と教えてくださいました。
置物5  置物4   

置物3  置物6

お着菓子はやっぱり「いちご大福」でした。
大粒のいちごと控えめな甘さが美味しい~♪
半分に切ってもらって写せばよかったわ~と後悔・・・⊃。・。)
いちご大福
       
次はお部屋編ですo(゚ー゚*o)
まだブログでも見たことのない部屋なのでワクワク♪楽しみでした。
 
スポンサーサイト

「だいこんの花」8 朝食

2008.05.24 07:00|だいこんの花(宮城県)

早朝「りすっぺがいる!」という通報を受けて早起きしたので、
朝食の時間にはお腹ペコペコです。
食事に行く時に「小とりサロン」を通ったら、またまたりすっぺに遭遇、
少し遅れてしまいました。     

     


朝食は8時半・9時・9時半からになります。
いつもなら一番遅い時間にするところですが、アウト時間まで林空露天風呂にゆっくり入りたかったので、9時からのスタートにしました。

大好きなものばかりがバイキングスタイルで並びます♪  
        
バイキング1

ぅわ━━。・゜ ゜・(p>□<q)・゜ ゜・。━━ん
なにより好きなトマトジュースがボケました・・・。
家では飲まないけど、このトマトジュースは絶品です!!
ミルクも美味しいけど、だいこんの花で一番楽しみなのはトマトジュース♪
トマトジュース   

ヨーグルトはブルーベリーとストロベリージャムで。
ヨーグルト 

冬にあった温野菜が5月もありました。
ほこほこポテト、豆、カリフラワーにブロッコリー、
好きなものばかりだけど、お腹がいっぱいになりそうですね。
温野菜 

新鮮な生野菜で朝から幸せ気分です♪
サラダ 

玉葱の揚げたものはサラダのトッピングに。ドレッシングは3種類あります。カリカリトーストがなかったのが残念・・・。
朝生野菜2 ドレッシング

楽しみにしていたスープは具だくさんのポテト味のものでした。 
スープ 
  

ダイニングは中庭向きと回廊向きの部屋があって、
ここは二方向がガラスになっていてとても明るい部屋です。
    
朝のダイニング
     

まずバイキングのものを頂きます。トマトジュースは何杯飲んだかな?
(これだから和食が食べられないのかも?)
 
ジュース  カップスープ

サラダもうめちゃくちゃ美味しい!!これも食べ過ぎ?
バイキング1 

少し時間をおいてから和食膳を運んでもらいます。
和食膳

温かいお料理が次々と~お豆腐は2人分ですが大きいです。
まろやかな味で美味しい~
お豆腐 

これも熱々玉子焼き、ほうれん草が入っています。
だいこんおろしは山椒入りで大好きな味! 
玉子妬き  

煮物は薄味で嬉しい~。
朝煮物 

もちろん魚も焼きたて、つくだには3種類。
料理長手作りの肉のつくだには好評のようです。
 
魚 小鉢
   

あとは御飯とお味噌汁がでます。朝はバイキングだけで十分なので、
和食は少ししか食べられなくて残念です。おかずはすべて美味しいので
お腹ペコペコで食べてみたいけど、やっぱりサラダやスープが好き!!
「和食なしで、バターロールを持参したい」なんて思うのは私だけかな?

食事中のスタッフの方の気配りにも感心します。同じようにダイニングスタイルの食事のお宿には見習って欲しいところがたくさんあります。

食後はまた外回廊を抜けて農園の方までお散歩しました。
暑かった前日と違って爽やかな風が心地よかったです。
本当に帰るのがイヤになってしまいます。
      
 外回廊4
      

それからお部屋の露天風呂にぎりぎりまで入っていました。
林空露天風呂は想像通り素晴らしかったです!!
          
アウトは母屋でします。アウト時に母屋の囲炉裏で焼く「かき餅」は
ふっくら香ばしくて軽くてとっても美味しいです♪
今回は間になわなくて食べられなかったのでちょっと残念。
アンケート用紙は家で書いてダイレクトメールで送るようになっています。
滞在中に書くのは面倒だし時間がもったいないのでこの方法は気にいっています。

そしてそして「りすっぺステッカー」もちゃんといただきましたよ!
かわいい~♪♪♪りすっぺが緑の森の中にいる写真です。
エサ箱の中は落花生、いつの間にか好きになったのかな?
ショップに置いたら人気ナンバー1になるでしょうね~
        
 りすっぺストッカー
   

りすっぺではじまり、りすっぺで終った「だいこんの花」の訪問記でした♪ 
食事を思う存分食べられなかったことを忘れてしまうくらい楽しい素敵な滞在になりました。
     
いままで写真を写したことがなかったので、今回は少しだけ緊張して
訪れました。 上手く撮れるかな? 時間は十分あるかな?と 不安だらけ・・・そんな訳で、インはるか前からアウトまでお宿の人達にはとてもお世話になりました。
無理なお願いも気持ちよくきいていただいて感謝しています。
    
