05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

みく

Author:みく
自然の景色に囲まれて露天風呂で湯ったりするのがなにより好き♪

最近の記事

最新コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

フリーエリア

東北地震犬猫レスキュー.com

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふきや

2010.12.07 13:45|ふきや(湯河原)
1年ぶりに温泉旅行に行ってきました!

今回は女友達3人との旅行、宿は湯河原温泉「ふきや」です。
ビさんに(なぜか「さん」がつく
(;-)
ココを頼んで出かけました。

え~っと、宿を決める条件として・・・

1)東海道新幹線停車駅(三島・熱海・小田原) 
  からアクセスがいいこと。
2)大浴場にいくのに外気にあたらないこと。
3)部屋にテラスかベランダ、または庭があって
  涼めること。(これは暑がりの私の為です)
4)部屋食。

まず行きたい!と思ったのは、
「奥の樹々」と「石葉」でしたが、条件に合わず、
「海石
」は露天風呂付の部屋が満室、
熱海の宿はぜんぜん知らないし、時間もあまりなかったので、 ずいぶん前に2度訪問している「ふきや」にきめました。

のんびりしたくて写真は多く撮らなかったので、
簡単レポです
!!((^^)


湯河原駅からタクシー5、6分で到着!
5年半ぶりの再々訪になります。

ふきや  

花2 
   
ロビー宿は斜面に建っているので、ロビーは3階になります。 部屋は2階~4階にあって・・・


2階の庭付き207号室
主室 
温泉饅頭とお茶がでます。
菓子2 
ポカポカ日が差してとても暖かい日でした。
広縁2  
濡縁から見た庭です。
 庭 以前2月に泊った時はおもいがけなく雪景色になって大喜び!
湯河原が雪だなんて、箱根はどれだけ積もったんだろう、と心配になりました。

朝の景色、やっぱりポカポカ陽気♪
庭2 

副室、こちらに布団を敷いてもらいました。

副室  バカでかいテレビに唖然!
(なんだかなぁ~ここまで大きくしなくてもいいのに、、、というのが率直な感想です。
もちろん大画面を好む人もいるでしょうし、見なければいいことなので問題ないのですが)



洗面所もトイレもリニューアルされていてすごく綺麗です!特に洗面ボールが素敵でした♪
アメニティーグッズはなんでも揃っていてホントに感心します。

洗面所2 

ひさしぶりにHPを見て知ったのですが、部屋のお風呂が温泉になっていました!
(いまのところ3室のみです)

湯温が高いので、湯船の1/3程温泉をはってくれて、入りたい時にたすようになっています。
友達が酔ってしまって、夜の大浴場に行けなかったので、このお風呂に入っていました。

内湯 
お風呂上がりサービスの豆かんてん。
(または生ビール)
電話をすると持ってきてくれますが、程良い塩加減がとても美味しかったです。
(夏はかき氷になるのですが、夏だけお邪魔したことがないんですよね)

豆かんてん 

他にもサービスがいっぱいです!

・部屋着として、浴衣2枚・丹前・作務衣・色浴衣
(ガーゼ地のパジャマも登場するそうです)
・使い捨てのスリッパ
(あせび野のようにサインペンが用意されていま
  す)
・ふきやオリジナルの香りが楽しめる「アロマベッ
   セル」
・加湿器

部屋の鍵はもちろん2本、洗い物を入れるビニール袋もあります。
そういえば、巾着袋はないですね(私は持参しましたが)

部屋の遮光もばっちりだし、寒がりの友達の為に湯たんぽも用意してもらえました。

ただ色浴衣はワゴンで部屋まで運んできて、薄暗い玄関で選ぶんですよね。
どうしてインの時にロビーで選べるようにしないのか、って以前から不思議です。
(アンケート用紙に書きましたけど)
それだけで仲居さんの出入りも一回減るのに・・・。



お風呂 7つのお湯めぐりが楽しめます。 
 
1階 交代制大浴場 (夜中は使用不可になります)
3階 予約制貸切露天風呂
   (宿泊予約時に予約できます、無料)
4階 屋上貸切露天風呂2カ所 
   (こちらは空いていればいつでも使用可)

すべてのお風呂で身体が洗えて、タオル類、豊富なアメニティー、冷水が用意され、
(大浴場には、6種類のタオルと温かいお湯もあり) もう至れり尽くせりとはこのことです。

ここは1階の大浴場前。
奥にマッサージチェアや湯上がり処があります。

大浴場 
私の一番好きな4階屋上露天風呂♪(2つある内の奥の方)
景観がよくて、木の湯船が心地いい~♪
身体が温まる優しいお湯も好きです。
露天  夜は星空が綺麗ですが、風が強くて寒かったので明るい時だけ入りました。 
屋上露天風呂は以前は男女交代制だったんですけど、そんなに広くないので貸切にして正解だと思います。


3階貸切露天風呂入り口。
貸切風呂  
露天2  今回は「チェックアウト12時ロングスティプラン」を利用したので、朝10時に予約しました。
朝日が眩しくて日焼けしそう、、、午後、または夜の方がいいかもです。


夕食
18時からお願いしました。
とても丁寧な献立が一人1枚づつあります。
食前酒はオレンジスカッシュに変更してありました。

<前菜>
穴子煎餅、海老煮凍り、団栗むかご、いちょうカステラ、銀杏、白子ムース、栗抹茶揚げ

前菜  ↑またまたカメラの設定を間違って、ひどい色になってしまったので、 この後は写真ナシです・・・。
(あんまり写真に集中できる気分じゃなかったので(-"-;A ...


