01 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

みく

Author:みく
自然の景色に囲まれて露天風呂で湯ったりするのがなにより好き♪

最近の記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア

東北地震犬猫レスキュー.com

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「湖山荘再々訪」3 本館

2008.01.31 23:57|湖山荘2
離れ専用の門がありますが、いつも早く到着する私たちはこの本館の玄関にお邪魔します。 インの手続きは部屋なので、15時に到着すれば直接離れの部屋に通されるのかもしれませんね
 
玄関です 
 本館玄関
 
玄関の横の足湯「ゆらんこ」は足湯にするにはもったいないくらいの広さです。
足湯
 
玄関を入ると囲炉裏の休憩所があります囲炉裏  飾り物

竹酒は温泉に入りながら飲めるんですって、酔っ払って寝てしまいそうですね。 
竹酒 湖山荘傘 
 
向かいにある広い和室は立ち寄り客の人達の休憩場所になっています。
本館宿泊の場合は食事処になります。
ここも御所湖を望む絶景になりますが、またまた写真がありません・・・。
内湯の洗面所を覗くと、とても清潔にされていて本当に気持ちがいいです。なぜか洗面所だけの写真。
 風呂札 内湯洗面  

本館には2箇所の内湯がありますが、ここは離れに近い方です。
もう一つは昔懐かしいレトロの感じのお風呂です。

本館の庭の池も凍っています。 

本館庭
 
2階の窓際には椅子が並んでいて~
椅子
 
でも今回もくもっていて青空が見えません( ;∀;) カナシイナー
雪景色1 
菩薩像、気候がいい時はお散歩できます。 菩薩像1
これはインする前の撮影なので一番雲が多い時です。

翌朝10時半頃の写真、一番岩手山が見えた時です。
頭の上に雲がかぶっていますね~
天気がいいと、青い空と雪化粧の岩手山は素晴らしいそうです。
あっ~見たかったなぁ!!
  
雪景色 

スポンサーサイト

「湖山荘再々訪」2 大露天風呂

2008.01.31 09:50|湖山荘2

試しに短い記事を書いてみます。
 写真が見れるかどうか教えてください!
このブログを見てくださっているのは僅かな人なので、
他の人への情報としてコメントで知らせていただけると幸いです。

まりちゃん、パパイヤさん、モアさんありがとう!
それからメールで教えてくれた友達もありがとうです!
みんな見える!という返事なので少し書き足してみます。
どうかな? もしダメなようならまた教えてください、お願いします!
たしか昨日「しばらく更新やすみます」と言ったばかりのような・・・
「気まぐれ温泉旅行記」と名前を変えなくてはいけないわ。
(。_。;)゜:。    
 「岩の湯」もなんとか記事を分けたいと思っています。
いただいたコメントがどうなるのか不安ですが。

岩鷲から出てすぐのところに大露天風呂があります。
交代制の男女別になっていますが、立ち寄り客の人の為に12月とは男性女性の 順番が逆になっていました。
予想していなかったことなので、これは気分が変わってとてもよかったです。 ( 立ち寄り利用は10時半~15時半です)

まず初日に男性用だった露天風呂です。
100畳程あるという大露天風呂!
12月より湯気が少なくて写真はきれいに撮れました。

大露天風呂1 

脱衣所の写真です(お湯の中から写しました)大露天風呂2 

広いだけでなく深いところと浅いところがあるので、場所によって湯温が違うのも嬉しいです。
深いところでは確実に泳げます、私も泳ぎました、楽しい~♪
湯船の中にはいろいろな形の石があるので、これまた好みの場所を
見つけられていい!  
真ん中辺りにある細長い石が私のお気に入りで、
石の上にうつ伏せで寝そべっていわゆる半身浴?が気持ちいい♪

木の囲いの下の方に穴が開いているのが見えますか?
 大露天風呂4

近づいてみると・・・
露天くぐり1

覗くと2、3人はゆったり入れる広さ・・・
露天くぐり2

2個の大きい石の向こうは・・・
分かりにくいですが、こちらは女性用のお風呂です。
ここで、こんにちは!ができるようになっています。
露天くぐり3

一緒に行った人とおしゃべりできるので、ちょっとした混浴スペースみたいなものですね? ただし貸切でない時は注意してください。

こちらはもう一つの大露天風呂です。
少し狭く見えるのは庭があるせいでしょうか?

大露天風呂2
 大露天風呂6
 

この頃になって青空がみえてきました。青空 

期待していた夕焼けは黒い雲に隠れてしまって諦めましたが、
12月よりうんとよいお天気です
 

この大露天風呂には3回入ったけど、すべて貸切状態でした。
本館客室にはお風呂はありません(洗面所、トイレもないです)
 
内湯は2箇所あるものの、露天風呂はここだけなのに、
人と会うことがないお風呂堂々のベスト1です。 
ここもどこかミステリアスな宿ですね~
 
露天風呂から本館に行く途中に足湯「ゆらんこ」がありますが、ここも巨大足湯・・・本館玄関の横まで続いています。

足湯1 

 

しばらく更新をやすみます

2008.01.30 13:07|お知らせ

私のブログを見てくださっているみなさんへ

「写真が見れない」という声を頻繁に聞くようになりました。

 我が家の2台のパソコンではすべての写真が見れるので、
どう対処していいのか分からず困っています。

友人からアドバイスをもらったので調べてみようと思います、
と言いながらこれも人頼りですが・・・。

残念ですがしばらく更新をお休みします。

頼りない私ですがこれからもよろしくお願いします!