だいこんの花さんのおもてなしはとても評判がいいですよね。
自然体で礼儀正しいところが私はとても好きです。
これは私が何度もリピートしてるからではなくて、はじめて訪問した時からまったく変わっていません。
この安らげる雰囲気は他の宿とどこが違うのかな?と考えると・・・
きっとみんな心から楽しく働いているからだ~と思えること。
    
それから「支配人ブログ」を読むとスタッフの人達が仲がよいのがヨク分かります。 チームワークのよさでしょうね。
これは支配人さんのお人柄が大きいのではないでしょうか。 
支配人の渡辺千尋さんはとってもかわいらしい素敵な女性です。
きっとファンの人が多いだろうなあ~と思いますよ!!
う~ん、りすっぺとどちらが勝ってるかな???

一泊しかできないので、たくさんの宿に行くことはできないけど、
私の中で「だいこんの花」は 帰ってきてすぐまた行きたくなる宿!! 
一番のお気に入りです~♪
   
度は秋にりすっぺに会いに行きたいと思っています。
もっとかわいい写真が写せるかしら?
まさか手乗りりすっぺになっていないでしょうね?
と、いまから次の訪問が楽しみで待ち遠しいです♪
  

     

 

「だいこんの花」7 夕食

2008.05.19 14:06|だいこんの花(宮城県)

夕食は母屋にある「ダイニング・コの字」でいただきます。
18時・18時半・19時からの選択なので、18時半からお願いしました。
サンテラスに面した部屋です、外はまだほんのり明るいですね。
 
      
夜ダイニング

「5月のお献立」
濃い緑色だったのに白くなっちゃった?立てて写したからかなぁ?
      
献立

5月は結婚記念日の月なので、お祝いのワインと葡萄ジュースが!!
予想してなかったので嬉しかったです、ありがとうございます♪
この入れ物がとってもかわいいし、また使いやすいんです。
       
ワインとジュース

献立にない野菜スティックです。好みでお味噌をつけて食べますが、
野菜がみずみずしくて美味しい!!
台になっているだいこんがたまらなく好き・好き・好き!
      
生野菜

好きな野菜を好きなだけおかわりできます。同じものをお願いしたらこんな風にでできました。お漬物みたいでおもしろ~い☆ 生野菜2

蔵王の芽吹きは全皿の中身を教えてもらいました。
うるい( 黄身酒盗)こごみ(ごま)しどけ(かつお)くれそん(ばくらい)
せり(梅)  
「ばくらい」とは「なまこの塩辛」です。
     
芽吹き

スープはうすい豆摺り流し筍揚げ団子です。
お団子は筍と白身魚、薄味で美味しい~おかわりしたいくらい♪
スープはいつも美味しくて大好きです。
初訪問の時の人参スープの味がいまでも忘れられないけど、
まだ一度も献立にでてきません

      
 スープ

こちらはチョイスメニュー「ひらめ 又は 蔵王牛のカルパッチョ仕立て」 
両方頼んでみました。
 野菜はルッコラ、ハンサムレッド、そばの芽です。
    
カルパッチョひらめ

カルパッチョ肉
蔵王牛は柔らかくて厚みもありボリューム満点です。
カルパッチョなのでどちらか言うと、私はひらめの方が好きでした。
ソースが少し濃かったので、自分で好みの量をかけられるといいなあ~
と思ったりしました。

煮物は2人分です。
も肉も柔らかく炊いてあって美味しかったと思います。
筍、ふきは大好きなのですが病み上がりだった為、この辺りから料理が食べられなくなってきました ・。゜(>д<)゜。 ぅぇ~ん  
半分残してしまって、料理長さんゴメンなさい・・・(´_`illi)
         
煮物

雲丹冷製フランは洋風茶碗蒸しのようなものです。
雲丹なので濃厚な味だったようです、手がつけられなかった・・・。
 
     
フラン

野菜の揚げたものは食べてもらって、魚だけ頂きましたが
白身であっさりしていてよかったです
 
    
グリル

網戸にして涼しい風にあたったら汗がひいて体調がよくなってきました。
小海老の炊き込みごはんは薄味で、お味噌汁も優しい味でした。
      
炊き込みごはん  味噌汁

いつもの自家製お漬物、お醤油辛くなくてグッドです。
    
漬物1  漬物2

デザートからはユキさんが描いた絵がランチョンマットになります。
かわいくていつも楽しみにしています♪  「澤さん」は料理長さんです。

ランチョンマット1

もう一人芸術家が現れていました!オーバさん!男性の方ですって。
お祝いの絵をありがとうございます!!

ランチョンマット2


デザートは「ミントアイスとクレーム・ド・ブ・ルューレ」 
アイスはあっさりしていて、プリンは甘さ控えめで、
最後はちゃんと食べられてよかった!!
 