<椀>かぶら茶巾 菊花仕立て 帆立 
           椎茸  ふかひれ かぶの芽

<造り>マグロ あおり烏賊 皮はぎ造り
    (もみじおろし)


撮影を止めようかと思いましたが、気を取り直して設定を変えて・・・

<凌ぎ> 手打ち蕎麦 なめこ おろし

蕎麦  湯河原産の香りのよいそば粉を使った手打ちの新そば。 おつゆは濃いめですが、おそばは美味しかったです。

献立にない<皮はぎの唐揚げ>

かわはぎ  小骨があって食べにくかったけど、おいしくてたくさんいただきました。

<鍋>甘鯛沢煮鍋
   牛蒡 人参 長葱 三ツ葉 鮑茸

鍋
鍋2  ここにきて固形燃料の料理は食べたくなかった・・・。

<煮物>海老芋 フォアグラ 煮ころがし
    (フォアグラ→ひれ肉になっています)

煮物   旬の海老芋はほっくりとした食感で美味でした、煮汁はかなり辛め。

<酢の物>梅干しゼリー

酢の物  
<食事>じゃこ御飯 香の物は2人前です。
食事  献立は「きのこごはん」になっているのに、直前にじゃこご飯です、 と聞いてなーんだってガッカリ・・・もっと早く言ってほしいですよね。

<デザート>
柿の共掛け・甘納豆 文旦はちみつ漬・くこの実
黒胡麻ムース・おこげ 

デザート 

夜食を希望すると細巻きをもってきてくれます。
夜食 
料理長が替わって料理が美味しくなったという評判だったので楽しみにしていました。
あまり記憶にないけど、以前は肉のまったく出ない懐石料理でした。
これ創作懐石っていうのかしら?
地元の食材を多く使って、工夫された手の込んだ料理なので評価は高いと思いますが、
個人的には味が濃いのが残念でした。

夜、友達と2人で部屋のマッサージを頼んだら、
予約より一人は10分くらい早く来て、
もう一人は20分程遅れてきたんですよね。
(遅れた理由は、家が遠いからだそうです)
部屋でのマッサージは、かわせみ以来2度目ですけど、こんなものなんでしょうか?
・・・とちょっと疑問符???


朝7時~8時までロビーで、
コーヒー又はハーブティー(チョコレート)のサービスがあります。
 
ハーブティーとチョコをいただいて、朝風呂に入り部屋に戻ると、
布団があげてありました。


朝食
8時半からにしました。
(7時より前はおにぎりになります)

御飯は各部屋ごとにふきやオリジナルの釜で炊き上げています。
福島県産の恵穂(けいすい)という名前のこしひかりだそうです。

朝食  炊きたての御飯はすこし柔らかめですが、おこげもしっかりあって美味しいです!

朝食2  豆乳豆腐と薄味のお浸しがとても美味しかったです。 拘りの朝食のようで、
私はご飯のすすむ朝食の方が好きでした。

この後デザート(フルーツヨーグルト)とコーヒーがでます。

お土産として、使った箸をきれいに洗って持たせてくれたり、鯵の干物セットがついたりします。

パブリックスペースがないかわりに、さまざまなサービスがあって5年前よりずいぶん充実していました。

館内はアンティークな調度品やデンマークの椅子で彩られて、 静かで落ち着いた雰囲気がとても素敵です。
常に改装をしている模様で、新しくて清潔感があり、どこにいても気持がいいし、
アメニティーグッズもここまで揃っているところは他にない! と言っていいほど充実しています。

ただ唯一不安だった接客面・・・。
今回宿泊前に「以前懲りたので、お部屋係りさんは、お上品で明るくて気配りのできる人を希望します!笑」と伝えてあったのですが・・・見事に期待は裏切られました(w_-;
そちらから言わなくちゃダメでしょ!ということもいろいろあったし。。。

心地よい時間を過ごすには・・・ 人が大事!
いろいろな意味で、重要なのは人!
ということを痛感させられた旅行になりました。

2010年11月下旬。


ところでビさんと留守番(?)していたココですが、 時々メールをもらっていたので心配はなかったんですけどね、
「フードを食べるとすぐ出ていっちゃって、
夜は知らないうちに2階の専用ベッドで寝ていた」
というの。つまり一度も触らなかったって・・・。
もっと懐いてくれたらいいのになぁ、、、
私にはべったりなんですけどね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。