湖山荘離れ「岩鷲」

2008.01.29 15:04|湖山荘2

湖山荘に行ってきました。 昨年12月「駒形」に泊まった時に「岩鷲」を
見せてもらって、その内風呂の大きさに圧倒!一目惚れ! 寒い間に
もう一度行きたい!と急遽予約して、1ヶ月半後の訪問になり
ました。

門

大門手前にある源泉からは硫黄の匂いがプンプン~ 源泉 

「岩鷲」は離れ3室の中の右側の部屋です。
本館や大露天風呂に一番近く、岩手山に最も近い部屋です。 
岩鷲
 
部屋の前の飾り物はなんだろう?
 部屋の前

玄関です 
 入り口  玄関飾り

主室、机が白木になっています(駒形は黒かったですね) 主室1

主室2 鉢植え

広縁です
 広縁

広縁からの景色は・・・  
5・景観1(フジ) 

なんと御所湖は凍っていて、雪雪雪一色です~
支配人日記で知ってはいたものの実際見ると驚きですが、
湖が見えないのがちょっと寂しい(´A`。)クスン
以前はわかさぎ釣りとかできたそうですが、
いまは氷が薄くて無理とのことです。

 お着菓子は前と同じ、手作りたかきび団子です。
冷蔵庫には大好きな野草茶(今回もおかわりをお願いしました)  

 和菓子  野草茶
    
 (12月撮影したものです) 

                                         

帯は好きな色を選べられます.
今度は涼しげな色にしたけど季節はずれだったかなぁ?
帯    浴衣 

 

この部屋風呂の大きさがこの写真で伝わるでしょうか???
(湯気がすごくて上手く撮影できなくて残念(。´Д⊂)うぅ・・・)
湯船は7畳、浴室全体は14畳あります。

部屋風呂3
 
部屋風呂2 

湯船の右側1/3程が浅くなっていて寝湯のように使えます。 私は窓際の浅いところがすごく気に入ってしまって、寝転んでばかりいました。 部屋風呂5
 
窓を開け放せば冷たい空気が入ってきて半露天の気分、
そしてこの絶景です!!
部屋風呂からの景色

入浴目線です(御所湖に歩いたような跡がありますね)
内湯のお湯は硫黄の匂いがほんのりして、肌がぬるぬるになるほんと~によいお湯です。
すぐ近くの大露天風呂と部屋の大風呂を交代で入って、まさに温泉三昧でした。 寒い時は「駒形」より「岩鷲」の方が断然好きになってしまいました。

ただ外気温が低いせいか温泉床暖房が殆ど効いていなくて板の間は冷たかったです。 使い捨てスリッパとか持参するといいかもしれません。

  

「湖山荘離れ・駒形」

2008.01.12 13:57|湖山荘(岩手県)

 昨年12月に再訪した岩手県つなぎ温泉「湖山荘」のレポをはじめに 書きます。 初訪問した時の写真も載せますね。いろいろな宿を巡っている内に2年半ぶりの再訪になってしまいました。  今月また宿泊する予定なので、練習をかねて一回の記事にまとめてみました。

初訪問は5月下旬、玄関横の足湯の周りは色とりどりの花が咲き乱れ、 (写真がないのがとっても悲しい(´∩`。)グスン ) 少し汗ばむくらいの陽気でした。

まず写真を見てください!離れの周りは真っ赤なつつじが満開~
5月の離れ 

「駒形」の部屋露天風呂からは御所湖が広がり~
5月露天 

夕焼けがとっても美しい~♪♪♪ 
夕焼け
 

 いろいろな宿に行きましたが、駒形の露天風呂・内湯の大きさ、眺望、
2種類の源泉  どれをとってもここに勝るところはありません!

今回はインより1時間前に到着して本館に行ってみました。
 数日前に降った雪が残っていますが、曇っていて青空が見えないのがガッカリ(ノ I `。) ウゥ・・・

1階のオープンテラスの椅子はなかったので、 2階の窓際から
景色を写したけど・・・
 岩手山が見えないのがなんとも残念です。  
2・景色1 

12月の駒形はこんな感じ
7雪の離れ1
(早
朝撮影なのでまだ暗いです) 9・朝の離れ2                             

主室からは懐かしい景色が広がっています。  主室 

和菓子   浴衣   
お着菓子の手作りたかきび団子。
帯は何種類から色を選べます。

副室に布団を敷いて寝ます。
布団の中に温泉の湯たんぽを入れてもらえるのでポカポカ幸せ~♪
広縁や洗面所など板の間は温泉の床暖房で快適です。副室
 
 ひろ~い部屋露天風呂.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*ポワワァン…
御所湖と秋田駒ケ岳がのぞめます ~あっ青空が欲しい!                            