       
デザート

食後は母屋にデザートワインが用意されています。
蜂蜜のように甘いワインだそうです、美味しそう~飲めるといいのになぁ。
    
サービスワイン

食後はしばらく部屋で横になって休んでいました。
夜の「星の林」は諦めました゜・(x ω x)・゜。
「秋にリベンジするぞー!!」と言いながら、 寝る前にしっかり部屋露天風呂に入りましたけど。

          
夜10時から11時まで「小とりサロン」で夜食が出るので写真を写しに☆   月の下で「おぼろ月」は綺麗に光っています♪
 
夜おぼろ月

「小とりサロン」のふくろうが魅力的で素敵~
ふくろう

今回の夜食は「ゆで玉子と味噌こんにゃく」です。
ゆで玉子といっても家庭でつ
くるものとはぜんぜんちがって柔らかくトロトロ、すごく美味しいです。(両方共蓋はちゃんとしてあります)
           
ゆでたまご  こんにゃく1

田楽みそと百草茶があります。
いま見ると美味しそう・・・食べられなかったのが残念です。
 お味噌  こんにゃく2

今回は体調不良で(あんなに元気だったのにどこが?と言われそう
(-Ⅱ-;) )食事が半分くらいしか楽しめなくて残念でした。
生野菜とスープはすごく美味しかったけど、後は感想を言える状態ではないですね。
お宿に泊まってこんなことははじめてなので悔しいけど、秋こそ絶好調でお邪魔したいと思っています。

筍の煮物を残してしまった時、理由を言ったらスタッフの方が「明日はお粥をご用意しましょうか?」と言ってくださいました。嬉しいですね。

いままでの夜食で一番好きなのは夏の「蒸しパン」です。
甘い匂いに誘惑されて、お腹いっぱいでも食べてしまうという美味しさ!! また食べたいなあ~
秋は「玉こんにゃく」のことが多いのかな、料理長さんは山形の方です。 
そうそう、冬の「おしるこ」も大好きです。

次回はラスト朝食です~
すっかり元気になって朝食は美味しく食べました。

5月は出かける用事が多くて忙しいはずだったのに、風邪ぶりかえしの為ずっと家にいたので思いがけず旅行記がスイスイ書けてしまいました。
まだ5月なのにもう終ってしまうのはとても寂しい
(ノ I `。) ウゥ・・・  
これから「だいこんの花」を訪問するジュエルちゃん、ぴちょさん、
しまさん(いつ頃になるのかな?)
それから他のブログ友達の方の訪問記を楽しみに待っています!!
みんなお天気に恵まれて、素敵な滞在になりますように♪ 


 

「だいこんの花」6 お風呂その2

2008.05.18 08:00|だいこんの花(宮城県)

貸し切り露天風呂「通り雨」と「雪待ち」に続く道です。
ここをぬけると景色が開けて川の流れを見下ろすことができます。
だいこんの花で一番開放感のあるところ、この道を歩くのはほんとうに楽しい~♪

通路3

「入浴中」と板を裏返し、棒を降ろして通せんぼして利用します。
ええ?と思うかもしれないけど、女性一人でも安心して入れますよ。
まず右側の「雪待ち」に行ってみましょう!

通路2

川に一番近いお風呂「雪待ち」の入口です。 
雪まち

脱衣所は屋根こそあれ、完全に屋外です、なんという開放感!!
いまは脱衣籠は蓋付きの新しいモノになっています。
 
脱衣

湯船は一番狭くて2人ジャストでしょうか。
雪まち4 

 雪まち2

すぐ下を川が流れていてゴーゴーという音がすごいです。
段差になっている石に座って半身浴すると川を見ることができて、
私が一番好きなお風呂です。そして向こうに見えるベンチは特等席!!
 

雪まち3

ここに座ってただ川の音を聞きながらボーとしている時間は至福の時です。何時間でもここにいたい~♪

ベンチ

川2
    

「通り雨」にはもっと先まで歩きます、この道も気持ちいい!!
 

通路4 

通り雨
   

開放感バツグンのお風呂です、脱衣場所以外の囲いはありません。

通り雨1
       
湯船は2人ゆったりくらいかな、やっぱり一番人気のお風呂ですね♪
通り雨2

通り雨3   石
    
源泉が熱いので井戸水で加水して温度調節がしてありますが、熱い場合は井戸水を入れることができます。お湯は掛け流しですが無色無臭でサラッとしています、長湯しても大丈夫?
    
夜は一度も入ったことがないけどどうなんだろう?ちょっと怖いような気がするけど・・・? 間の開放感は素晴らしいです!!
是非一番に入ってみてください。 

 通り雨5
   
前方にあるベンチから下を見るとやはり川、きれいな色~
ここで涼むのも爽快です!! 
     
