07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

みく

Author:みく
自然の景色に囲まれて露天風呂で湯ったりするのがなにより好き♪

最近の記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア

東北地震犬猫レスキュー.com

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海石榴2「食事」

2011.10.30 09:52|海石榴(奥湯河原)
お部屋に案内されると、仲居さんが、
「食後ゆっくりしていただきたいので、
お食事は11時45分からご用意しますね」と。
12時からだと思っていたので少し焦りましたが、結果的にはそれでよかったです。

嬉しいことに、海石榴の日帰り昼席・夕席は、 宿泊客と同じ料理なんです。
泊らずして海石榴の懐石が食べられるというのは 嬉しいですね。


10月の懐石料理は『松風』

潮汲み車に乗った先付からはじまります。
食前酒は、あけび酒。
先付 
身巻子持昆布
鯛で子持昆布が巻かれています。

先付2  

<前菜>
ほっき貝、長芋、ちり酢 かます風干し パプリカ芋寿司、サーモン胡麻豆腐、 松の実ゆば 銀杏、焼帆立、いなだ棒寿司
(銀杏の籠は昆布なので食べられます)
前菜  

<椀物> どびん蒸し 鱧、松茸
椀物 
少々食べにくい器でしたが、味わい深くとても美味しかったです。
椀物2  

<向付>戻り鰹、鮪、赤貝、平目
向付  
戻り鰹の厚いことといったら! ポン酢で豪快にいただきます。


<炊合>海老飛竜頭、ゆば、菊菜
炊合 
こちらも優しい味で美味しい。


<焼物>杉板焼 まながつお西京焼、
    むかご松葉刺、酢取り蓮
焼物 
焼物2   

<進肴> なんとも凝った演出ですね~
進肴 

鮑柔か煮、岩茸、蓮茸、山葵和え
進肴2 
柿白和え
進肴3 
鮑柔らか煮も白和えも大好き!


<温物>鯵つみれ、網茸、蕪、細根大根
温物 
すっぽんを鯵に差し替えてあります。 これは定番料理でしょうか?
薄味でとても美味しかったです。


<食事>松茸御飯、赤出汁、香の物
御飯 
松茸御飯はもう少しふっくらしていても・・・。

西瓜の奈良漬など、見た目もきれいな香の物 。
香の物 

<水菓子>
水菓子 
無花果蜜煮、ラ・フランス、巨峰水菓子2 
ブリーベリーゼリー
水菓子3 
無花果蜜煮が美味しかったのですが、けっこうボリュームもありました。
どうもこのところあまり食べられなくなったみたいです、少食になったかも?


食事の終わり頃、冷水を持ってきてくださいました。冷水

目立って濃い味のものがなにもなく食べやすい料理でした。
わたしの好みにあっていたこともあり、とても美味しく頂きました。

食事を担当してくれたのは年配の仲居さんでしたが、 気さくで親しみやすい方でよかったですよ。
料理はテンポよく運ばれて、食べ終わったのが13時半頃。
30分休憩して、一番風呂に入ることができました。

高級旅館の代名詞のようになっている『海石榴』
もっと堅苦しい雰囲気かと思っていましたが、 そんなこと全然ありませんでした。
男性スタッフは若い方が多くて、皆さん親切ですし、 すれ違った仲居さんも比較的若い人ばかりで、 にこにこ笑ってとても和やかな雰囲気でした。
日帰り利用でまたぜひ伺いたいと思います。


行きのタクシーの運転手さんが、
湯河原駅近くの「ブレッド&サーカス」という朝から行列ができるパン屋さん を教えてくれたので、 帰りに寄ってみたのですが定休日でした。
こじんまりしたお店で、ハード系のパンが多いみたいです。
定休日は、水・木・日。
営業時間は11時~17時なので、行くチャンスがあるかしら?


2011年10月。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。