1部屋露天1

 夜中にたくさん雪が降って早朝は幻想的な景色になりました。2朝の露天2

こちらは名物大露天風呂です、寒いと湯気がすごくてもう最高~♪ 大露天風呂1
石壁の上から源泉が流れ落ちてきます 。夜はあまり明るくないので、
暗闇と静けさと湯気の中で入る温泉はまさにほっこり気分でした。
交代制なので両方のお風呂に入れます。                    

最後に見えたつかの間の青空 (*^-^) 
10・青空
 アウトを13時まで有料延長できるのは、ひたすらお宿でのんびり派の私には嬉しいサービスです。
再訪してみて泉質のよさを改めて実感することができました。
前回ほとんど入らなかった部屋の内湯のお湯が大好きになりました。

帰る時に「離れ・岩鷲」の部屋風呂を見せてもらってびっくり!
窓際いっぱいに7畳くらいある大きいお風呂♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
14畳ほどの浴室†ヽ(゜ロ゜;)キェーッ!
寒い時はこんな展望内風呂もいいなあ~と、さっそく今月再再訪することになりました。 大露天風呂も大好きだし、これから年に1、2回は行きたいお宿です。

東京からは少し遠いけど、盛岡駅や雫石駅からバスやタクシーを利用すれば そんなに不便な場所ではありません。 料金もとても良心的なものなので、もっと近かったらフラッと一人で行きたいくらいです。
もっとすごい雪景色を見ながら、あのお湯に入れるんだわ、あぁ~楽しみ!! どうかにゃんこが怪我をしてきませんように!と祈る毎日です。
             ヾ(=゜・゜=)ノニャン♪
【メッセージ♪】

あびさん、写真の配置はどうでしょうか?
相談したい時に旅行でお留守では困るではないですかぁ!!

ひとみちゃん、癒しの気分は伝わりましたか?
東北の玄関口では雪景色はめずらしくないのかな?

モアさん、こんな感じでいいのかしら?
率直な感想をお願い!(メールでもいいよ)

まりちゃん、ここは静かで素朴なお宿です。
いろいろなタイプの宿のレポを書くので好みの所を見つけてね!  

ブログをはじめました!

2008.01.10 21:46|挨拶

4年前に愛犬を亡くした時、友達が熱海の温泉に誘ってくれました。

我が子のように愛犬を溺愛していた私はどこに行くのもこの子と一緒だったので、 「温泉どこに行きたい?」と聞かれても戸惑うだけでした。
「いまは部屋に露天風呂がついてるのよ」と聞いた時は
「えっ~?なにそれ?」 とただただ驚くばかり。

そしてそれ以来すっかり温泉にはまってしまいました。
これからは自分の楽しみの為に出かけよう~ルンルンルン♪~♪ ♪  のはずだったのに・・・

2年半前、ノラ猫の親子にキャットフードをあげたのが私の毎日を大きく変えてしまったのです (かなり大袈裟?)
はじめは触れなかったのに、だんだん懐いてきて、
かわいさは日に日に増してゆき・・・
外で生まれた子なので室内猫にはできず、
今日もお出かけ大好きにゃん子ちゃん(=^・^=)
ふっ~怪我をしてこないかしら?首輪は落としてないかしら?
と私はまたまた在宅女になりました。

こんなことなら猫達が来る前にもっと遠くに出かけておけばよかったわ~ 九州とか北海道とかね。

人間明日はなにが起こるが分かりません?!
いまは一泊旅行でも出かけられることに感謝しながら、 相変わらずJR東日本に貢献しつづけています。

そんな私がはじめて自分のブログを持つことになりました。
まだ写真の撮り方、デジカメの扱い方を勉強している私は技術的なことはまったく分からないので、 とりあえずは訪問記だけ書こうと思っています。
余裕ができたら楽しいコメント会話もしたいけど、そんな日はいつ来るのやらです???

そういう訳でこのブログの参考にさせてもらったのは「湖山荘支配人日記」です。  お目にかかったこともない支配人さんには分からないことを電話で親切に教えていただきました。  
ありがとうございます!

はじめてコメント投稿というものをした時、失敗ばかりしていた私に暖かく接してくれた友人 (ブログ再開を願っています!)

以前訪問記を書く楽しさを教えてくれた友人(お世話になりました!)

写真の撮り方をご教授してくださる先輩
(まだまだ未熟ですから今後もご指導よろしくお願いします!)

このブログの名前をつけてくれた友人(これからもいろいろよろしくです!)

写真縮小方法を教えてくれた友人(情報交換いっぱいしましょうね!)

そして「みくのファンになったよ」と言ってくれた友達!

たくさんの人に力になってもらって感謝の気持ちでいっぱいです!
ありがとうございました!!!

と、この挨拶だけで終わらないように訪問記を書かなくちゃあ~
なるべく早くアップできるように頑張ります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。