川1
   
 
4箇所の露天風呂は空いていればいつでも入れます。
予約や時間制限がないのが嬉しい。
夜12時~朝6時まではクローズされます。
やっぱり早起きして早朝がお薦め、朝日の中で入る「通り雨」も最高です。
 
それぞれ個性があるのでとても楽しい湯巡りができます。
こうしていると、部屋のお風呂に入っている時間はあまりありません。
貸し切り露天風呂の方が景観がいいし広いので、部屋風呂の必要性をあまり感じませんでした。 
でも林空露天風呂は素晴らしいので、いままでよりもっともっとお風呂三昧の滞在になりました~♪
 

次回は楽しみにしていた夕食です~5月の料理ははじめてです。 
      

 りすっぺ最後の登場です~いままで何匹のりすっぺだったのかな? _りすっぺ7 
「だいこんの花にきたらボクを見つけてね♪」  

「だいこんの花」5 お風呂その1

2008.05.17 08:00|だいこんの花(宮城県)

だいこんの花の最大の楽しみはなんといっても湯巡りです。
男女別の大浴場「ぎんやんま」と4つのフリーの貸切露天風呂があります。 お風呂大好きな私は楽しい湯巡りで最高の気分!!

まず女風呂「ぎんやんま」をご紹介します。
内湯と露天、サウナがあり24時間入浴可です。
ぎんやんま

脱衣所です。
正面がガラス戸になっていますが、ここから外に出られて内湯を通らず露天風呂・サウナに行けるようになっています。
左側にある洗面台シンクの片方の足元が石になっているのは濡れた身体でも使える為
です(とずっと思っていたけど間違っていないかな?)
右側のドアが内湯の入口です。

脱衣所2

ぎんやんま洗面

脱衣所の入口の方を見たところです。
タオル・バスタオル共たくさん用意されています。
ここも木がふんだんに使われていてホッとする空間~♪

ぎんやんま脱衣所

履物は他の人と間違わないように色別のクリップでとめておきます。
これもホントに嬉しい、ごちゃごちゃになってしまうのは嫌ですものね。
 

履物2 履物

カランは3箇所ですが、混んだことがないので不自由はありません。
椅子が高くなっているのでとても使いやすいです。
欲を言えば、ここに洗顔フォームがあるといいのになぁと思います。
脱衣所の洗面台にはあるのでいつもちょっと借りて使ってます) 

カラン

内湯から露天風呂を見たところです。
暖かい時期はサッシが開け放されているので、
内湯といっても半露天のようで風を感じて気持ちがいいです


大浴場3

露天から内湯を見るとこんな感じ。
男風呂は露天が数段高い所にあるので、だいぶ雰囲気が違います。
今度は男風呂を写そうっと!

大浴場2

塀に囲まれているので景観は特にないけど貸切露天風呂があるからいいわーっと。私には湯温が熱いので内湯に入って外を眺めています。

露天

貸し切り露天風呂「朝かぜ」と「星の林」です。
この2箇所のお風呂は隣同士に並んでいて、脱衣所と洗面台、
シャワールームが完備されています。
入口の札を「入浴中」に裏返して中から施錠すれば、
しばし私だけの露天風呂です♪

朝かぜ

洗面
入口入ってすぐのところに洗面台、脱衣所の横にシャワールームがあります。

脱衣所4  シャワールーム

木立の中の露天風呂です。
早朝入ると一番気持ちがいい!と決め付けています。
湯船の手前に木のベンチがあり屋根が少しだけかかっていますが、
初訪問の時はなにもなくてもっともっと開放感がありました。
早朝、紅葉の木々の中で入った「朝かぜ」はいまでも忘れられません

一番はじめに好きになったお風呂です♪

朝かぜ1

 朝かぜ2
4、5人でもゆったりの広さ、湯船にステップもちゃんとあります。

次ぎは「星の林」です。
星の林

塀に囲まれているので、ここは夜がお薦め!!
夕食後、枕木にもたれて寝湯にして空を見上げて入るのが恒例になっています。だから明るい時に見たのはひさしぶりです。
ここも広くて4人はゆったり入れます。

星の林3

星の林2 
    
脱衣所の方を見たところ、階段を数段上がってきます。

星の林1

シャワーがあるのは、この3箇所のお風呂になります。
湯船もゆったりしてるから人数が多くても大丈夫。
外回廊の途中にあるのでお天気が悪くても行きやすいです。
「おぼろ月」の部屋からも近い場所にありました。
 

次回は野趣溢れる露天風呂「通り雨」「雪待ち」です~
少し歩くけど、私の大・大・大好きなお風呂です!

     

_りすっぺ横顔
「キョロキョロなに見てるの?りすっぺ♪」  

 

「だいこんの花」4 お散歩

2008.05.14 15:10|だいこんの花(宮城県)

敷地内は桃の花が満開でした、濃いピンク薄いピンク白い花、色とりどりでそれはそれはきれい~この時期ははじめてなので、ポカポカ陽気と新緑と桃の花で幸せいっぱい♪ インの前と朝食後にお散歩をしました。桃の花5

桃の花

 レンギョー
黄色はレンギョーです。

散歩道
1万坪の敷地ですが、そんなに長く大変な散歩コースではありません。 順路に従って外回廊から出ると、「ダイニングコの字」横のサンテラスに出ます。空気がきれいで爽やか~♪
サンテラス

自家農園
ここでもうすぐ朝のハーブティーのサービスがはじまりますね。はじめての時は場所が分からなくて諦めてしまいました。二度目は朝小雨が降った為「小とりサロン」に場所が変わったので、外で飲んだことは一度もないんです。とりたての野菜も食べてみたいなあ~
農園1

いろいろな野菜がいっぱいあったけど、まだまだかわいい葉っぱだけ 。  「だいこん」に「サラダ水菜」
農園4

ハーブがいい香りでした「葉を摘んでお部屋で飲んでください」と
スタッフの方が言ってくださいました。
カモミール

農園と反対の方に降りていくと、小さい池があって桃の花がきれい♪
ここもだいこんの花の敷地です。
りすっぺいないかなぁ?と木を見上げることも忘れませんでしたよ。 
池

夕方4時~5時はおやつタイムです。 外回廊にある「蜂蜜茶屋」で
「お花見団子」 これもはじめて、楽しみにしてました!
 蜜蜂茶屋

  
料理長手作りのお醤油とずんだ団子、桜茶です。
甘さ控えめで美味しい~おかわりもできます。

花見団子 桜茶

桃の花を見ながらの「お花見団子」なので桃が咲いてる間だけのおやつです。
桃の花8

疲れたら「小とりサロン」で一休み、
大浴場のすぐ側にあるのでお風呂あがりの休憩場所にもなります

小とりサロン1

窓の外、右端の方にりすっぺと鳥のエサ台があるのが分かりますか?
この窓際に座り込んで、りすっぺの写真を写したんです。他のお客さんもカメラを構えて激写していらっしゃいました、大胆にフラッシュを使ってる人も@д@;) 
(あれっジュエルちゃんが狙ってる姿が見える(・∀・)ニパ
小とりサロン2

小とりサロン3

ここでは美味しいコーヒー・紅茶・冷水が飲めるようになっています。
カップが温めてあるのが嬉しいですね♪
コーヒー  冷水

壁の方は一段高い畳スペースになっています。夜囲碁を楽しんでいる人も時々見かけます。エステルームもここにあります。和室

棚は端午の節句のお飾りです。 
飾り2
金太郎と鯉のぼり~
飾り1
この子は豚ちゃん、おしゃれするとかわいいね♪
鼻が蓮根みたい~

飾り3

お散歩を楽しむにはやはり気候のよい時がお薦めです。
でも野菜は夏が一番美味しいから、う~ん悩むところです。
12歳未満の人は泊まれないので、いつでも静かに過ごせます。
この日は圧倒的に女性客が多く年齢層も高かったように思います。
おやつは春は三角あげ、秋は焼き芋、初夏は朝のハーブティーに変わったりしました。冬はなんだったかしら? スタッフの人が部屋に入るのはインの時だけなので、お話しができるおやつタイムは楽しい時間です。 

次回はお風呂編です~ 多彩なお風呂はだいこんの花の魅力です!!

「ボクりすっぺ!」
りすっぺ5
  分かってるよ!なにしてるの?なにかいるの?
しっぽが立派だね~手がかわいい!抱っこしたいよぉ!」
  

 

「だいこんの花」3 「林空露天風呂」

2008.05.13 13:09|だいこんの花(宮城県)

露天1

ぬれ縁から見ると、露天風呂は目の前にあるけれど、
サイドから外に出て・・・
(ぬれ縁の右端にはお風呂セットの棚がありました)
下駄  お風呂セット

階段を少し降りてまたトントンと登ると・・・
階段
                 

でた~広いテラスと露天風呂!!
木の香りがすがすがしく気持ちいい!!

露天4 
    

ハイ!これが「林空露天風呂」です!!

露天6

大きさは2人ちょうどって感じかな?この広さがあれば十分です。

露天2

木のベンチも出来上がってました、わ~い嬉しい!!

露天7

入浴目線は新緑の緑一色です。

入浴目線

お湯
他の部屋と違って、お湯は外に流れ落ちるようになっています。
やっぱりこちらの方が掛け流しらしくていいですよね。

川の音はすぐ近くから聞こえるけど、残念ながら川は見えません。
遠くの方に蔵王連峰が見えましたが、
緑いっぱいのマイマスイオンを浴びての湯浴みです。
鳥はずっと鳴いてるし、新緑の樹々がとっても神秘的 (*゚▽゚*)  
木が茂りすぎていないので、空が見えるのが最高です!!
紅葉の頃もいいでしょうね~♪

景色

こんな風に足湯にも、意外にこれはヒットでしたよ。

 足湯


5月のはじめだというのに、気温が24度くらいあって昼間は暑いくらいの陽気でした。蚊とか虫はぜんぜんいなかったです。
まだ新緑には少し早いと思っていたけど、今年は季節が早くて幸運でした!だいこんの花と私の相性はとてもよく、昨年7月の朝、 ちょっとだけ小雨にあったくらいです(ただ雪は期待がはずれました・・・) 
ここでの滞在がいつも楽しく思い出に残るのは、お天気のおかげもありますね、これからもずっと晴れていますように!!
 

次回はお散歩編です~
湯巡りと同じくらい楽しいのが敷地内のお散歩です♪
         

☆りすっぺの初歩的近づき方☆(支配人ブログより)

「近づいて見たいときのコツですが、種をくわえようと屈んだ瞬間、こちらを見ていない隙にちょっとずつ窓際ににじり寄っていくとわりと近くまで行くことができます。顔をあげているときは身動きせず、じっとしていてください。だるまさんが転んだ の要領で行くとうまくいきます」

だるまさんが
1

転んだ!
2

だるまさんが
3

転んだ!!
4

なんてことをしなくても、今はすっかりりすっぺは慣れてます。
早朝の「小とりサロン」で一人「だるまさんが転んだ!」をした私は
なんだったのでしょう?
りすっぺ!今度はみくのラブコールに答えてくれたのね~♪
と思ったら、みんなのラブコールに答えてました(。→∀←。)キャハ♡

        

「だいこんの花」2 「おぼろ月」

2008.05.10 14:53|だいこんの花(宮城県)

「おぼろ月」の入口です、「青い月」という部屋と隣並びになっています。
玄関には雨降り用のレインシューズが用意されてます。
抜いだ靴はスタッフの人が蔵王の竹炭を入れて靴箱へ、
ほんわり嬉しい心遣いです。


玄関 竹炭

玄関から室内を見ると、まずこんな光景が目に入ります。
畳に段差があるのは予想外だったのでちょっと驚きました。
「刈田岳」のような部屋をイメージしていたため、段差の分だけ部屋が狭く感じてちょっと残念・・・ だけど今度の「青い月」の楽しみが増えました。

おぼろ月1

玄関入ってすぐ右側に文机があります。籠の中は暖かいストールコート。 すべての部屋にこの文机があるのでしょうね?

文机1

文机2 

机の上には宿の案内、
(アルバムのように写真入りになっていてとてもかわいい♪)
他いろいろ案内書、メモ帳、、懐中電気、小物入れ。
それに部屋をお掃除した方の名前が書いてあって、きちんとしていて
嬉しいですね。

3人使用の部屋なので、椅子は3脚置いてありました。 

広縁1
正面の机の上にはポット、引き出しを開けるとお茶セットがあります。
日本茶にコーヒー・紅茶。
いつも「小とりサロン」で飲んでしまって殆ど利用したことがないような・・・というより部屋にいるのは食後と夜中くらいなので飲んでる時間がないと言った方がいいのかな


テーブル  引き出し   
                

ぬれ縁から見た室内です。
奥の襖を開けると玄関で、左側に文机があります。

広縁2        

寝室にはシモンズのベッド、とても快適な寝心地です。 

ベッドルーム1

枕の高さが変えられるようにクッションがあり、
それぞれの手元には明るさ調節できるライトのスイッチがあります。
時計があるのもとっても便利。

 ベッドルーム2

3人泊の時はこの畳の部分に布団を敷きます。
3人使用の部屋ははじめてなので新鮮でした。
ちゃんと窓もあるので明るくて気持ちがいいです。

 ベッドルーム3

ベッドに横になって上を見上げると、高い天井!
開放感があってすごく爽快!
の丸窓から広縁を覗いてみました、やっぱり角部屋はいいなあ~

天井 小窓から
床暖房になっているので暖かくて快適ですし、エアコンも2台あります。


正面の障子の向こうに洗面所があります。
テレビの横には空気清浄機。 左側にチラッと見えるのが文机です。

寝室4

      

洗面所と冷蔵庫。冷蔵庫の中にはサービスドリンクの冷水とお茶、ビール、濃厚なチーズクラッカーとお着菓子の「がんづき」が入っていました。その他、希望で好きな飲み物を追加できます。
ポカリと野菜ジュースをお願いしました。 
   
 洗面所1 

洗面所2がんづぎ菓子 
洗面台を拭くふきんも気がきいています。
は裏返せばすごい拡大、 これお化粧に便利ですよね?!

これが「がんづき菓子」和風カステラのようで美味しい~♪

トイレも清潔で気持ちがいいです。
木のスリッパは裏がゴムになっていて 歩きやすいように工夫されています。消臭スプレーもちゃんとあるし、 ただ手を拭くものがなかったのが不思議?

トイレ

写真にするのを忘れましたが、洗面台とトイレの間にクローゼットがあります。浴衣と昨年新しくなった作務衣です。
作務衣はざっくりして重くみえるけど着ると軽くて冬暖かいものです。
今回は殆どの人がこの作務衣を着ていて浴衣の人は見なかった気がします。

浴衣  作務衣

2日間共とても暖かい日でしたが、今年から登場した半纏と3通りの着方があるストールコートも用意されていました。 

  丹前   ストールコート

    
他には自然の中の宿だけあって、虫さされと虫よけスプレーがありました。お風呂への出入りが多かったので、わたしたちはベープを借りてつけておきました。

鍵は2本、1本にはライトがついていますが夜はホントに便利!
今回も大活躍の籠!もう籠がないと困ってしまうかも?
 

鍵  籠

 

そしてぬれ縁の向こうには森林テラスと林空露天風呂が見えます。
広い!すごい!素晴らしい!
ずっと楽しみにしていた露天風呂が目の前にある!!


ぬれ縁 


だいこんの花の部屋はそれほど広いわけではありませんが、
とても過ごしやすく快適だと思います。
あるといいなあ~と思うものが揃っているのが嬉しいところ。

「おぼろ月」はお風呂のない部屋でしたが、今年の4月この森林テラスと林空露天風呂が新しくできたばかりなのです(シャワールームはありません) 支配人ブログを見るたびに「わぁ~!キャー!」と心躍らせて待つこと数ヶ月、とても楽しみにやってきました。

ということで次回は部屋露天風呂です~♪

4
「ボクはなによりひまわりの種が好き!!
あ~お腹いっぱい、美味しかった♪」
 

温泉山荘「だいこんの花」

2008.05.10 09:10|だいこんの花(宮城県)

_りすっぺ1

5月は宮城県遠刈田温泉にある「だいこんの花」に行ってきました。
何故りすの写真? だいこんの花のアイドル「りすっぺ」です~♪
これからも度々登場しますから☆∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク 

ブログをはじめて約5ヶ月になりますが、だいこんの花の旅行記を書けることが私は嬉しくてたまりません。
なぜなら私にとって「だいこんの花」はベスト1のお宿だから♪ 
自然が好き!湯巡りが好き!野菜が好き!
若いスタッフの人達が好き!そしてりすっぺはかわいすぎ! 
と、今回6回目になる訪問を楽しみながら書きたいと思います。


車を降りると、だいこんの花らしいかわいい門があります。
そこから少し歩くと玄関が見えてきます。

 門 

玄関


こじんまりした素朴な玄関です。
こんなところもだいこんの花らしいところ~♪

玄関2  
              

中に入ると、フロント・左右にオープンスタイルのショップがあります。

ショップ2 

ショップ1

          

その先は囲炉裏のある母屋です、
天井が高くて、いつも深呼吸したくなる場所です。
 

母屋1

          
反対側から見るとこんな感じです。
 

母屋2

かぶと おもちゃ
屏風の前は兜の飾り物。
このおもちゃはな~に?いろいろあっておもしろそう☆
     
  
奥の窓際のテーブルには夜のサービスワインが並びます。

テーブル

テーブルの横には図書コーナーがあって、 部屋に持っていって
読むことができます。

図書室2 

 

だいこんの花は自然林の中に18の部屋がそれぞれ趣を変えて建ち並んでいます。
各部屋を結ぶ外回廊には、りすっぺのエサ台がある「小とりサロン」や大浴場、4箇所の貸切風呂が点在していて、案内図を見ているだけでもワクワク楽しくなるお宿なんです♪
(左下、貸切風呂「通り雨」が切れてますが・・・)

案内図

インの手続きは部屋でします。
今回の部屋は案内図一番上の 「おぼろ月」です。
(「ご案内 」のすぐ下の部屋)
「母屋」から「小とりサロン」を通ってほぼ一本道の部屋で、
大浴場や貸切風呂に行くにもとても便利な位置にありました。

次回はお部屋「おぼろ月」の紹介です~

 

「箱根吟遊」9 「渓風」

2008.05.07 14:39|箱根吟遊(箱根)

4階には「渓風」という部屋が一室だけあります。上にも隣にも部屋がないわけですからとても静かに過ごせますし、5階ロビーの真下になるので眺望もバツグンです。  昨年7月・9月「渓風」に泊まったのでご紹介しますと書きましたが、 改めて写真を見直すとひどいものばかりでした。・;´∧`;・。  でもこの先予定がないので、悪い写真の例として見てください(((((°°;)

これはダイニングからテラスを見たところです。
これだけで他の部屋との違いが分かりますね。
ダイニングも畳敷きになっていて、テラスにはサンルームがあります

ダイニングからテラス

ダイニングから和室を見たところ、和室は10畳で他の部屋と同じです。5ダイニングと和室 

6和室

これは入口方向を見たものです。
ダイニングも10畳あるのでゆったり広いと思います。
 4ダイニング 

3ダイニンング

テラスにあるサンルームです。2脚の椅子がとても座り心地がよくて快適ですが、足元の部分しかガラスが開かないので、暑い時期はテラスの方が気持ちよくてあまり利用しませんでした。
寒い時なら朝陽を浴びながら本を読んだり朝寝したり最高でしょうね。
9サンルーム 

サンルームからも出られるテラスです。8テラス

露天風呂はこんな感じです、この太い柱がないといいのになぁ~10部屋露天

3人ゆったりくらいで1階の部屋の次に広いです。内側の縁に温泉が流れ落ちるので、ちょっと「月代」のお風呂を思い出してしまいます。露天1

4階の角部屋!眺望はベストと言ってよいではないでしょうか?!11部屋露天

温泉の内風呂もあります。
12内湯
他、水屋や踏み込み部分も余裕の広さで、トイレも2箇所あります。
はじめは1階人気で、4階はあまり注目されていなかったそうですが、最近は一番人気の部屋のようです。直予約しかできない一室のみの4階部屋ですからまさに早い者勝ちですね。

箱根で一番予約のとれない宿と有名な「箱根吟遊」 けっして安い料金ではありませんが、箱根登山鉄道宮ノ下駅から歩いて数分の場所にあり、これだけの設備があればコスパはかなりいいと思います。
箱根料金から言えば、もっと高くてもおかしくない気がします。
いろいろなサービスはありませんが、料金を抑える為だと思えば納得できますし、一人宿泊料金設定があるのも良心的だと思います。
あとお湯がいいと言うことないのにこればかりは仕方ないですね・・・。
何度行ってもまたすぐ行きたくなるという数少ない宿の一つです。
今度は夏!無事行くことができますように
!!

「箱根吟遊」8 朝食

2008.05.04 13:36|箱根吟遊(箱根)

翌朝、朝刊と一緒に「天気と最低最高気温を書いた用紙」がドアに
はさまれています。 朝食は8時~9時半から選べられますが、
この遅い設定が嬉しい!一番遅い9時半をお願いしました。
ずっと洋食にしてきたので、すごく久しぶりの和食です。
朝食1

一番はじめにお豆腐がでます。
宿近くのお店のできたてお豆腐だそうです。
いつものように私はなにもかけずにいただきましたが美味しいです
 
湯豆腐

 豆腐2

サラダはドレッシングが2種類、今回はじめて好みの味を選べられました。ノンオイルと唐辛子入りのピリッとしたものです。
トッピングは3種類、クルトンとベーコンと粉チーズです。 
サラダ

まぐろのおさしみはまわりが少し炙ってあります。
朝からおさしみは要らないけど、このくらいの量だったらいいですね。おさしみ

これは茶碗蒸し、少なめの量と薄味のところがよかったです。茶碗蒸し

 煮物はとても美味しかったです、一番気に入ったかな?煮物

鯵の干物
干物

小鉢はつくだに海苔、かまぼこ・山葵漬け、南蛮漬けです。小鉢

御飯とお味噌汁だけど、ヨク見るとすごい大盛り(^^;)
朝はそんなに食べられません。 普通は梅粥が出ますが、
2人共はじめから御飯にしてもらいました。
御飯

フルーツは清見オレンジ、みずみずしく甘くて美味しかった♪フルーツ
春の和朝食はあまり見たことがないので、新鮮なこともあって美味しくいただきました。夏はまた洋食にするつもりです。食後は少し休んでから、また部屋の露天風呂に入って景色を楽しみました。いつまで見ていても飽きることがなく、本当に帰るのが嫌になってしまいます。夏はまた雨かな?幻想的な景色は見れるかしら?といまから楽しみです。

次回はラスト、「渓風」編です~
昨年夏に泊まった4階「渓風」の部屋をご紹介します。

「箱根吟遊」7 夜の館内

2008.05.03 23:01|箱根吟遊(箱根)

夜10時「月代」のお風呂に行きますが、少し早く部屋を出て必ずロビーに立ち寄ります。みんな部屋に篭っているのか、人と会ったことは一度もありません。夜の館内は昼間の絶景とは違う光の美しさです~
そして怖いくらい静かです。
 
夜チェアー

夜ソファー

テーブル1  テーブル2

晴れていれば、暗闇の中に箱根連山の輪郭が現れここは特等席です。もちろん「月代」からもきれいな夜景は見えますが、夜の館内散歩もお薦めです。
夜テラス 

夜テラス2

夜玄関

玄関横のフロントです、ここも美しい~(*・▽・*) フロント

まだ時間があったので夜のショップに立ち寄ったら、またまた動物たちがいっぱいいました。これはその中のほんの一部です。
かわいくて気に入った子たちをのせて
載せてみました。
動物8   動物4 

動物5  動物2     

動物6   動物7

次回は朝食編です~久しぶりに和食を選択してみました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。